fc2ブログ

くるま旅@Boleroなキャンピングカー生活

キャンピングカーで行った”くるま旅”や”アウトドア”などキャンピングカーを活用する様々な遊びを紹介します。         by Boleroなおじさん

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スマホをPCに繋ぐといきなりバージョンアップで最新に♪

スマホの俺流アプリも終え最後に専用ソフトのソフトをパソコンに接続して確認すると???
何やらいきなりパソコンがダウンロードを始め、訳分からず見ているとダウンロードしたファイルの展開が始まり、それが終わるとスマホにデータを送り始めて20分。動きが止まったので表示されたメッセージを見るとスマホのファームウェアが更新されて最新になったようです。

これは何?と思いながらネットで探すと、ソニー・エリクソンの「Xperia」4機種がバージョンアップ、arc/acroはテザリングに対応とのプレス発表がありました!

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

ファームウェア更新のプレス発表の内容は、

★ 2011.11.04
  Androidスマートフォン4機種について、7日から順次バージョンアップされると発表。
  PC接続の場合    : 2011年11月 7日(月)より順次実施中
  パケット通信の場合 : 2011年11月10日(木)より順次実施中

ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズは2011年11月4日、NTTドコモが発売しているAndroidスマートフォン4機種について、7日から順次バージョンアップが実施されると発表した。

対象機種は「Xperia SO-01B」(Xperia)、「Xperia arc SO-01C」(Xperia arc)、
「Xperia acro SO-02C」(Xperia acro)、「Xperia ray SO-03C」(Xperia ray)である。

今回のバージョンアップは特に、Xperia arc/acro向けの内容が多く含まれている。
具体的にはまず、両機種にテザリング機能を追加。これによりパソコンやタブレットなどを、スマートフォン経由でインターネットに接続できるようにする。

さらに、文字入力システム「PoBox Touch 4.3」の搭載、カメラの16倍デジタルズーム対応、緊急通知用サービス「エリアメール」への対応、端末単体でのスクリーンショット機能の追加、といった様々な改良点がある。

その他の機種では、Xperiaにはエリアメール機能、Xperia rayにはスクリーンショット機能が追加される。
なおXperia rayはXperia arc/acroより後に発売された機種であり、テザリングやエリアメール、PoBox Touch 4.3を実装済みである。

Xperia arc/acroは「PlayStation Certified」対応へ
また同日、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズは、Xperia arc/acro
(NTTドコモのSO-02C、SO-03CおよびKDDIと沖縄セルラーが販売するIS11Sを含む)を、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が展開している「PlayStation Certified」に対応させることを発表した。

PlayStation Certifiedは、Android上で初代PlayStationゲームを動作させるための認定プログラム。
対応機種では、SCEが運営するPlayStation Store経由でPlayStaionゲームなどをダウンロードできる。Xperia arc/acro向けの配信は12月上旬から始める。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

実際にファームウェアをバージョンアップして確認すると、プレス発表された変更に加えて更に細かな便利変更もありましたのでご紹介。

 ※ ファームウェアバージョンアップのXPERIAホームページは、こちら

◆ 機能追加と変更機能

 < Usability >

  ・フォルダのアイコン変更
   フォルダを開かずに格納アプリの閲覧が可能になりました。

  ・お知らせ表示の機能強化
  不在着信や新着メール受信時にアプリアイコン上のポップアップでお知らせします。

  ・電話帳機能強化
  「メッセージ」「Eメール」アプリにおいて不便だった複数宛先入力を改善します。

  ・ホーム、ウイジェットの機能強化
   Facebook、Twitter、mixi、SMS、不在着信など、使用した機能の履歴を一括して時系列で表示。
   アプリケーションの切り替えをしなくても、よく使う機能に指一本ですばやくアクセスできます。
   さらに、ホームスクリーンにTimescape?ウィジェットを設定すれば直接タイルスクロールができ、
   スムーズにコミュニケーションが楽しめます。

  ・お気に入りとウイジェット機能強化
   電話帳でお気に入りに登録した人物や発着信履歴をウィジェットに一括表示。
   スムーズなコミュニケーションが可能になりました。

  ・facebook inside2.0
   Facebook insideの機能を拡充し、便利になります。

  ・アプリのアンイストール
   アプリトレイからダイレクトにアプリのアンインストールが可能になり、 アプリの管理が便利に
   なりました。

  ・横GUI表示に対応
   連絡先画面やTimescape?画面に加え、FMラジオも横画面表示に対応しました。

  ・選べるテーマ設定
   壁紙の他に、設定/Timescape?/FMラジオ等のUIのテーマ色の変更ができるようになります。
 
  ・スクリーンショット
   閲覧中の画面を画像として保存することが可能です。
   電源ボタンを長押し⇒「携帯電話オプション」のメニューから「スクリーンショットを撮る」を選択。
   撮った画像は、「メディア」フォルダの中に「Picture」として保存されます。

< music >

  ・Music player 3.0
   Music PlayerのUI/設定メニュー変更

  ・infiniteボタン
   楽曲再生中に「infiniteボタン」を押すと、再生中の楽曲のWEB上の関連情報にすばやくアク
   セスします。検索できる情報の表示/非表示設定も可能に。 

  ・xLOUD 
   小さなボディサイズにもかかわらず、迫力のサウンドで動画や音楽コンテンツを楽しめます。

< camera >

 ・16倍デジタルズーム対応
     記録サイズ    アップデート前      アップデート後
   3264×2448(8MP 4:3) :ズーム非対応 ズーム非対応 16倍(41段階)
   3264×1836(6MP 16:9):ズーム非対応 ズーム非対応 16倍(41段階)
  1632×1224(2MP 4:3) :2.0倍(11段階) 2.0倍(11段階)16倍(41段階)
  1920×1080(2MP 16:9):1.6倍(8段階) 1.6倍(8段階) 16倍(41段階)

< Connectivity >

 ・テザリング
   テザリング機能搭載で、無線ルーターとしても利用可能です。
   ※通信速度は送受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものでは
     ありません。ベストエフォート方式による提供となり、実際の通信速度は、通信環境や
     ネットワークの混雑状況に応じて変化します。
     FOMAハイスピードエリア内であっても、場所によっては送受信ともに最大384kbps通信
     となる場合があります。
     FOMAエリア内でのFOMAハイスピードエリア外においては、送受信ともに最大384kbp
     s通信となります。
   ※送信時最大5.7Mbpsに対応したエリアの詳細については、ドコモのホームページをご確認
     ください。

< アプリケーション >

 ・緊急エリアメール
  緊急地震速報や災害・避難情報を無料で受信できます。

  ・PlayStation Certifiedに対応
   ソニー・コンピュータエンタテインメントが運営するPlayStation?Storeにアクセス可能に。
   初代「プレイステーション」のタイトルなどをダウンロードし、楽しめます。
   ※コンテンツ配信開始は、12月上旬予定。

@ さすがパソコン並みのスマホです。買う時期を気にしなくてもファームウェアを更新すると最新になる
  ので、何年使っても最新のスマホとして使うことができるのは嬉しいですね。

★ ちょっと気になったのは、
  今回のファームウェア更新はパソコンの速い回線でデータをダウンロードし、そのファイルをパワー
  のある速いパソコンを使って20分かかったので、全てをスマートフォンで行うとしたらどれだけ時間
  がかかるのか。ちょっと不安ですね。

スポンサーサイト



| デジ物日記 | 15:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabcon.blog47.fc2.com/tb.php/988-d8593826

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT