fc2ブログ

くるま旅@Boleroなキャンピングカー生活

キャンピングカーで行った”くるま旅”や”アウトドア”などキャンピングカーを活用する様々な遊びを紹介します。         by Boleroなおじさん

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

諏訪湖から木曽路を南下する晩秋のくるま旅

10月中旬、11月のカレンダーを見ると連休が無いから遠出は厳しい...
先週の14日、車検前にキャンピングカーから降ろしていた荷物を吟味して積み終えて、いつでも何処でも行ける状態になって次は何処へ行こうと思いながら今日になり、昼休みにカレンダーを見ると23日が祝日なので、20・21日に少し遠出して帰りが遅くなっても1日働けば休みなので行こう!何処へ?...、淡路島一周、木曽路の紅葉、奥飛騨、何処へ行こうかと考えていると、数年前に諏訪湖でワカサギ釣りをしたことを思い出し、諏訪湖でワカサギ釣りをしてから木曽路の紅葉を見ながら帰るドライブに決定!!!

19日(金)

19:30帰宅、準備完了!出発♪

お腹がペコペコ、いつものように多賀SAで夕食。
新メニュー?今まで見たことがないメニューがあったので、牛ステーキ丼とミニうどん、甘エビのかき揚げうどんを注文。どちらも美味しくて今後の選択肢が増えて嬉しく思いながら出発して順調に走り中央道を北上、いつもなら恵那峡SAぐらいが限界なのですが、過去数回の実績からすると中津川ICくらいから渋滞することが多かったので、夜のうちに中津川と先の恵那山トンネルを通過したい気持ちもあって走り続け阿智PAに01:10に到着。しばしビールを呑み02:00頃に寝たようです。

20日(土)

08:30起床、天気は晴れ
SAのコンビニで朝食を買って簡単に食事、09:10に出発して晩秋の景色を見ながらの走行で駒ケ岳が綺麗に見え始め、さっそくだからということで駒ヶ根SAへ立ち寄って休憩...

  SA115  SA116

山頂付近が薄っすらと白くなっている駒ケ岳、しばらく景色を見ていると家内が何やらぶら下げて帰ってきたので出発です。急ぐ必要もないので景色を見ながらドライブ、諏訪湖SAで目的地を決めるために立ち寄り、ワカサギ釣りの場所を見下ろして何処にしようか悩みながら東側に決定!

  SA117  SA118

諏訪ICで下りて国道を走ること30分で目的のワカサギ釣りができる諏訪湖釣り船センターへ到着。

  くるま旅267 ※ 以前にも来た所です

1日中する気もなかったので制限時間が2時間、釣具セット(竿・仕掛け・エサ)付で¥3500円のお手軽な観光コースに決定、湖に浮くビニールハウスのようなワカサギ釣りドームに船で移動します。

  くるま旅268 ※ いざ湖上のビニールハウスへ!

釣り場は、ビニールハウスのようなドームに入ると座る所があり穴が数多く開いていて、その穴から釣る釣り方とドーム周囲の通路で釣ることもできます。

  くるま旅272  くるま旅271

  くるま旅274 ※ 坊主の予感が...

天気が良くて暑いくらいだったので外で紅葉した山の景色を見ながら釣ることにしました。
30分...1時間、全く釣れず周りの人達も連れていない。

  くるま旅269  くるま旅273

集中も限界になった頃で景色を見ながら日向ぼっこって感じで温かい晩秋を湖の上で過ごし13:30にタイムアップ!船で戻りほど近い日帰り温泉で昼食を食べてから諏訪湖を見ながらのんびりと入浴。お風呂を出ると時間も15:00といい時間になったので、ワカサギ釣り中に見つけた対岸のサティで夕食の材料を買うことにして、適当に買い込みガイド本で見た鳥焼きを食べるために道の駅 小坂田公園を目指します。あれ???道路に鳥居が...

  くるま旅275 ※ 鳥居をくぐりたかった...
  
諏訪大社がらみのようですがナビが左に行けと指示したので鳥居の前で左折、諏訪湖が一望できる峠を越えてしばらくすると道の駅の看板が見え始め、示す方向に進むと高速のSAのような構造で道路を潜って到着。さっそく店内に入ると食事コーナーは閉店、改めてガイド本を見ると冬季は15:00閉店とあり今は冬季なの?残念?!しかたないので宿泊予定の道の駅 木曽ならかわへ向けて出発、塩尻市街を通過中にナビを見るとアイコンがどんどん減り不気味な予感?念のために給油、目的地の道の駅も時間的に閉店しているからGS近くのスーパーで自炊の食材を追加購入して出発です。

市街地を抜けると19号線は寂しくなり始め、街灯もなく遠い集落の電灯の明かりがポツポツと見えるだけで真っ暗な国道を南下、ナビが示す道の駅が近づいているのに真っ暗で明かりがなく遠くにコンビニがポツンと見えるだけで道の駅は見えず、そうこうしているうちにナビは「目的地周辺に到着しました案内を・・・」???、停車して周りを見回しても道の駅は見当らず、何やら駐車場と建物が見える場所まで歩いていくと道の駅の看板を発見!ここが道の駅?真っ暗で見つけることができなかったようで、灯りは駐車場の公衆電話と自動販売機のみで駐車している車もない。
ちょっと寂しいし暗いから次の道の駅にしよう!ってことで、次の道の駅 奈良井木曽の大橋へ移動することにして出発して10分足らずでそれらしき所に到着しましたが???

  くるま旅276 ※ ライトアップで明るいのですが何かが違う?

奈良井宿の木曽の大橋橋は目の前に、でも施設が無い?トイレも無い?看板があったので確認すると十数台の駐車場のみで、トイレは橋を渡った向こう側と書かれていてア然!次の道の駅にするか?戻るか?もし次の道の駅もこんな感じだったり真っ暗だったら同じなので、戻ることにして真っ暗な道の駅駐車場に18:30に到着。
序々に目が慣れて月明かりで施設も分かって少し安心、月明かりと数多くの星に感謝しながらトイレの場所や施設を確認しましたが、夜でも使えるのはトイレ・公衆電話・清涼飲料水の自販機2台・公衆電話サイズの情報BOXで、まあトイレさえあれば十分ってことで車内に入って過ごしました。
外気温はこの時で1℃、室内温度は19℃なのでFFヒーターで24℃くらいまで上げて快適温度に設定。温水ボイラは前回使った時は全く動いている様子がなかったので試運転、音がしません?。何度もスイッチを入れたり切ったり繰り返しているうちに動きだして一安心!、というのは今年の1月に出かけた時に精水タンクが凍結、以降に温水ボイラを動かしたのは四国の旅行の時で使えなかったことから壊れた?と思っていたので良かった良かったと一人騒いでいました。
夕食は、スーパーで買った一人鍋・鳥焼き・お寿司・明宝ハムの質素な食事をしながらビールを呑んで過ごし、たまに外に出て綺麗な月と満点の星を見ては中に入り、こんなことを繰り返すうちに眠くなって21:00に布団に入りました。国道沿いなのでトラックの音や30分おきくらいに通るJRの電車の音が気になりましたが、静か過ぎるのでこんな音もいいもんだと思っているうちに眠っていました。
よく寝たと思って目覚めると深夜の01:00、まだこんな時間なの?と思いながらついでにトイレに行きましたが、この時間になると国道を走る車もなく電車もないので静か過ぎるほど静かな夜でした。

21日(日)

目覚めると08:30、外を見ると薄暗い。

  道の駅248 ※ 8時半なのに...日陰は寒い!

???時計が間違ってるのと思いながら外に出ると向かいの山々は陽が当って明るい、反対側はというと山に陽が遮られて薄暗い、なるほどと思いながら周囲を散歩しているうちに09:00になり、道の駅のお店に入るとビックリ!百貨店を思わせる見事なディスプレイで、ワイン&お酒コーナー、地元のお土産コーナー、一番驚いたのは漆器コーナーでギャラリーのような感じで、ここは百貨店?道の駅?って勘違いするほど立派な店内でした。
施設を散策すると私が外から見ていたのは一角だけで、施設を抜けるとコの字型の施設になっていて、軽食ができるコーヒー店や展示場と思われる建屋など非常に立派な施設であることが分かりました。関心しながらコーヒー店で、ピザトーストとコーヒーで朝食をとり、お土産コーナーでワイン数本と漆器のお椀に箸置きを買って¥7000円也、今回も道の駅さんに貢献できたと自己満足しながら車に戻って10:30に出発。10分足らずで奈良井宿に到着、JR奈良井宿駅近くの駐車場で1台分の空きがあり待たずに駐車。

  奈良井宿001 ※ ぎりぎりセーフで駐車できました

  奈良井宿006  奈良井宿002

  奈良井宿003  奈良井宿007

普通の土日のせいか?思ったより人は少なくてゆっくり回ることができて楽ちんでした。
途中の傘屋さんでトークの上手なおじさんが、傘に霧吹きで水をかけると桜の花が浮かび上がる傘を見せながら実演販売さながらで、聞いているうちに欲しくなったのか家内が買ってしまいした。

  奈良井宿007 ※ この傘、何処の観光地でも見かけます
  
  奈良井宿004  奈良井宿005
  
帰路に木曽の大橋へ寄って駐車場横の蕎麦屋さんで昼食。

  奈良井宿008 ※ 繋ぎとのバランスが良く軟らかめ

上品なお蕎麦で美味しかったのですが木曽の蕎麦!って感じではなかったので、また何処かで食べようと言いながら駐車場に戻って12:05出発。
10分くらい国道を走ると目新しい道の駅を発見、また来る日のために見ておこうと立寄ると新そばの文字が!外の小さなプレハブでおばさん達が蕎麦を販売、作っているところを覗いて見ると木曽らしい蕎麦だったので迷わず食べることに...

  道の駅249  道の駅250

繋ぎが少ない蕎麦で、お汁も醤油がガツンときいて甘みがほのかにあって木曽らしいと思いながら5分で完食です。忘れないように写真を撮って出発!
走りながらナビを見ると道の駅のアイコンが次から次に、せっかくだからと道の駅に寄りながら南下を続けて寝覚めの床で小休止。

  くるま旅278  くるま旅283

出発してからも道の駅が続々とあり立ち寄りながら南下、まるで一村一駅?って感じで10~20分くらいで次の道の駅に到着します。私は写真や施設を見て回り家内はお土産を買って荷物が増えるばかりで、中津川に着く頃にはお土産でいっぱいでした。
来た方向を振り返ると駒ケ岳や美しい紅葉をしっかり見て木曽路の旅を終えました。

  くるま旅279  くるま旅277

中津川ICで高速に上がって直ぐに渋滞、多治見くらいから順調に走行できましたが彦根を過ぎると渋滞して竜王まで2時間、いつもの倍くらい時間がかかって帰宅したのは19:10分でした。

夕食は、道の駅 木曽ならかわで買ったキノコ5種類でキノコ鍋、ご飯は道の駅 賤母で買った”ほう葉寿司”と大葉とわさびが入っている”大葉いなり”、ビールのあては道の駅 大桑で買った”行者ニンニクの味噌漬け”

  くるま旅280 ※ スーパーとは味が違う!旨い!!!

  くるま旅281  くるま旅282

どれも美味しくいただきました。

この旅で立寄った道の駅紹介記事は、こちら
スポンサーサイト



| くるま遊び日記 | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabcon.blog47.fc2.com/tb.php/695-c81fec3c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT