FC2ブログ

くるま旅@Boleroなキャンピングカー生活

キャンピングカーで行った”くるま旅”や”アウトドア”などキャンピングカーを活用する様々な遊びを紹介します。         by Boleroなおじさん

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

道の駅が「RVパーク」として車中泊などで利用できるようになります (^^)/

ついにJRVA(日本RV協会)さんがやってくれました!

JRVA会員の意向を受けて、JRVAと道の駅さんとの連携で「RVパーク」として運営が開始されます。
まだ1つの道の駅ですがこれからも増え続けることを期待しています(^^)v
キャンピングカー乗りにとって数日、長期旅行の際の悩みの種が電源、ゴミ処理、駐車する際の気づかいでしたが、今回の「RVパーク」はとても助かるサービスで道の駅さんとキャンピングカーオーナーの共存の基準としての第一歩だと思います。
「RVパーク」のメリットを簡単に紹介すると、
 ・ゴミ引取り
 ・電源利用
 ・施設管理手数料(駐車場利用料)
など、有料でサービス利用ができるようになります。

以下、JRVA のホームページ掲載記事
********************************************************************************
第1号「「RVパーク」開設のお知らせ
2012年7月29日より当協会で認定した第1号「RVパーク」がスタートします。
道の駅の駐車場を宿泊施設として認めることは法的にも明文化されていませんが、場内に駐車場
泊が公的に認可されるなら有料でもかまわないというご意見をユーザーの皆様より多々いただき、
当協会では、道の駅において、キャンピングカー専用の宿泊スペースをつくるよう努力を重ねてまい
りました。
その成果が実り、この7月末から、山口県の萩市にある「道の駅ゆとりパークたまがわ」を運営する、
株式会社たまがわの管理施設である田万川野営場駐車場エリアに、当協会が認定する「RVパーク」
の1号目が営業を開始いたします。
********************************************************************************
このサービスはJRVAと道の駅さんとの連携ですが利用については道の駅さんに確認とのことです。
このサービスが広く普及して一般的な道の駅のサービスになることを期待します♪

このJRVAさんのサービス開始に関するアンケートに私も参加しました(^^)/

@ オープニングセレモニーのJRVAの報告記事は、こちら

| 車中泊関連日記 | 14:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

車中泊における社会問題で道の駅の社会実験が雑誌にも掲載

ACキャ○パーに以前プレス発表されていた車中泊における社会問題の解決策として、東北の道の駅で社会実験を行なっている写真を交えた記事があり良く分かりました。この実験結果については2011年2月頃に国土交通省へ提出されるとのことです。
この実験期間中は、他のプレス各社も多く来ていたようなので”車中泊”についての関心が高いということは、ブームの反面問題視しているということでもあるので私達利用者も再認識する必要があると思いました。

問題点としては、

・持ち込んだゴミを道の駅で捨てる
・トイレの洗面台で洗い物や洗濯をする
・車外へテーブルやイスを持ち出して煮炊きする

記事でも車中泊の懸念点として、マナーの悪さによる”オートキャンプ禁止”にみられるような道の駅の対応になり、一部では車中泊の受け入れ拒否を検討している道の駅もあるようで、このまま進めば締め出しされる可能性も十分考えられるために、利用者側がマナーを守ると共に道の駅もビジネスとしてでもいいので、双方が納得できるようなルール作りができればいいのですが。

著作権に触れないようにポイントだけをご紹介...

今回の実験で道の駅が準備した設備は、

・車中泊用の駐車スペースが設けられパイロンで指定
・駐車スペースは通常の1.5倍の駐車スペースでかなり余裕があります
・流し台が設けられて洗い物ができるようになっています
・コインランドリーが設けられて洗濯もできます
・ゴミは専用の袋を使うと道の駅で処分してくれる(今回は料金設定なし)

実験期間中に車中泊の方にしたアンケート結果は、

・車中泊車両専用区画(駐車場)の有料化
 有料化でも利用したいという方と、無料なら利用と答えた方が半々です
 有料でも利用したいと答えた方は、¥500~¥1000円が50%以上

・流し台や洗濯機の設置と有料化
 有料でも利用したい方が約50%で、無料なら利用と答えた方が約25%
 有料でも利用したいと答えた方は、¥500円以下が約75%で¥500~¥1000円が25%

・ゴミ引取りサービスの有料化
 有料でも利用したい方が約75%で、無料なら利用と答えた方が約20%
 有料でも利用したいと答えた方は、¥50円以下が約75%で¥50~¥100円が20%

☆ このような結果ですが、無料ならと答えた人や条件が整えば有料でも利用という人の合計が、
  有料でも利用すると答えた人数がほぼ同じような数なので、利用者側の考えがまだまだ開き
  があるようで道の駅の改善というより、私達利用者側の意識を変えなければいけないよう気
  がします。

※ 道の駅に関連する記事は、こちら

| 車中泊関連日記 | 17:56 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本一周はまだまだ先、でも具体的に考えてみると問題と疑問が...

ちょっと暇な時間に日本一周するには幾ら費用がかかるの?
こんなこと考えながら、ざっくり試算するとおおぉぉぉぉ!驚くほどかかりそう!!
定年までまだあるし、年金もとんでもなく先だし政府も訳の分からないことばかり考えているからどうなることやら?!なら今のうちに貯金しておけばと思ってもローンや諸々、この先要り様となることもあるだろうからと思い始めるとお先真っ暗...
じゃあ、貯金に頼らず旅をしながら収入を得る方法を考えれば良い!なんて出来もしないことを思い始め、どうでもいいや!どうにかなるさ!で考えることは止めました。

こんなことを考えている時にお金でも解決できないことがあり、今まさに日本一周をしている方はどうしてるんだろう?と思うことがあります。
何かと言えば、水の給水・汚水の排水・トイレの処理、一番悩みそうなのはゴミ処理、まさかゴミを捨てるために自宅に戻ると日本一周なんて無理なので、私が日本一周できる日まで社会環境の変化で処理できるようになれば良いのですが。逆に車中泊ブームも去り、道の駅も寂しくなり、日帰り温泉ブームも去ってしまうと私の日本一周は無理かもしれません。そうなれば費用を増やしてキャンプ場を渡り歩く効率の悪い周り方した方法しかなさそうです。頑張れ!道の駅・日帰り温泉!!

もし、日本一週するとして我が家のお出かけ実態に当てはめてみると...

< トイレ >
我が家は処理設備が無いことから購入時も不要と思っていたので、トイレ・シャワー・洗面台は未使用状態のままビニールを被ったままです。なので、道の駅や公衆トイレ、SA・PAなどのトイレを利用させていただいてるので問題なし。

< お風呂・シャワー >
キャンピングカーのシャワーは使わず、お風呂好きでもある我が家は日帰り温泉を利用するので、これも問題はありません。

< 給水 >
精水タンクの給水が問題です。ただ、過去に高速のSAで給油した際に「キャンピングカーに水入れますか?」と優しいお言葉をいただいたことがあるので、それっぽい所で交渉して水をいただくしかなさそうです。もし、トイレやシャワーを使っている方なら、頻繁に給水する必要があるので大変なことになると思いますね。

< 排水 >
排水タンクに溜まった汚水って捨てる所があるのか不安です。外国ならガソリンスタンドなどにダンプステーションがあり苦労なさそうですが、日本では聞いたこともない。キャンプ場でも私が利用したところでダンプステーション設備をもっていたのは、山梨県のPICA西湖と三重県のエバーグレースくらいしか見たことがありません。
我が家の汚水は食器を洗う程度で、油分はキッチンペーパーで拭き取ってから洗うのから若干の油分と洗剤なので汚れは軽微?、これもやはりGSさん?などの一般排水溝に排水させてもらうように交渉するしかなさそうです。

< ゴミ >
道の駅を利用させていただくこともあって、食事も道の駅の施設でとるなど外食が多い我が家ですが、少し自炊するために買ったものや飲料の空き缶はゴミになり、今はFIAMMAのゴミ箱に入れて持ち帰っていますが、前回の四国へお出かけした時もゴミ箱は蓋が閉まらないほどだったので2泊3日程度が限界。こんな状況で、日本一周なんて考えるとどうするの?って感じになり、有料でもゴミ処理をしてくれる施設かサービスができることを望むしかありません。
☆ ゴミ処理については現在社会実験中で、道の駅での有料引取りに期待しています。
                                        ( ※ 関連記事は、こちら

もっともっと車中泊が増加して、便利に利用できる施設などが更に充実することを祈るしかありません。
あとは旅行の軍資金...

唯一出た結論は、定年かクビになるまでの間に近場を徹底的に回って、日本一周する時にはパスする地域を増やしておこうと思いました。
事実、長期連休は別にして2泊3日程度の連休なら無理して遠出することが多く、行っても行程に無理があるためにショートカットのお出かけになり、帰ってから行ってきたのか行かなかったのか記憶に残らない所もあります。昨年くらいから近場に行くようになりましたが再認識してどんどん近場周りをすることにします。

| 車中泊関連日記 | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブームの車中泊、マナーづくりへ社会実験という新聞記事が...

車中泊は、宿泊費を節約したり、のんびり旅をしたりする人に広がっているが、道の駅のトイレで洗濯をして汚したままにする人や、ゴミをポイ捨てするなどマナーの悪い人が少なくない。
どうしたらマナー良く使ってもらえるか、そのためにはどんなサービスや施設が必要なのか社会実験で調べるそうで、実験は道の駅の利用増や使いやすさを考える一環として、東北地方の道の駅、自治体、民間施設、大学などでつくる「東北『道の駅』車中泊研究会」で行うそうです。

すでに山形県飯豊町の「道の駅いいで」でも実施されているようで、「道の駅よつくら港」では駐車場のうち17台分を車中泊専用区画として近くに流し場なども設置するそうです。
実験当日は午後4時から受け付けて有料でゴミ袋を買い、翌朝そのゴミを回収して利用後はアンケート調査を行う調査のようです。

張り紙などで注意してもなかなか改善が難しいから、車中泊する人がいることを前提としたシステムを考えて対応を考える方がいいと思います。
なにはともあれ、新聞記事で”車中泊”とう言葉がでるほど一般的に認知され、問題としてとり上げられるようになるほど社会的な変化になったのは凄いことだと思い、後ろ向きに考えるのではなく前向きに利用者側と施設提供側で、お互いがメリットを見出し協調できるようなかたちになればいいですね。

※ この活動は私も賛成です! 私の関連記事は、こちら
☆ 私が道の駅を利用した際に見た車中泊のつわもの達は、こちら

| 車中泊関連日記 | 21:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

道の駅、ついでにコンビニやGSに勝手に提案!

旅行中のゴミ処理問題、車中泊者の急増による道の駅維持運営問題など、提供者側と利用者側の利害関係が一致するのであれば、もっと積極的に商売!していただいて共にメリットがあれば良いなと思って空中に向かって勝手に提案の独り言です...

■ 有料でのゴミ処理サービス

これは北海道の旅行中に痛切したのですが、キャンプ場でもゴミの持ち帰りが多く、道の駅やコンビニは常識的にダメ。日が経つについてゴミも増えていき捨てるに捨てられないので、車内に積んでゴミと一緒に旅をしていました。
ゴミ減らしのためにコンビニやスーパー・道の駅で買った時は、その場で不要な包装やパッケージを捨てても限界があり、長期間の旅行なら深刻な問題です。

こんな時に思ったことは、コンビニ・GS・道の駅さんは業務処理用のゴミで回収してもらうでしょうから、ついでに一般の人から回収したゴミを出してもさほど影響はないと思います。ただ、有料でゴミを受取る手間や専用の分別箱などのコストがかかると思いますが、それに見合う料金体系で利益が出せるようにしたら良いと思いますし、私にとっても有料でゴミを処分して下さればありがたいと思います。

*これは2007年、北海道旅行中に思ったことですが最近になって、北海道の道の駅でゴミ回収
  サービスを始めたとも聞いています。

■ 道の駅を利用して思ったこと。トイレはカンパ制にすると良いかも。

道の駅の経営状況は分かりませんが、最近、南長野・愛知県・四国の道の駅を利用させていただいて思ったことは...

< 南長野・愛知県 >
トイレの入り口に、維持運営が厳しく利用する方のカンパを希望という主旨の張り紙とカンパ箱があり、日本人の私としては賽銭箱をイメージして¥200円を投入。冗談はさておき、今の我が家にとって道の駅さんが減っていけば年間のお出かけ回数が激減することは必至です。

< 四国 >
トイレの入り口に、維持運営が困難でトイレットペーパーを購入する費用を捻出するのも大変との張り紙があり、維持運営の難しさが切々と分かり何かやらないと維持できずに道の駅登録を抹消されれば1つ道の駅が減ることになります。

★ どうすりゃいいの?

今のお出かけスタイルを続けるためにはカンパは必要と思います。だって、水やトイレットペーパー、掃除して下さる方もおられるので費用がかかっている訳ですからお金をとって当然と思います。有料は運営が難しそうだからカンパ制の方が現実的かもしれません。
あまり比較にはなりませんが、観光地で自然環境保護のために特殊設備を使ったトイレなど、ちゃんと入り口にカンパ箱があり利用する方は全員といっていいほどカンパされています。
道の駅さんの維持運営が厳しい反面、道の駅で車中泊をする方が激増している事実があり、利用者が増加するとトイレットペーパーの購入金額も増加する訳で、何か矛盾を感じてしまいます。今の時代、無料ってものはない時代だし利用者負担もあってしかるべきだと思います。

■ 更に道の駅さんへの提案

一部高速のSAで、電気自動車用の電源設備が着々と進んでいる時代です。
道の駅さんの営業は、朝9・10時くらいから17・18時くらいと営業時間が短く利用者の立場で言えば開店時間を長くして欲しいと思うのですが、これについては様々なことをクリアーする必用がありそうなので、あくまで希望です。
この時間帯から考えると、18時~翌9時まではお店は閉店、駐車場は使い放題の状態になるので私のような利用者が増えるのはよく分かります。なら、いっそのこと開き直って考えて車中泊者ウエルカムで駐車料金を回収したら良いのでは!もし何がしかの弊害があって困難であれば、電気自動車対応で電源設備をする際は車中泊者に提供する100V電源を駐車スペースに取り付けて、利用する人から料金を徴収して電源に電気を供給するようにしたらタダで使う人もいないと思います。当然、電源付駐車スペースは他と区別して、道の駅の従業員の方が駐車だけで使う人が居ないことの確認や、閉店後は駐車スペースとして通常開放したらいいのでは?!
タイミングで回収をロスする可能性もありますが、全く何もしないより少しは運営資金に回せると思います。

*参考、・キャンプ場利用料金(*1)は¥3500~約¥7000円
      ・JRVAの湯You!パーク提携宿泊施設の駐車場は平均¥2000円
     (*1)… 一部利用料金の安い地域、野営場や格安キャンプ場は除く一般的な
        オートキャンプ場のざっくりした平均的料金です。

★ 最後に...

ずいぶん勝手に言ってますが、もしそうなる場合はお安く...¥100円とか¥300円とか配慮いただければ幸いです。(^^)

| 車中泊関連日記 | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT