fc2ブログ

くるま旅@Boleroなキャンピングカー生活

キャンピングカーで行った”くるま旅”や”アウトドア”などキャンピングカーを活用する様々な遊びを紹介します。         by Boleroなおじさん

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長野県 : 美ヶ原高原 王ヶ頭ホテル

美ヶ原高原は主峰王ヶ頭(2034m)を中心に北に武石峰、南に茶臼山、東に物見石山、西に王ヶ鼻(2008m)のいずれも標高2000m近い熔岩台地で約1千ヘクタールの大草原に200種類を超える亜高山植物が咲き競い、遠く富士山をはじめ、北アルプス・中央アルプス・南アルプス・八ヶ岳の雄大な360度パノラマの景色は絶景でした。
このホテル、利用客が多く予約が大変で我が家も2011年1月16日、半年後の予約開始日に予約しましたが既に多くの予約が入る人気のお宿です。半年後の予定なんてどうなるか分からないと思いながらも、予約しないとどうしようもないので先のことは考えずに予約しました。

< お宿 >

美ヶ原高原 王ヶ頭ホテル  ( ホテル公式HPは、こちら )

< 宿泊日 >

・2011年7月16日(土)1泊

< アクセス >

・山本小屋の駐車場からホテルの送迎バスで行きます
 八ヶ岳中信高原国定公園の中にホテルがあるために一般車両の進入ができず、ホテルの送迎バス
 で行くか徒歩しか方法がないので、車で行く方は美ヶ原美術館にほど近い山本小屋の駐車場に駐車
 、送迎バスではなく一般のバスで行く方は山本小屋のバス停で降りてホテルの送迎バスで行きます。

  王ヶ頭ホテル002  王ヶ頭ホテル001

 バスは限られた時間帯の定刻に運行するために、到着時間を気にしないと最終バスが出ると徒歩で
 行くしか方法がありません。
 ホテルまでの道は遊歩道を兼ねており、自然を守る?ためか石がゴロゴロしている道で、緩やかな上り
 坂のために私の足だと30~40分くらいかかりそうな距離です。但し、荷物などがそれなりにある場合
 は徒歩で行くのは厳しいと思います。( 私が行った時は15時~17時の30分間隔でした。要確認 )


 送迎バスに乗り役10分で美ヶ原高原 王ヶ頭ホテルへ到着...

  王ヶ頭ホテル045  王ヶ頭ホテル044

  王ヶ頭ホテル046  王ヶ頭035

< お部屋 >

・スイートの一番お安いお部屋を利用
 山の宿なのでトレッキングなどがご趣味の家族・グループ・ツアー客の利用が多いためか? お部屋は
 人数に応じて多種多様の部屋があるので目的に合った利用ができます。我が家は予約時に多くの予
 約が既に入っていたことと、2人だけの利用なので大きなお部屋も気が引けることから、予約が入って
 なかったスイートの安いお部屋にしました。ただ、このお部屋6畳の和室、ツインのベッドルーム、食事
 をするリビング、部屋用のお風呂がついているので、それなりの人数のご家族でも利用できると思いま
 す。

  王ヶ頭ホテル005  王ヶ頭ホテル006

  王ヶ頭ホテル008  王ヶ頭ホテル007

スイートの特典は、

- 部屋は禁煙なのでスイート3部屋専用のラウンジ的スペースがあります
  備え付けのお茶とジュースが無料で飲めます

  王ヶ頭ホテル017  王ヶ頭ホテル018

  王ヶ頭ホテル014

- 地下というかフロントからエレベーターで降りるとスイートルームフロア
  地下はスイートルームが3室あるだけなので間違えて宴会で酔ったお客さんと出くわすことはない
  と思います

      王ヶ頭ホテル015      王ヶ頭ホテル016

- 部屋ではミネラルウォーター1本(1名)、ホットコーヒー6杯分が無料
  このコーヒー、ホテルのリビングスペースで販売されており一杯分¥300円

- ウエルカムフルーツ
  多くのフルーツがあったのですが食べられず持ち帰りました

  王ヶ頭ホテル010

- 夕食・朝食が部屋食
   夕食
  王ヶ頭ホテル024

  王ヶ頭ホテル026  王ヶ頭ホテル025

  王ヶ頭ホテル027  王ヶ頭ホテル028

  王ヶ頭ホテル029  王ヶ頭ホテル030

   朝食
  王ヶ頭ホテル033

- 部屋のお風呂はガラス張りでお風呂に浸かりながら絶景の景色が楽しめます

  王ヶ頭ホテル009

  王ヶ頭ホテル012  王ヶ頭ホテル011

< 大浴場 >

到着当日は部屋風呂で翌朝に大浴場を利用しました。
入り口を入るといきなり絶景が目に飛び込んでくるお風呂で、ガラス張りの壁から南アルプス方向の景色を見ながら入浴でき、下階に下りると休憩室がありウッドチェアで涼みながら景色を見ることができます。

  王ヶ頭ホテル035  王ヶ頭ホテル042

  王ヶ頭ホテル034

  王ヶ頭ホテル037

  王ヶ頭ホテル038  王ヶ頭ホテル036

凄い!と思ったのは休憩室の反対側の露天風呂で、ドアを開けると正面が抜けていて高原と浅間山や八ヶ岳が原色で見え、右側のガラス張りの壁から富士山や南アルプスが見える絶景風呂です。

  王ヶ頭ホテル039  王ヶ頭ホテル040

  王ヶ頭ホテル041

お風呂も露天風呂もガラス張りですが、お風呂の少し先は断崖絶壁なので誰も通らないので安心です! と思いきや、ガラスのすぐ近くをおばさんトレッカー風の人が1人通りました? 命知らずのつわものか、人じゃなかったのか(@_@。 人です!
こんなこともあるのか? 女性用の露天風呂は2Fなので安心だと思いますが、スイートのお風呂は男性用の大浴場と同じように人?が通るかも?です^_^;

※ あまりに景色の良いお風呂で、皆さん早いチェックアウトなのか誰もいなかったのでパチリ!
  最後まで誰も入ってこなかったので貸切風呂状態で大満足の入浴を楽しみました(^^)v

< ホテルのサービスとイベント >

・15:00~17:00 山本小屋からホテルまでの送迎
 運転手さんが車窓から見える景色などを説明しながら走り、時にはバスを止めて様々な説明をして下
 さいます。夜と朝のツアーや朝の送迎もそうですが、途切れることなく運転手さんが説明や話をして下
 さり楽しく移動することができます。

  王ヶ頭ホテル004  王ヶ頭ホテル003

・17:00~18:00 ウエルカムドリンク
 フロント近くのラウンジでシャンパンかジュースのサービスがあります。
 我が家はホテル前のウッドデッキで絶景を見ながら美味しいシャンパンをいただきました。
 いやしい私はもう1杯!とお姉さんに言うとお一人1杯と優しく断られました^_^;

  王ヶ頭ホテル019  王ヶ頭ホテル022

  王ヶ頭ホテル032  王ヶ頭ホテル023

  王ヶ頭ホテル021  王ヶ頭ホテル020

  ☆ このウッドデッキから見る日の出の写真は、こちら

・20:00~20:30 写真ギャラリー室で美ヶ原の四季のスライドショー
 春夏秋冬、王ヶ頭周辺の景色やホテルのイベントや美ヶ原の景色をスライドショーで見ることができ、
 ホテルの担当の方がスライド1枚15秒程度の説明をしてくださるので、分かり易く楽しみながら過ご
 すことができます。

・20:45~21:30 ナイトツアー
 天気により中止になるそうですが宿泊した日は大丈夫でした。
 ホテルから送迎バス3台で『美しの塔』近くの「塩くれ場(牛に塩を食べさせる場所)」まで移動して星
 空や夜の牧場を見るツアーです。

  王ヶ頭ホテル043

 宿泊した日は残念ながらガスっていたので星空を見ることができず、牧場内にいる悪名高い鹿が草
 を食べたり牛さん用の塩を舐めたりしてやりたい放題でした。鹿が1000頭に増えたと聞いていまし
 たが、さすがに数多くの鹿を見ると気味が悪くなるほど多くいました。 

翌朝

・06:20~07:10 モーニングツアー
 天気により中止になるそうですが宿泊した日は大丈夫でした。
 ホテルから送迎バス3台で『王ヶ鼻』まで移動して王ヶ鼻から見える絶景を楽しむツアーです。
 この日は天気が良かったので思う存分周囲の山々を見ることができました。

  ☆ モーニングツアーで行った王ヶ鼻から見た景色の写真は、こちら

・08:30~10:00 ホテルから山本小屋までの送迎

* 外で楽しむイベントは天候により中止になることがあります。

  王ヶ頭ホテル013

  シーズンによってイベントの内容は異なり、年越しの宿泊は特別イベントもあるようなので違う
  季節に行くのも良いと思います。四季を楽しむお宿ですよね(^^)v

< ホテルの感想 >

美ヶ原高原にポツンとあるせいか、ホテルの方々が皆さんお話し上手で分かり易く丁寧に美ヶ原について教えて下さいます。また、退屈しないように様々なイベントをやって下さるので時間が過ぎるのが早いと感じるほど楽しめて、最高のロケーションにあることに胡坐をかくのではなく、様々なところに工夫を凝らしたサービスや配慮が伺える最高のホテルで、これが人気のお宿の秘訣かな?と思いました。聞けばゴールデンウィークから人が増え続け早い秋が終わる10月までは満室(150人)で、以降雪の冬季でも半数くらいの泊り客だそうで年間通して人気のお宿です。

スポンサーサイト



| 観光地etc写真集 | 16:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabcon.blog47.fc2.com/tb.php/916-e28570ad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT