くるま旅@Boleroなキャンピングカー生活

キャンピングカーで行った”くるま旅”や”アウトドア”などキャンピングカーを活用する様々な遊びを紹介します。         by Boleroなおじさん

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

時は満ちた! 今が買い時?我が家もスマートフォンに...

予想どおりスマートフォンは破竹の勢いでマーケットが急成長し、想像よりも半年早くiフォンのiOSをgoogleのOSであるアンドロイドが抜き差ってしまった。当然と言えば当然なのですが、アップル社が大好きな人は別にして多くのユーザーはシェアを押さえて対応するアプリや周辺機器が充実した物を選ぶのは当然で、アンドロイドOSがiOSを2011年1月にUSでは抜きさっている。さあ、いつ買うか?考えた結果、今しかない!と思って買ってきました
なぜ?今なのか…

・法改正

7月14日、改正刑法施行でウイルス作成罪・提供罪・供用罪が適用されるようになり、内容の是非はともかくとして野放し状態のIT社会を取り締まるルールとしてできあがったのはいいことだと思う。これによりウイルスを作る人が少しでも減れば私のような利用者にとってありがたい。

・ようやくセキュリティソフトが対応して利用料も安価になった

もともとIT業界ではスマートフォンの業界に及ぼす可能性は大きなものであることは認めながら、セキュリティ面では非常に危険な物として静観していた。
危険とする理由はパソコンよりセキュリティ面で弱いにもかかわらず、個人情報がいっぱい詰まったスマートフォンは盗みたい人にとっては魅力的なものです。最も危険なことは24時間何時でも接続できるので乗っ取られれば、音声(電話)、カメラを制御して画像を入手できる可能性もあるとのことで、今後はストーカーや犯罪目的での盗聴や盗撮ができる機械として業界では慎重に検討しているらしい。です。

☆ 比較的早い時期に対応したのはdocomoで、当初は有料サービスの一部として提供していました
  が今では無料サービスになっている。(他社は未確認)

・KDDIのiフォン販売開始が買う立場の人にとって追い風になった

KDDIはiフォン販売を始めた影響は大きく、SBは必至にユーザーを繋ぎ止める価格戦略にでているがiフォンという機械が好きなファンにとって、通信が混雑して問題となっているSBを選ぶかKDDIを選ぶかは分かり易い結果になり、事実としてKDDIに流れ始めている。BIGなdocomoもいつまでも胡坐をかいてはいられず、KDDIへの乗り換えを微妙に意識していると思う。
そんな理由か偶然か?最近になってdocomoは、料金の見直しによる引き下げや高速通信対応のクロッシーに接続できる新機種を発表し、サムスンのギャラクシーはアンドロイド4.0(バージョン)を搭載してスマートフォンから押しボタンを消し去り、画面サイズを更に大きくした製品を発表したのは魅力的です。

☆ アンドロイド4.0は操作を全て画面上のタッチパネルで行えるために、従来型のスマートフォンに着
  いている3つの押しボタンが不要になる。そのため画面サイズを大きくできるために使う側に
  とっては魅力的。

☆ クロッシー通信において圧倒的な強みをもつdocomoは、更に高速で通信できるクロッシーサービス
  を提供するようになり、その通信に対応できるスマートフォンを発表したが、私の使い方からすると
  クロッシーでなくても問題なく、クロッシー通信が果たしてエリア的に魅力的なものかどうかは現時点
  で疑問が残る。

☆ 新機種発表による旧モデルの価格変更、当然のことながら新機種を発表して力を入れるから旧モ
  デルの価格低下は魅力的で私にとっては好都合。このまま待つ手もあるのですが新機種を売って
  囲い込みも考えから、あまり気長に待つと製品の供給を止めてしまう可能性もあるので買い時は今?

・日本に受入れなかった海外メーカーの携帯電話

今や業界でも一般的に使うようになったガラ携。
世界標準でもなんでもない日本特有の携帯文化で、赤外線通信、お財布携帯、ワンセグ機能などなど、私は必要ないのですが多くの人が望み購入時の選択肢になっている。あのiフォンでさえ日本で発売された時、多くの人は何故カメラが着いてないの?と言うほど日本においてはカメラやガラ携の機能は着いて当然になった今。
こんな文化のある日本に国外メーカーのスマートフォン販売に苦戦し、わざわざ日本用に機能を付け加えて販売するようになり、国外販売に目を向けていた国内メーカーが慌てふためいて手の平を返したように、世界標準より日本の文化であるガラ携に力を入れるようになった頃からスマートフォンの種類も増加して、買う側にとっては選択肢が増えて買おうかな?と思えるようになってきた。

☆ 私はガラ携機能は全く必要ないので、売れないから安い?国外メーカーの標準機種を買おうと思っていました。

スマートフォンは2年前から購入を決めていましたが、アンドロイドの成長と機械のコンパクト化、セキュリティ強化、料金の下落、などなど様々な角度で静観していました。最近になってKDDIのiフォン販売やアンドロイドの勢いなどもあってか?胡坐をかいていたdocomoが動き出し、新たな通信サービスや対応機種の発表に料金体系の見直しによる引き下げなどなど、動きが激しくなってきたこともあってdocomoショップへ行ってみると今が買い時?!と思って購入を決定!!

私は、SONYエリクソンの「XPERIA arc」に決定!
理由は至って簡単で、XPERIAシリーズの中で赤外線通信・ワンセグ機能がなく、一番軽くて薄いスマートフォンだから。

機能:FOMAハイスピード・Wi-Fi・bluetooth・GPS・WARLDWING
docomoのホームページは、こちら
sonyericssonのホームページは、こちら

家内は、Panasonicの「P-07C」に決定♪
これまた理由は簡単で、docomoのデザインはイマイチらしく、デザインの良い機種が多いKDDIに替えることも考えるほどなのでデザインで決定。どこが好いのか?というと、色と形、アイコンのようなガジェット?の配列が他と異なり円形の配列で操作し易く、その配列や見栄えがお洒落だそうです。???

機能:FOMAハイスピード・Wi-Fi・Wi-Fiテザリング・bluetooth・GPS・WARLDWING・ワンセグ
    ・赤外線通信機能・docomo palette UI
docomoのホームページは、こちら
Panasonicのホームページは、こちら

共に入荷待ちだったので、ひょっとして発表された新機種販売に力を入れて旧モデルを抹消しようとしてるのか?なんて思って他の旧モデルを見ても入荷待ちが目立つ。新機種なんて高いし機能的にもどうでもいい感じなので、店員さんに在庫があるか確認してもらい共に在るとのことで予約してこの日は帰り、翌日さっそく家電量販店でスマートフォンのグッズを買い込んできました。

XPERIA arc用に、

  スマホ040 届けば直ぐに使えるように勉強を

      スマホ041 フォーマル用?に皮製のケースを

      スマホ042         スマホ043

      スマホ044 シリコンのような柔らかい素材でXPERIAにフィットするカバー

ここまでXPERIAの形を作り上げているカバーはこれだけです

  スマホ045   スマホ046
  
P-07C用に、

  スマホ047 同じくスマホが届くまでに勉強するネタです

※ スマホのカバーはネットで探したようで、ちゃっかり良いものを注文したようです(*_*)?

あとはスマホを待つだけで準備万端です!

スポンサーサイト

| デジ物日記 | 21:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabcon.blog47.fc2.com/tb.php/984-a3d37625

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。