くるま旅@Boleroなキャンピングカー生活

キャンピングカーで行った”くるま旅”や”アウトドア”などキャンピングカーを活用する様々な遊びを紹介します。         by Boleroなおじさん

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雪が降るか?凍っているか? 天気頼みの余呉湖ワカサギ釣り ~ Round4 ~

前回の釣りは氷との戦い。その後の余呉湖情報も氷の行方で釣果が左右...
1週間、毎日釣果情報余呉湖のライブカメラを見ながら悩ましい毎日を過ごし、金曜日夜の出発は見送り、翌土曜日の昼までライブ画像と睨めっこ。雪が激しく降り続いている余呉湖を見ながらも行ってみると止んでいるかも?、もし降っていたら車中泊して朝に帰ってきたらいい!なんて都合のいいように考えて出発することにしました。

11日(土)

釣具屋さんに行ってから余呉湖へ行くために今回も少し早めの出発で15:30出発!
国道をひた走り栗東近くで給油するためにGSへ入ると店員さんが2名近づいてきます。あれっ?セルフなのにと思いながら給油の準備をし始めるとキャンピングカーについての質問攻めに合い、給油を終わっても10分ぐらいQ&Aタイムが続ききりのいいところで退散し、釣具屋の上州屋さんに到着したのは16:30。

  余呉湖270

釣餌を買って少々釣具を見て目の保養。フライロッドとソルト用のルアーロッドを見ていると欲しくなるので我慢の出発、釣具屋さんから5分で栗東ICから高速に入り北陸道を木之本ICを目指して北上。ところが米原近くから雪になり次第に強くなり始めたため長浜で食事をすることにして長浜ICを降りて直ぐの所に超巨大スーパーを発見。

  余呉湖272  余呉湖271

ここなら車も停めることができて食事もOKだろうということで入ると超安売りの乾電池を発見、見れば破綻したKodak製品ですが単3乾電池10本パックで¥198円は安い!迷うことなく購入、少し進むと名古屋の手羽先屋の出張販売があり美味しそうなので酒のあてはこれ!ということで夕食はキャンピングカーで食べることに変更し、食品コーナーを回ると美味しそうなものがいっぱい。このスーパー、自宅近くにもあるのに取扱い商品が違うのか?長浜の方が断然良い!こんなことを思いながら夕食や酒のあて以外のものも買って回り普通の買い物状態。お弁当コーナーでは2種類のお弁当が美味しそうで迷ったあげく夕食用と翌日の昼用で2種類を購入、¥390円とは思えない美味しそうな弁当は食事処以上いいかもしれない。翌朝用にパンを買い足して夕食、翌日の朝食と昼食を仕入れてスーパーを出発。
国道8号線を木之本方面に向かって北上、距離的にも20数キロで信号も少なく苦にならず楽なドライブです。長浜市街を出て北上するうちに残り雪や降る雪の量も増え北近江リゾートへ着く頃には猛吹雪...

  余呉湖273  余呉湖274

毎度のことながら1時間程度温泉に入って1週間の疲れをとり、駐車場へ戻ると何やら空が賑やかで見ると花火? こんな雪の日にいったい何の花火なのと思いながらパチリ!かなりの手振れですがそれなりに綺麗?な花火に(^^;)

  余呉湖275  余呉湖276

出発する頃には雪はパラパラと降る程度で期待を持ちながら国道を走ること20分、余呉湖の漁協前駐車場に20:30到着...
時間が早いせいか?釣果情報や雪の天気予報のせいか?漁協前は軽の1BOXと私の車の2台、漁協施設裏は1BOXが1台停まっているだけで寂しく思いながらも、もし少なければ競争率が低いので釣りに有利!などとおめでたいことを思いながら車中泊の準備、そして夕食に必要?なアルコールを冷やすために雪にブスリ!

  余呉湖280  余呉湖279

  余呉湖278 これ!速く凄く良く冷えます♪

車内の整理と食事準備を終えた頃、アルコールを雪から取出すとギンギンに冷えて良い感じ。スーパーで買ったお弁当やおかずを食べながら夕食タイム、どれもこれも美味しくてお店で食べるぐらいならお弁当&おかずで十分というか、こっちの方が美味しかったから今後のパターンになりそうです(^^)v

  余呉湖277 土曜日の贅沢な夕食♪

夕食を終えてビール&おつまみタイム。この冬から始めたサブバッテリーに優しい節電のためDVDプレーヤーで楽しみます。ひょっとしたら?と思って付属品の1セグアンテナを繋いでみましたが余呉湖だからなのか?1セグ受信はNG

  余呉湖281

準備していたDVDで夜の一時を過ごしながらスマホで今日の釣果をチェック。
状況に変化はなく湖面がシャーベット状で釣果は下降の一途、外を見ると降り出した雪で吹雪状態。明日はどうだろう?天気予報を見ると強気の確率で雪時々曇り...余呉湖まで着たものの、雪ぐらい耐えられると思いつつも激しい吹雪だと人は雪だるま状態、釣具も何も雪に埋もれて何が何だか分からなくなるのは辛い。

それよりなにより水面が凍ると前回・昨年も経験した釣りにならない状態は困りもので、最悪の場合は釣りを中止して北琵琶湖のドライブでもするか?!こんなことを考えながらも明日にならなきゃ分からない!
天気だってハズれると思いながら寝る前の一仕事、朝起きれば直ぐに出動できるように車内に道具や衣類を持ち出しやすいように準備...

  余呉湖282  余呉湖283

これで朝起きれば直ぐに出動できる。あとは天気予報がハズれることを望みながら23:00に早寝しました。

12日(日)

04:00起床...起きて外を見ると雪、大粒の雪が降っています。

トイレに行くついでに湖を見に行きましたが凍っているのかどうかまで分からず、駐車場も施設裏が数台、施設前も数台停まっているだけで明らかに釣り客が少ないことが分かり、車に戻り朝食を食べながら雪と周囲の釣り客の動向を見ながらどうするか?雪が降っても湖面が凍っていなければやる!凍っていたらやらない!でも桟橋に上がらないと分からない。こんなことを思いながら時間が経ち04:40。
外に出て回りを見ると釣り客がお見合い状態で誰も動かない。そんな時、料金所のおじさんが傘をかたげてご出勤、さあどうするか?と思った頃に雪が止み空が晴れて月が顔を出し、月明かりでぼんやりと湖面が見え始めたので料金所まで行って湖面を見ると、釣りをする桟橋周辺はキラキラと水面が輝いていました。凍ってない!!!

直ぐに車に戻って出動準備、釣具を持って料金所へ向うと既に数人が料金所に並んでいて8人目、少し早めですがという前置きつきで05:00に入場開始になり、料金を払って桟橋に入ると桟橋の凍結もなく桟橋周辺に氷もないので、前回よりもコンディションは良い状態。期待しながら2番目の枡の南西側角の内側に釣座を設け、竿を出してから車に戻り残りの小物を持って再入場。置き竿は釣れている様子もなく、残念と思いながら05:30釣り開始...

夜明けが早くなったのか周りの景色が見え始めましたが当たりはなし。

  余呉湖287  余呉湖286

  余呉湖284  余呉湖285

全く変化ないまま時間が過ぎて時計を見ると07:00。
過去3回の実績では08:00前に必ず釣れていたので気合を入れて1時間釣るぞ!と言った瞬間に家内に初Hit!この枡で最初のHitでした。家内が釣り上げると私もHit!周りの人も釣れだし、ここで1匹でも多く釣らなきゃ何時釣る?!と思って手早に釣り始めた時に枡の中に張っていた正方形の氷が動き、私が釣っていた枡の土台に張付いて釣りにならない。
釣り糸が氷と土台に挟まれながらも釣れている感触が道糸から伝わってくるものの、氷が離れず取り込むことができない状態が5分続き、ようやく反対側へ向って動き出して取り込むことできましたが効率が悪い。こんな感じの釣りが続き釣れ出してから20分でパタと止まってしまいました。

この氷、釣り始めた時から気になっていましたが、釣り場の枡より四方が2mくらい小さいだけなので風で水面が波立った時に氷が動き、釣り台に当って止まるために当っている時は道糸が氷と釣り台に挟まれて釣りにならない。これって釣れている時に邪魔されると辛いな~と思ったとおりの結果になりました。この日の風は不思議で時間とともに東西南北どの方向からも吹いていたので氷もたえず動き、20分間に5分ぐらい釣りにならない状態で厄介ものの氷でした。

08:00を超えても当りがなく今日はこれで終わり?
こんなことを思いながらトイレに行き、再入場する頃いきなり吹雪になり風と雪で桟橋に積もり始め、釣座に戻ると雪だるま状態の家内が1匹釣ったと自慢。釣り始めた頃になかった雪がみるみるうちに3センチ積もるほどの激しい雪、当りもないこともあって戦力喪失状態が続きます。とにかく激しい雪でさすがに写真は撮れません(+_+)

寒い、当りがない、衣類に付着した雪が融けて寒くてしかたがない。

おまけに周期的に変化する風で、正面から吹く強い風は水面で跳ね返って俯いている顔を下から吹き上げ、顔に雪が付着するほどの強烈な吹雪はさすがに辛く、仕切り直しするために釣座をキープしたまま一時撤退!

車に戻ったのは09:30。
外の様子を見ながら暖をとっていると、お腹が空いた!座っているだけなのに何故お腹が減るの?じゃあ?食べようってことになり、かなり早いと思いながら昼食用に買ったお弁当&インスタント味噌汁で大満足のおやつ?ご飯。

  余呉湖291  余呉湖290

  余呉湖289  余呉湖288

食べ終わって外を見ると、雪は降っているものの太陽が見え隠れし、風も止まったのでポンチョのレインコートを防寒着の上から着て鉄壁の雪対策。準備万端整うと直ぐに戻りたくなって桟橋へ戻ります。

  余呉湖292  

釣り座に向かう桟橋から見える雪景色は美しいものでしばし釣りを忘れます...

  余呉湖298  余呉湖297

釣り座を設けている升は相変わらず氷が居座って変化もなく釣れている感じでもなくしらけムードが漂っています。

  余呉湖293 相変わらず氷が居座っている

釣座に戻って置き竿を見ても釣れている気配はなし...

  余呉湖294       余呉湖295

  余呉湖296 朝から増えることなく15匹

少し陽が出ると暖かく感じるほどの好天候?、ぽっかぽか?でホッコリのんびりした釣りになりましたが人は減るばかりで残っている人もうんざりモード前回で忍耐の釣りが続きます。

  余呉湖300  余呉湖299

過ごしやすい天候になったのもつかの間、急に雪雲で暗くなったかと思うと吹雪になりこの繰り返しの辛い釣りで、帰る釣り客も後を絶たず私が釣っていた枡も9時代をピークに減り始めて半分も居ない状態に...

12:00、吹雪がおさまらず釣れないから撤収を決定!
決めたものの雪で撤収も大変なので晴れるまで待つことにして釣りを続け、晴れ間になりそうな雪が止んだ瞬間に撤収開始、時間短縮のためにサルカンを残してリールを巻きながら竿を縮めているとピシッ!あっ!!と言った瞬間、家内もあっ!!と言って折れた先端を見つめる二人。まあ1シーズンと半分使ったし、¥700円の竿だからしかたない!と横着な自分を認めずに撤収を終えて逃げるように戻る桟橋から名残惜しい釣り場を見ながら、また来るぞ~!と思いながらの退散でした。

  余呉湖301  余呉湖302

13:00。漁協を出発する頃には空は暗くなり強い雪に変わり今日は変な天気?
でも釣りは無理かな?と思っていたのに釣りができて、釣れないかな?と思っていたのに14?匹釣れたのは良かった。こんな話をしながら「肉のごとう」へ寄って肉&ホルモンを買い、竿を買うために長浜のオザサヤさんへ立寄って竿を購入し、長浜ICから北陸道へ上がって落ち着くとお腹が空いた!ってことになり、多賀SAでたこ焼きとラーメンを少し早い3時のおやつ?的に食べてから15:00に帰宅。

@ 参考、
2月11日はこんな状態で想定どおりの結果に終わり、釣果情報を見ても最高が40匹で0匹の人も多かったことからすると16匹はまずまず?ですが、水面が凍って釣り難い状況は前回(前週)と変わりなく、翌週の2月18~19日に再チャレンジするためには気温が上がって氷が融けることを望みながら天気予報を見ればなんと?前回(前週)、今回と同じく週中はまずまずの天気なのに木~日曜日に寒波がやってくるパターンと同じで、釣りに行くか止めるか悩ましい1週間になりそうです。

★” ワカサギ釣行日記のまとめリンクページは、こちら

スポンサーサイト

| アウトドア(釣り) | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabcon.blog47.fc2.com/tb.php/993-14cf70f2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。