fc2ブログ

くるま旅@Boleroなキャンピングカー生活

キャンピングカーで行った”くるま旅”や”アウトドア”などキャンピングカーを活用する様々な遊びを紹介します。         by Boleroなおじさん

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

この冬3度目の余呉湖は?... ~ Round3 ~

余呉湖の釣果を見ながら過ごしたこの2週間...
行くぞ!と思えばなかなかうまくいかないもので休みなしの2週間が終えました。
ということで2~3日から湖面がシャーベット状で釣果が減っているのを知りながらも余呉湖のワカサギ釣りRound3♪

28日(土)

今回は、毎日釣果情報を見ているオザトヤへ立寄ってワカサギ釣りグッズを買ってから余呉湖へ行くことにして16:30に出発。目的地の木之本ICの一つ手前、長浜ICで降りてオザトヤさんへ。

  余呉湖228 余呉湖ワカサギ釣り情報を掲載しているオザトヤさん

さすが余呉湖や琵琶湖が近いせいもあってか、他店よりもワカサギや淡水魚の釣りグッズが数多くあって見るだけでも楽しくなってしまいます。
我が家は釣餌と魚籠を買って気分は1000匹オーバー♪
買い物を終え、長浜の街や木之本はどうなんだろう?と思ったので国道8号線で食事できるところを探しながら北上。ところが走っても走っても無い!そうこうしているうちに北近江リゾートに着いたので食事&お風呂にすることに...

  余呉湖229 この季節はイルミネーションが迎えてくれます

  余呉湖230  余呉湖232

施設内には3箇所の食事処があり今回は2階にある日帰り温泉にありがちな食事コーナーで軽く食べることにして、陶板すき焼きと蟹とキノコの釜飯、単品で椎茸焼きとソーセージを注文。家内と半分ずつ食べて丁度良い感じでお値段も超リーズナブルで大満足。

  余呉湖233  余呉湖234

食事後に温泉に入ってから21:00に出発。途中コンビニで買い物をして余呉湖到着は21:30。
時間的に早いせいか我が家だけで、施設裏の駐車場はキャンピングカーが1台と1BOXが1台停まっています。

  余呉湖237  余呉湖236

  余呉湖235 施設裏の駐車場...

到着後、2日前からの釣果情報で湖面がシャーベット状とあったので気になって湖面を見に行くと凍ってる。
これはマズイよね~...ひょっとしてというより、やっぱり!と少し残念に思いながらも闘志満々?
何気に施設裏に停まってるキャンピングカーを見るとダイネットで楽しそうに過ごしている姿が...
このキャンピングカー、前来た時も停まってて来た時も帰る時も停まってたからひょっとして土日2日間、ここで釣り&キャンピングカー生活でエンジョイしてるのかな?こんなことを思いながら車に戻って普通に土曜日の夜を過ごして22:00に早寝です。

29日(日)

けたたましく煩いスマホの目覚まし時計で起きたのは04:00。
早速駐車場を見ると満車。施設裏の駐車場も50%は車が停まっており競争率の高さが分かり、直ぐに道具を持って料金所へ行くとすでに10人ぐらい並んでいました。まあ10人くらいならと思って並んでいるとどんどん人が着て直ぐに長蛇の列、周りの人も湖面が凍ってるから今日はダメ!と言いながらも闘志満々、開場の05:00には40人ぐらいの列になるほどの大盛況。

入場料を払い、おじさんに何処が釣れるか聞くと1つ目の升ということで意気揚々と入場。
桟橋を歩きながら湖面を見ると凍結、一つ目の升を見ると内側も外側も氷がビッシリなので昨年の教訓からパスして2つ目の升へ行くと既に人気の内側は人ばかり、でも凍結してるしどうかな?と思いながら通路寄り外側が唯一凍結してなかったので角を釣り座に決定したものの、降り積もった雪が解けては凍っての繰り返しでコブのような氷で釣り座を作るのが一苦労。
これも昨年の教訓から昔キャンプ用に買って一度しか使ってなかった折りたたみ式のスコップを持ってきたので、スコップで叩くと意外とアッサリ取り除くことができて作業時間5分で平らな釣り座を確保できました。

  余呉湖239 さあ、長い一日の始まりです!

落ち着いてふと周りを見ると人・人・人、朝早くから凄い人でした。
ただ気になるのは、湖面の氷を長い角材で割る音があちらこちらで...
昨年の記憶が蘇ります。ワカサギが音でビビって逃げてしまうよ~!心の中で思いながら準備を続けます。

  余呉湖238 凍ってデコボコの釣り座もなんのその...

釣り竿を2本セットして餌を付けて釣り開始。
しばらく感触を見ると全く何もないので車に戻って朝食、家内と一緒に再入場のために入り口へ行くと更に長蛇の列になってていつになったら入れるの?こんなことを思いながら並んでいる人を横目に釣り座に戻り、本格的に釣りを始めたのは05:30分。

日の出前、白々とし始めた頃。湖面を見ると見事な結氷で全面が凍っている景色を見ながら釣り続けます。こんな時、漁師化した家内が1匹目をGet!この升で最初に釣り上げた一等賞。この頃から陽が昇りきるまでが冷え込んで厳しい釣りになり、釣れ始めたのは08:00前からの15分間だけでした。釣果は13匹。

  余呉湖241  余呉湖240

  余呉湖242  余呉湖243

もう終わりか?と思いながら粘って11匹を追加して計24匹。
09:00を過ぎるとパタンと止まって退屈な時間だけが過ぎ、どの桟橋も升も静かで竿が立たず湖面も静か...こんな状態でも人がどんどんやってきては氷ついた湖面を角材でガンガン叩いています(--;)

氷ついた余呉湖は美しいのですが釣りには辛い。
静かで暇な時だけが流れ、水鳥にもバカにされながら静かな時を過ごします。

  余呉湖245 この水鳥、バカにするように私をチラ見

周囲の人も暇なようで食事をしたり転寝をしたり。10:00になっても全く変化なし。
我が家ももうダメかも?ということで早めの昼食をすることにして釣り座を離れて漁協施設内にある食堂に行くことに...

食堂入り口には無料休憩所(ワカサギ釣り期間)と書かれていて、持ち込みOK、休憩OKのなんともありがたい施設で、お茶やこぶ茶が無料、店内で買ったカップ麺を食べるもよし、持参したお弁当を食べるもよし、休憩だけでもよし、もちろんメニューの食べ物を食べるもよし。なんといってもありがたいのは釣ったワカサギを天ぷらにしてくれるサービスもあるんです。

  余呉湖246 無料!はありがたいですね

入り口を入ると地産のものが販売されてあり、超有名な伊香の椎茸があり形は小さく形もバラバラですが¥100円は超安く2パックを買いました。(これ旨かったですよ)

  余呉湖247  余呉湖249

注文したのは、おでん、椎茸入り玉子どんぶり、牛スジどんぶり。どれも美味しかったですよ(^^)v

  余呉湖252  余呉湖248

  余呉湖250  余呉湖251

食事を終えると気になるのはワカサギ。釣れているかもしれない!と思うとどうしようもない。

  余呉湖253 凍りついた湖は綺麗ですよ

急いで釣り座に戻りますが途中の升や桟橋も釣れてないようで坊主か数匹の人ばかり、今日はダメかな?と思いつつ釣りを再開したのは10:50...

  余呉湖254  余呉湖255

待てど暮らせどワカサギは来ず。
周囲も諦めムード全開で、静かな湖面と睨めっこの時間を過ごします。
せっかく買ってきて爆釣りに備えバケツから移した魚籠が寂しく垂れている悲しい風景...

  余呉湖256      余呉湖257

13:00。我が家だけでなくどこも竿が立たず釣れていない。
もう今日はダメ!ってことで粘らずに帰ることにして13:30納竿。今日の釣果も!残念な24匹で終了。

車に戻って片付けをしている時も次から次に車が入ってきて駐車場に入れない車が国道脇に駐車するほどの賑わいです。この国道、不思議と駐車前提で作られているとも思われるほどの路肩スペースは凄い?!

  余呉湖258  余呉湖259

道路から施設を見ると降り積もった雪がよく分かりますね。

  余呉湖260  余呉湖261

川並桟橋の漁協を14:40出発。
時間も早いので今年はさっぱりのようですが昨年は好調だった江土桟橋を下見しようってことになって立ち寄ります。
駐車場は30台くらい?少し小さな気もしますがトイレや漁協?の簡単な施設と宿泊できる余呉湖荘があるので遠くから来られる人は便利だと思いますね。

  余呉湖266  余呉湖267

駐車場から徒歩5分で江土桟橋の入り口に到着。
川並桟橋の賑わいと対照的で全く釣り客もなく入り口では係りの人がのんびり過ごされ、桟橋を覗いてみると川並桟橋しか知らない私にとっては小さな桟橋で30人?ほどしか乗れないような感じ競争率が激しそう!こんなことを思いながらチェック!

  余呉湖262  余呉湖263

川並桟橋を後にして余呉湖荘の前を通り駐車場に戻ります。

  余呉湖265  余呉湖264

不思議?川並桟橋と江渡桟橋は500mくらいしか離れてないのに全く釣れない。
まあ、考えてみれば全長300mほどの川並桟橋でも10m違いで大違いだから。ワカサギの気持ちは分からない?
江渡桟橋を後にして8号線を南下すること1km、前回初買いして美味しかったので”肉のごとう”に立ち寄ります。

  余呉湖268 飛騨牛のお店です。リーズナブルなお値段がいいですね

飛騨牛というよりもお肉が美味しかったので、牛スジ、コロッケ、ホルモンを大人買いして出発し8号線を南下。途中長浜市街で美しい雪景色をパチリ!

  余呉湖269 山も田畑も真っ白な冬の景色

長浜ICから北陸道に入り、途中の多賀SAで多賀で有名な”糸きり餅”を買って16:00時に帰宅。
家ではシャーベット状態って?、ものの見事に立派な氷だったやん!翌週は更に冷え込み大雪の天気予報だから、しばらく余呉湖は氷で釣りにならないからしばらく釣りもお休みに...こんな話をしながらも釣果情報を確認するおバカな我が家。

< 2012.02.20 追記 >

始発で東京出張でしたが彦根の京都寄りから猛吹雪で徐行が始まり、米原・関が原も猛吹雪で帰りも変わらず徐行するほどの雪だったので余呉湖は雪で埋まってるだろう!と思ったたので帰宅後に釣果情報を見ると???
あの情報って信用できるの?と思いながらも毎日見るおバカな私。ちなみに雪といより結氷のせいか?釣果は悪い今日この頃です。

@ 釣れないと釣りと無関係の写真が多いのが私の釣り日記の特徴です(^^;)
  こんな感じなので、日記を読まなくても写真を見ただけで釣果が分かると思いますからそんな観点
  で見てもらえればいいと思います。

★” ワカサギ釣行日記のまとめリンクページは、こちら

スポンサーサイト



| アウトドア(釣り) | 20:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabcon.blog47.fc2.com/tb.php/983-ac802056

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT