くるま旅@Boleroなキャンピングカー生活

キャンピングカーで行った”くるま旅”や”アウトドア”などキャンピングカーを活用する様々な遊びを紹介します。         by Boleroなおじさん

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

駐車時の一工夫で快適なキャンピングカー生活

主にキャンプ場でのことですが、駐車スペースへ停めると左右に傾いたり前後に傾斜したりで、なかなか車をバランスよく停めることができません。
また、キャンピングカーの足回りにもよりますが、駐車後にキャンピングカー内を歩くたびにショックが沈んだり伸びたりして車が上下動、歩いている人はいいのですがベッドなどで休んでいる人にとっては気になります。

私は...

< 駐車時に車を平行に停める >

FIAMMA製のレベルブロックを使っています。
木材を買って自作も考えましたが価格的にも躊躇するほどでもなかったので購入。

  DSCN1018.jpg    快適化061

使ってみるとかなり便利。頑丈で傾斜が3段階の構造なので、タイヤの乗り上げ方次第で微妙に左右・前後の高さ調整ができて車を平行に停めることができます。

  P7070033.jpg    P7080041.jpg

レベルブロックは2個1セットですが、傾斜の状況に応じてセットすることで未だ対応できなかったことはないので2個で十分だと思います。レベルブロックには溝がきってあるのでタイヤがズレることは無いと思いますが、ズレが気になる方はオプションでチョックブロック?をレベルブロックの溝にはめ込めば安心です。私は買ったものの未使用なので必須とは思いません。

※ 平行になったか分かりにくい方は、¥100均で手に入るレベルゲージ(こちら)を取り付け
  ると分かりやすいと思います。

  DSCN1204.jpg    DSCN1206.jpg

  私はレベルゲージを取り付けたものの、だいたいこんな感じ?と適当に平行をとりますが、
  感覚でもほぼ平行に停車できるので今は全くといっていいほど見ていません。

< キャンピングカーの上下動を止める >

FIAMMA製のスタビライザージャッキを使っています。
今のキャンピングカーはサスペンションが更に強化されているので使わなくなったのですが、前車の時は歩くたびに上下動していたためによく使ってました。
キャンピングカーなら当然かもしれませんが、前車の特徴としてエントランスより後部の重量が重いために、後輪のサスペンションとショックで耐ることができないようでバウンドします。こんな特性だったので、スタビライザージャッキを後輪より後ろの架装フレーム部分に左右に1個ずつ使い、計2個を使って沈まないように固定していたので、4個入りのジャッキも2個しか使うことがなくありませんでした。

      DSCN1269.jpg      P7070032.jpg

少し工夫したことは、ジャッキの固定部が金属製なので架装フレームの金属と擦れてキズがつかないように、家庭用のテーブル足の裏に貼り付ける擦り傷防止用のパッドを貼り付けています。

※ 欧州製の輸入車の一部、トレーラーは標準で固定するためのアームが着いているのでこ
  のような対応は不用です。

☆ 道の駅やSA・PAは傾斜している駐車場がほとんどですが、アスファルト面をキズつける
  とダメなのでレベルブロックもスタビライザージャッキも使いません。
  ...と言いながら、あまりにも傾斜の激しいSAがありベッドで横になると頭に血がのぼりそ
  うになったので、路面にタオルを敷きその上にレベルブロックを置いて使ったことが一度
  だけありました。もうしませんm(__)m

☆*:・°★:*:・°━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ この記事で紹介したそれぞれのgoodsは既に紹介澄みです。
  製品毎で記事を見たい方は以下のリンクでご覧になって下さい...

【 FIAMMA 】 レベルアッププラス
【 FIAMMA 】 スタビライザージャッキ
【 FIAMMA 】 レベルブロック収納袋
【 便 利 】   水平計の取付け


FC2ノウハウにも掲載されています
スポンサーサイト

| キャンピングカー | 17:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabcon.blog47.fc2.com/tb.php/550-cac26051

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT