くるま旅@Boleroなキャンピングカー生活

キャンピングカーで行った”くるま旅”や”アウトドア”などキャンピングカーを活用する様々な遊びを紹介します。         by Boleroなおじさん

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リヤが沈み気味...。Boleroのアキレス腱?

出かけた時にキャンピングカーをマジマジと見るとリヤが沈み気味?と思うことがよくあり、写真を何気に見てるとやっぱり沈んでる?...そういえば、納車時に初めて見た時に気になったのは車高が低いこととリヤが少し沈み気味???と思ったことを思い出しました。

 2008111304 ※ 納車時の乾燥重量の状態です 

外部収納や車内のオーバーヘッド収納に荷物を積み、給水タンクも満タン状態だと平坦な所でも少し沈み気味なようで、坂道の上りだとリヤの沈みが気になるほどです。

 くるま旅171 ※ タイヤハウスの空間に注目!沈んでいる

一応、標準装備でサスペンションは独自の強化されているものが着いており、走行性能的にはそんなに気になるほどでもなく、私的には今の固くもなく軟らかくもないサスペンション&ショックは好い感じです。
ただ沈んでいるだけ、それでかな???今年デビューしたV・MAXは外部収納の中に家庭用エアコンの重い室外機を設置しているので沈みが大きい、だから標準で強化するためのショックアブソーバーを着けているかもです。

この車高とリヤの沈み込み、前車は全く気にならなかったのですが今のキャンピングカーに乗ってからは、歩道などの縁石を気にしないと擦ってしまいそうだし、道路脇の駐車場入り口が傾斜角の大きい所だと、ゆっくり入らないと尻もちを着きそうです。

たぶん?いつかはやるだろうと思っていたことは、

・路肩に縦列駐車して発進する時、リヤオーバーハングを気にして緩やかに進まない
 とリヤを縁石で擦る。

・車止めのある駐車場では、車止めの高さを意識しないとシャーシを当ててしまいそ
 う、特に排水タンクのバルブは下向きに出っ張っているので破損する可能性大。

・少し段差のある所や傾斜角が高い所はゆっくり走行しないと尻もちをつきそうで、
 同じく排水タンクのバルブは下向きに出っ張っているので破損する可能性大。

※思ってはいたもののこれが現実となり、ゴールデンウィークの旅行中に排水タンク
 のバルブを何処かで置き忘れて?きました。(関連記事は、こちら
スポンサーサイト

| CG550.Bolero-V | 15:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabcon.blog47.fc2.com/tb.php/605-ddce595b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。