くるま旅@Boleroなキャンピングカー生活

キャンピングカーで行った”くるま旅”や”アウトドア”などキャンピングカーを活用する様々な遊びを紹介します。         by Boleroなおじさん

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

未だにHIACEの使い方が解らない。このスイッチって何???

先日TOYOTAへ行く用事があり、車検から返ってからシフトノブ近くになるシフトロック用のボタンが押しても戻るようになったようで、これはおかしい!ってことでついでに担当の方へ言うと「この使い方知ってますか?」、いつも走行中に押して遊んでいて、押すとボタンが押し込まれてもう一度押すとボタンが戻ったと返事すると、「???、これはバッテリーあがりで踏み切りなどで停止した時に、ボタンを押しながらシフトを動かして回避する時などに使用するもので、スイッチを押して戻らないのはおかしい?!」との説明。???走行中にボタンを押してシフトをロックするスイッチじゃないの?なるほど、確かにオートマチックだからバッテリーがあがると恐怖で、シフトも動かなければどうしようもない。なんだか恥ずかしいような、解って特したような気持ちで用事を済ませて帰宅しました。

思い出せば、納車直後にテールランプを見て右側のランプにバックランプが無い!ファーストカスタムが製造する時にミスして同じような別のレンズを着けたか、TOYOTAのレアものの製造ミスで左右非対称のレンズになったのか?早速レンズを外して球を見ると電球ではなくビームの形状、ますます変?でも受け口も形状に合っているってことはどういうこと???こんなことを考えているうちにランプを踏んで破損。
ランプ形状が変で市販品を探すのも大変なので、しかたなくTOYOTAへ持っていくと一言「この車は寒冷地仕様なので不思議と思われたランプは後方用のビームで、悪天候で視界が悪い時に後ろ向けに照射するビームです」と言われてランプ代¥800円を支払って帰りました。

取扱い説明書がありますが携帯電話と同じで分厚い説明書なんて読む気もしないので、
経験上分かる機能しか使わないようにしていたのですが、今回のケースはシフトをロックするともとれる感じだったので操作した自分がおバカでした。知らないスイッチは触らないでおこうと改めて思った私です。触らぬ神に祟りなし!南無阿弥陀仏!

今でもハンドルの向こうに見える正体不明のスイッチが2つあり、これって何なんだろう?と思いながらいつも運転しています。

スポンサーサイト

| なんでも日記 | 21:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabcon.blog47.fc2.com/tb.php/682-da847c53

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。