くるま旅@Boleroなキャンピングカー生活

キャンピングカーで行った”くるま旅”や”アウトドア”などキャンピングカーを活用する様々な遊びを紹介します。         by Boleroなおじさん

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

8.13 20:30苫小牧上陸。Bolero出没注意?!

高速道路の通行料金も元に戻る、珍しく家内もお盆に長期の休みがとれた。
何処へ行くか考える前に新日本海フェリーの運航予定をチェック!
8.12は混雑するネット予約で負けずにGet! 8.19は今日も家内が頑張ってGet!!

8.13 20:30、苫小牧港から上陸します(^^ゞ

これから毎日のようにネットを駆使して出没地を決めていきます。

通り道と出没地を決めるポイントは?

・宿泊地
 北海道の道の駅は全て立ち寄って食事をしたくなるほどグルメな駅が多く外せない。でも、せっかく北
 海道に行くんだから自然を満喫できるキャンプ場も良い、ついでにサブバッテリーの充電もできる。こん
 なことから道の駅とキャンプ場を盛り込みながら各地へ出没します。
・食事
 今回で7度目の北海道! キャンピングカーでは2度目ですが、北海道に行くたびに困るのは胃袋が一
 つしかないということで、食べたいものが多くて何を食べるか考えるだけで疲れてしまうほど美味しいも
 のがいっぱい。今回も悩んでいます。
・出没場所
  - 羅臼のホエールウォッチング
    なぜか? 家内が決めている! でも船酔いはどうなのか???
  * これから、”北の道ナビ”を見ながら延々と考えていきます。

フェリーの過ごし方は?

・サブバッテリーの充電
 準備。新日本海フェリーは電源OKなので、¥1000円を払って海上でサブバッテリーを満充電&冷蔵
 庫でビールを冷やしておきます。
  事前に電話予約が必要で税込みで¥1050。注意点は電源を利用する場合、最後のほう
   の乗船になるために待ち時間が長くなります。電源についてはキャンピングカー付属の電源
   ケーブルではコンセントに届かない場合があるそうで、延長ケーブルを持参する必要があり
   ます。私は、10m ・ 5mの延長ケーブルを常時積んでいるので大丈夫?と思っています。

・船内の過ごし方
 前回キャンピングカーで行った時が北海道航路としては初フェリー、とにかく長い、20時間も居ると耐え
 られずに下ろしてくれ~!!!と叫びたくなるほどだったので、今回は退屈しないように本を大量に持ち
 込むか、材料と工具でも積んでいって快適化になる物でも作ってやろうかと思っています。
 いつも豪華客船の船旅をBSを見るたびに、いつかはゆっくりと船で過ごしたい!番組を見るたびに言い
 ますが......絶対に無理!気が狂ってしまいそう。

その他、旅行期間中の考慮ポイントは?

・ゴミ処理
 FIAMMAのECO BOX、容量が40リットルなので2泊3日を超えると辛い。
 いつもやっていることですが、スーパーなどでご当地ものの食材を買った時はその場でトレイなどの入
 れ物はゴミBOXへ返し、ジップロックやタッパに詰め替えてゴミ減らしでしのぎ、どうしても捨てるゴミが
 溜まったら道の駅で処分代を支払って引取ってもらいます。
・水の補充
 自然が多く残っている北海道だから、どこかで湧き水とかを補充しながら行けると勝手に思っている。
 もし無かったら、どうせお土産などで海産物は買うだろうからお店に交渉して水をいただくか、ガソリン
 給油時にGSに交渉していただく。図太い私なのであまり問題ではない。
・トイレ
 キャンピングカーのトイレは使わない。泊まる所はキャンプ場か道の駅なので問題はない。
・お風呂
 キャンピングカーのシャワーも使わない。というか?せっかく温泉が多くある北海道なんだからシャワー
 って発想も全くない。日帰り温泉や立ち寄り湯に入りながら過ごします。

※ 新日本海フェリーの予約状況。
以前と同様で2ヶ月前から始まるネット予約で予約しましたが、受付開始の10:00からもの凄い混雑でみるみる間に予約で埋まっていきます。パソコンに張付いて必至の攻防で予約合戦に勝ち抜いて?ようやくGetできるほどなので北海道人気の高さが覗えます。

※ 北海道を車で移動する旅行は”北の道ナビ”が最強!
前回、キャンピングカーで北海道の北を回った時に活用したホームページで、様々な情報が無駄なく良く整理されている内容の濃いサイトは”これだけ見れば大丈夫!”と言っても過言でない情報満載のHPで今回も利用させていただいてます。

スポンサーサイト

| なんでも日記 | 22:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

北海道行き!

ボレロなおじさん!
お久しぶりです、GRです。
北海道行きいいですね~すばらしい事に(?)ちょうどウチと時期が被っています。どこかでお会いできれば嬉しいのですが。

こちらは新潟まで自走、11日に新潟初ー苫小牧、その後は時計回りに道東から苫小牧の計画を立てています。キャンカーでは初北海道なので14日間、乳幼児を連れてどうなることやら・・・噂のフェリー予約合戦、子ども連れなので特等だったせいか、なんと19秒であっけなく予約完了してしまい拍子抜けでした。航路にもよるのでしょうね。

各項目、いちいち納得でした!

新日本海フェリーは電源OKということですが、どの段階で申し込むのでしょうか?

水に関してはドラッグストアの安い水を買い込み飲料水にあてています。清水タンクはほとんど手洗い・トイレ用なので、半分程度にとどめキャンプ場で補充しています。
満水にしても、重い車がなお重くなるだけですからね。

| GR | 2011/06/21 07:59 | URL | ≫ EDIT

Re: 北海道行き!

あらららら...被りますか?!
GRさん、お久しぶりです!
いいですね~! 14日間も北海道を周れるなんて羨ましいかぎりです。
我が家は仕事を終えて何時ものように出発して敦賀から出港、お部屋は同じ特等で...奇遇ですよね?!私は部屋で工作するかも?!そんな空間が欲しかったからこうなりました。

今回は、なにかと後回しにして行ってなかった道東と道南を徹底的に周ろうと思っているので、苫小牧に着けば直ぐに寝て翌日は一気に知床まで国道でドライブ、それから羅臼を基点にして苫小牧までゆっくり走る予定ですが?家内ともめています。
帰りは1日早く帰って仕事に確実に行こうと思っているので短い期間になりましたが、GRさんの行程からすると何処かでお釜を掘られそうですね。すでにバレている??ナンバーのBoleroってるおっさんを見たら私だと思って下さい(笑)

新日本海フェリーの電源! 前回フェリーに乗った時は最後の1台で乗ったと同時にゲートが閉まり始め、係りの人から早く車を降りて客室に行くように急かされながらも車から届く距離に100V電源を発見!外部電源ケーブルを差してやろうかと思いましたが、係りの人に乗降部に押し込まれて諦めた記憶があったので今回調べてみると料金を支払えばOKのようです。予約の時には手続きがなかったので分かりませんが電話でお願いしようと思っています。税込みで¥1050円ですよ。

水もGRさんと同じです!
生まれてこのかた?というか、キャンピングカーを買ってからも口に入れるものは格安のミネラルウォーターを使っています。だってメカものを通る水ですから...家庭の水道水のように毎日使っていたらそれなりになのですが、たまに使うメカものなので、もっぱら食器洗いの水として使っています。水は長距離というか?真面目に走る時は満タンにします!...というのは、Boleroは水を入れなければ左に微妙に傾いてて...水を満タンにすることで水平になるので水は必要な重石?なんです。重量はかさみますが慣性の法則で重量を利に変えてパワー&節約走行をしようと思っています(苦笑)

北海道で偶然に会えることを楽しみにしています!
あっ! GRさんのお役に立てるように出発迄の間に北海道の写真を”観光地・立ち寄りスポット紹介”のカテゴリに掲載していきますね。参考になれば幸いです!...と言いながら、横着な私ですから気長にお待ち下さいませ。

| ボレロなおじさん | 2011/06/22 00:15 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabcon.blog47.fc2.com/tb.php/874-ca33962f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。