fc2ブログ

くるま旅@Boleroなキャンピングカー生活

キャンピングカーで行った”くるま旅”や”アウトドア”などキャンピングカーを活用する様々な遊びを紹介します。         by Boleroなおじさん

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

寒波到来で猛吹雪!でも行くぞ余呉湖ワカサギ釣り♪ ~ Round5 ~

前回は雪と湖面の結氷に悩まされながらの釣りになりいつもながらの釣果に(^^;)
ってことで週初めからスマホで余呉湖の天気予報や釣果、ライブカメラで見ることが日課に...

スマホ002 スマホ003 スマホ004 スマホ005

スマホ001 どこに設置されているか分からない?余呉駅と漁協の中間は分かるけど??

ところが3週連続、月~水までは雨のち曇り、木から寒波到来で日曜日まで雪が降る最悪のパターンで釣りに行ける土・日は強烈な雪で、水温は下がり過ぎてワカサギの活性が落ち湖面も結氷する辛い環境になってしまう。
今回も同じで木曜日から雪が降り釣果も下がり始め、金・土は寒波で大雪、日曜日も雪から曇り(*_*)
金曜日の夜、天気予報を見ると少し天気が前倒しになり始めたので土曜日に決めることにして金曜日夜の出発は断念!

18日(土)

昨夜からの雪で自宅周辺も真っ白な雪景色。

  スマホ006

粉雪が昨夜から降り続き吹雪のように激しく降ることも...
ところが余呉湖周辺はライブカメラや天気予報を見るかぎり少し雪は弱いような感じで、昼過ぎから天気予報は今日の夕方から明日の10時までが曇り、11時から晴れの天気に変わってきたことと25~26日は釣りには行けない。なら行くしかない!

外は猛吹雪、余呉湖は天候が回復していることを望みながら16:30出発!
といいながらも自宅周辺は猛吹雪、余呉湖はもっと北で福井県との県境に近い、天気予報は分かるけど、本当に雪は大丈夫かな?と思いながら駐車場に行ったものの吹雪には変わりない。どうしようかな?と思いながらも、いつもと同じ行ってみなけりゃ分からない!ってことで出発です。

  余呉湖304 吹雪!Boleroも雪でソーラーとフロントガラスに覆いが...

いつものように釣具屋で釣餌を買ってから高速に上がると通行規制、瀬田-八日市間で雪のため50kmの速度制限!更に不安になりがら猛吹雪の中を走り、更に不安になりながら走り続けると米原近くから雪が減り始め、北陸道を北上するにつれて雪が減り長浜ICから降りて見た街は先週と比較にならないほど雪が無い! いつもとは逆で北部には雪が無く、南部は吹雪の変な天気に驚きながらもウエザーニュースを信じて良かった♪余呉湖の競争率も減るかも?こんな気分で前回も寄った長浜のスーパーに18:50着。
前回ファンになったスーパーで、夕食、朝食、昼食を購入。あまりにも美味しく自宅周辺を探しても無かった”みかん酎ハイ”を大人買いし、防災用の長期保存が可能なキャラメルとビスケットもなかなか無いので購入。

  余呉湖350  余呉湖351

ついでに店内をウロウロしていると処分品の長靴を発見、長靴は持ってなかったことと需要が多いせいか?種類も豊富だったので¥1750円の長靴を購入し、すっかりショッピングになってしまって時間を見ると19:30。
北近江リゾートのお風呂をあてにしていたので早々に出発、営業時間が21:00迄なのでお風呂に入れるかどうか不安に思いながら20:00に到着。恐る恐るフロントで確認すると閉館が21:30とのことで、あえて閉館と言って下さったのか?21:30迄に出ればいいやと都合のいい解釈をしてゆっくりと入浴。ポッカポカになってお風呂を出たのは21:10♪

直ぐに出発して雪を気にしながら走ること20分、昨日から降り続いていた我が家から想像もできないほど新雪もなく、先週と比べても積雪の量が激減していることに驚きながら余呉湖漁協が見え始め、施設裏の駐車場を見るといつもなら数台は停まっている車もなく、これは競争率ゼロだ!と喜んで施設前駐車場へ入ると2台の車が。
好きもんだね~?と思いながら車中泊仕様のセッティングにして夕食タイムを楽しみ、家内が寝てもビールを飲みながらまったり過ごして00:00に睡眠開始...

  余呉湖305  余呉湖306

19日(日)

04:00、けたたましいスマホのアラームで起こされて外を見ると雪は降ってない!

早速外の状況を見ると、いつもは満車の駐車場も5台だけで、施設裏の駐車場も3台と非常に少なく競争率が少ないことに感謝しながら車に戻って準備を整え、かなり早い朝食を食べて後は出動するだけです♪
車から料金所の様子を見ながら出動タイミングを決めているのですがいつもより遅いのか料金所の電灯が点きません。04:40を過ぎて桟橋入り口の照明が点灯!急いで道具を持って料金所へ行くと3番目、この頃からパラパラと釣り客が集まり始めてくるのですが過去最低の人数でますます気合が入り好ポジションを狙います。

おじさんが「6時から営業ですが早くから遠い所から来られた方も・・・」ということで05:30開場

  余呉湖309  余呉湖308

何処で釣るかが釣果に関わるので番目の升の南西角の内側、もし結氷していたら南向きの外側と決めていたのですが、おじさんが「15日から釣れ始め・・・」、「1つ目の升か桟橋上が釣れている」とのことで迷いながら入場、先に入った常連の2人が1つ目の枡の桟橋脇南側の内側に釣り座をとったので、おじさん情報と2名の常連さんを信じてその横に釣座を設けましたが湖面は結氷...しかたなく料金所へ戻り角材をいただき釣り座下の氷を音を立てないように割ります。
幸い手前2mは薄氷だったので角材で表面を突く程度で除去でき、釣りができる状況になったところで家内を呼んで料金所まで迎えに行って戻る時、なに気に空を見ると美しい三日月と夜明け前の濃紺の空、これは撮らないといけないと思って写真撮影。

  余呉湖310 今日のちょっと良い写真①♪

釣座に戻ると06:00。さあ今日は運が良いか?悪いか?やってみなけりゃ分からない!
今シーズンの我が家の釣果は最悪で、毎回食いがたつ8時くらいに20分くらい釣れて以降は全く釣れないパターンの連続だったので、今回はその20分くらいに1匹でも多く釣上げるために1本はいつもの1m20cmに餌は赤虫、追加で結氷の影響を受けない60cmの竿に餌替えの手間を省くために餌はサシ餌の2本構成です。

  余呉湖311 2本で効率よく釣り上げる予定

置き竿にして入場者を見てもいつもとは比較にならないほど人が少ないのは精神衛生上良いもので、のんびりモードに入った頃に60cmの短竿に当たりがありHit! 直ぐに120cmの竿も家内もHit♪ 今までとは違う!
暗い時間から釣れ始めたのは今シーズン初、この調子で目指せ昨年の400匹の記録更新だ~!と気合を入れて釣り続けます。

  余呉湖312  余呉湖313

  余呉湖314 ここまでで18匹

周期的にパラパラ釣れますが気温が低過ぎて水面は直ぐに凍り、餌の赤虫もサシも氷つく始末で水面の凍りを割ったり、氷ついて折れて付けにくい餌を苦労して付ける繰り返しは効率が悪く辛い。こんな釣りを当りが無くなった07:30まで繰り返して釣果を上げていきます...

  余呉湖315  余呉湖316

      余呉湖318            余呉湖317

  余呉湖319 バケツの水も直ぐに凍るほどの冷え込み

07:30頃から当たりも止まり暇な時間を過ごすことに。
08:00になっても全く当りが無く同じ枡で釣れている人も居なくなった時、家内の判断は早く釣竿とミニバケツを持って2つ目の枡に繋がる桟橋付根近くの西側へ移り釣り始めたとたんに釣上げています。負けじと私も竿を持って家内の横で釣り始めて3匹Get! しかし、長続きはしないもので一度釣り座に戻って頑張ること30分...

  余呉湖320  余呉湖321

09:00になり全く当りがなく我慢も限界!
いつもなら人が多くて釣り場所を替えるのは無理なのですが、幸い?この日は人がパラパラ来るだけで夜明け後も急増せず、釣り場の移動も楽々で短竿片手にミニバケツを釣り歩くと、一つ目の枡から料金所に繋がる桟橋付根を中心に左右の東側で釣れ始め、湖面を見ると結氷した氷の下から桟橋を見上げているかのようにワカサギの群れが浮いて止まっているのが見え、この場所でトライし始め数分で左右でHit、しばらくして私にも当りがありGet!

  余呉湖323  余呉湖324

  余呉湖322 ウロウロしてようやく釣れる場所に

釣った私を見ていたのか?家内が竿を片手にス~っと来て釣り始めて直ぐにHit!
こんなふうにパラパラでも釣れれば楽しいもので、夢中になっているうちに匹数を増やし当りが止まる09:40まで釣り続けて楽しい時間をおくりました。

当りも無いし周辺も釣れていないのでトイレタイム。
料金所に向って歩きながら見る景色もいいもですよ♪ 桟橋を歩いて料金所を出て右に見える施設裏の駐車場はいつもより少ない駐車率ですね。

  余呉湖325 施設裏の駐車場

漁協施設横にあるトイレに行くので左に行き、雪の間にある?道を歩いてトイレへ直行!

  余呉湖326  余呉湖327

料金所から再入場...

  余呉湖328

料金所を通って直ぐ桟橋から見える右側の山と集落の冬景色は厳しくも温かさを感じるような...そんな景色

  余呉湖330  余呉湖329
 
左は余呉駅方面の平野の向こうに見える険しい県境の山々は強く厳しい冬の寒さを感じるような...
そんな景色、ワカサギもいいけど余呉湖の冬景色も好いもんだ♪

  余呉湖331

こんなことを思いながら釣り場に戻って釣りを再開、この頃から陽が射し始め暖かくなり久しぶりの快適な釣りで心地良く過ごしますが釣れることもなく時間を見ると10:50。当たりが止まると暇なもの、小腹も空いたので早めの昼食?をとるために一時キャンピングカーに戻ります。

  余呉湖332

ふとリヤバンパーの下を見ると逆のツララ?がというか、鍾乳石のように上方向に伸びた氷の柱。車の屋根に積もって凍りついていた雪が融けて流れ落ちた水滴が凍りつき氷の柱ができていました...

  余呉湖333  余呉湖334 ちょっと良い写真②♪

車の中に入りFFヒーターを点けて暖をとりながら、先週と同じ弁当とインスタント味噌汁で昼食?を楽しみながら外の様子もチェック!

  余呉湖335

食事を終えて休憩してから外を見ると少し暗い。
天気予報が3時間前倒しになっているようで、空は雲で覆われ気温が少し下がり早めているために早々に戻って釣ることにして再入場...

  余呉湖336

桟橋の釣り場に戻ると釣っていた周囲の人の話から食事中に釣れていたような感じで残念に思いながら竿を上げると、家内の竿に1匹掛かっていて喜びながら11:30に釣りを再開。その直後、群れが周ってきたようで釣れ始めあれよあれよと言う間に釣り上げて10分ほどで15匹を追加。

  余呉湖337  余呉湖338

  余呉湖339 あっという間に釣り上げた15匹

当りが止まって1時間、その間釣り続けているのは10m右の1つ目の升から2つ目の升を繋ぐ桟橋付根の東側、この場所の5mくらいの局所で釣れ続け、たまに右横3mくらいの人が釣れて来るぞ来るぞと見ていても来ない?何故なの...
この繰り返しと少し雲行きが怪しくなったこともあって早めの13:00に納竿です。

駐車場に戻って釣れたワカサギくんを水道水できれいに洗い、しばらく水道水で遊んでもらっているところです。

  余呉湖340 釣果は88匹。少ないながらも今シーズン最高記録。

持ち帰りは簡単でタッパに新雪を敷き詰めてからワカサギを置き、その上から新雪を被せてタッパの蓋を閉めれば完了。

  余呉湖341  余呉湖342

  余呉湖343  余呉湖344

氷いらずのワカサギ釣りは片付けが楽でいいですね。14:00撤収完了!

漁協を出発、時間が早いのでこの道の先はどうなってるんだろう?と思えば行ってみたくなるもので、逆方向の左に曲がって道路を進むこと500mで余呉湖を見下す高台で釣り場の桟橋も見渡せる場所で3月までの見納めに写真を撮ります。

  余呉湖345  余呉湖346

  余呉湖347  余呉湖348

更に道を進むと100mで細い道になり断念してUターンして帰路につきます。
木之本ICから入り、いつもと同じように多賀SAで遅めの昼食?を食べることにして、前回同様で家内はちゃんぽん、私は近江牛入りつけ麺うどん、タコ焼きは半分ずつ食べる軽い昼食。座っているだけなのに何故お腹が空くのか?こんな意味不明のことを言いながら10分で完食、直ぐに出発して帰宅したのは16:00。

★ 夜はワカサギフライ

昨年のワカサギは小さくかき揚げのような天ぷらが精一杯がったので念願のフライは嬉しくてしかたがありません。

  余呉湖349 ビールとともに美味しくいただきました♪

@ ちょっと好い写真について

ちょっと好い写真①♪
夜明け前の紺色の空に白く美しい三日月、湖面の氷に降った雪で白く見える水面に料金所の明かりが反射してなんだか好い感じなので写真を撮りました。
バカチョンの安物コンパクトカメラなので、夜モードで撮影すると手ブレ補正もなんのその!しっかり手ブレした写真なのですが幻想的な感じになって素敵な1枚になりました。

ちょっと好い写真②♪
別に珍しいことではないと思いますが初めて見た感覚なので、たぶん?記憶にないほどなので忘れるぐらいの期間こんな氷柱を見たことがなかったと思います。

※ この日の釣果情報は、最高200匹 平均20匹 釣果0の方も・・・という結果でした。

★” ワカサギ釣行日記のまとめリンクページは、こちら

スポンサーサイト



| アウトドア(釣り) | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabcon.blog47.fc2.com/tb.php/996-56a5d552

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT