くるま旅@Boleroなキャンピングカー生活

キャンピングカーで行った”くるま旅”や”アウトドア”などキャンピングカーを活用する様々な遊びを紹介します。         by Boleroなおじさん

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

暑さと虫対策で快適なキャンプ・車中泊!

エアコンでも付けない限り、ここまでやっても暑いものは暑い!!

特に夏は標高の高い所に行かない限り山でも昼間は暑い!ので、せめて夜だけは少しでも涼しく過ごせるように頑張れば、それなりに涼しい...

* 駐車時にエンジンをかけると周囲の方に迷惑をかけるので、エンジンをかけず自然環境で
  耐え凌ぎ、ささやかな涼をとって過ごす方法ですから、そうでない方は参考程度にご覧に
  なって下さい。

< 暑さ対策 >

☆重要なことは昼間は日差しを遮断、昼・夜共通することは風の流れを作って車内の熱を外
  に出すことです。

・運転席のキャブ部分は
 運転席、助手席側の窓を開けて市販品のHIACE用バグネットをはめ込みます。

  DSCN1237.jpg  P7070034.jpg
    ※見えにくいのですがガラスの溝にはめ込んでます、畳むとコンパクト

 昼間は太陽光による車内温度上昇を防ぐために、市販品のHIACE用マルチシェードをフロ
 ントガラスの内側に取り付けます。特に夕方の西陽は暑いもので、マルチシェードで塞ぐだ
 けで数度室温が下がるほどの効果があります。

  DSCN1238.jpg   P1000384_convert_20090813170012.jpg
     ※ フロントガラスの銀色のものがそうです、畳むとコンパクト

 陽が暮れると冷えやすいガラスだけの方が冷却効果があるのでマルチシェードは外しま
 す。

・キャンピングカーの私は
 全ての窓を開けて網戸にして外気を取り込み、ベンチレーターは排気にして車内の熱を排
 出して、取り込んだ空気を排気することで空気の流れを作って室内温度を下げます

  メンテナンス004 ※ ただひらすら排気!

 キャンプ場なら、エントランスドアを開けて専用のバグネットを取り付け、エントランスドアの
 巨大な空間から外気を取り込みます

  DSCN1236.jpg   DSCN1054.jpg
    ※エントランスドアに取付けるバグネットです、畳むとコンパクトに

・もし普通車なら、
 マルチシェードやバグネットが市販されている車種であればキャンピングがーと同じように
 できると思います。とにかく開けられるドアは全て開けて空気を入れる。
 マルチシェードやバグネットが市販されていない車種であれば、マルチシェードの代わりに
 サンシェードを用いて、バグネットは自作でやるしか方法はありません。最近は車中泊の
 ガイド本が多く出ているので参考にしたらいいと思います。

・これでもダメなら、
 特に昼間、地面が高温になって無風、風が吹いても熱風の場合はどうしようもない。
 アスファルトの駐車場を使う車中泊は、陽が暮れても下からの熱で暑く昼間と同様でどうし
 ようもない。
 体感で車内が涼しいか外の涼しいか比較して車内の方がマシなら、窓は全て閉めてマル
 チシェードかサンシェードで熱を入れないようにガラスや窓を被い、内部の熱を排気するた
 めにベンチレーターで車内の空気を排出します。
 場合によっては小型扇風機を車内で使うくらいしか方法はありません。

  快適化092

 これでも暑い場合は、クーラーBOXに氷と水を入れて扇風機で涼しい風を作ることも考え
 ましたが、そこまでやるか!って感じなので試したことはありません。
 〔2010.06.13追記〕
 家内が水風扇なるものを買ってきました。(関連記事は、こちら
  (水風扇については実際に使ってみて効果があれば別途掲載させていただきます) 

・こんな対策も天気次第
 雨が降りそうになると湿度は高くなり、暑さにジメジメ感が加わって不快指数はかなり高く
 なります。もし寝ている時に雨が降り出して雨が吹き込まれると困りもの。
 窓を閉めて暑さを耐え凌ぐか、車内がズブ濡れでも涼しいほうをとるかはあなた次第。

< 虫・蚊対策 >

・網戸用の虫除け
 暑さ対策でバグネットを使えば虫の侵入をかなり防ぐことができます。
 ただ、出入りの一瞬をついて入り込まれると困りもの、また虫がバグネットや網戸にはり
 つくのも嫌という方は、網戸用の虫除けが最適です。吊り下げ式の虫除けもありますが全
 方向が空間のアウトドアや車中泊地では全くと言っていいほど効果はありません。

  その他095   その他096

 自宅でも使って効果がある網戸用の虫除けが良さそうで、取付けもマジックテープなので
 取り付け・取り外しも簡単です。

・電気蚊取器
 これだけやっても虫やに侵入されれば捕まえて外に出す方法しかありません(*1)。
 ただ蚊だけはたちが悪い!嫌な羽音を聞くだけでも痒くなってしまうほど、捕まえようにも
 なかなか難しいものですが対策はいたって簡単!
 私は100V電源を用いて車載用?電気蚊取器のアース ベープマットを使っています。

  快適化095

この手の電気蚊取器なら車載用アクセサリーで12V対応の物も販売され手に入れやすい。
違う物で低周波?高周波?の電子式の蚊を寄せ付けないものや、皮膚にスプレーする虫除けもありますが、私の場合は低周波?高周波?の音が気になり、スプレーはベトベト感(ベトベトしないそうですが)が嫌なので、マット式の電気蚊取りを愛用しています。

*1… 殺虫剤については含まれている薬剤などがキャンピングカーの内装に付着するの
     で、何か影響があっても嫌なので殺虫剤にかかわらずスプレー式のものは使わな
     いようにしています。


☆*:・°★:*:・°━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ この記事で紹介したそれぞれのgoodsは既に紹介澄みです。
  製品毎で記事を見たい方は以下のリンクでご覧になって下さい...

【 ???? 】バグネット
【 ???? 】マルチシェード
【 快適装備 】標準のFIAMMAからMAXXAirベンチレータへ交換
【 快適装備 】エントランスドア防虫ネット
【 快 適 】  小型扇風機


FC2ノウハウにも掲載されています
スポンサーサイト

| キャンピングカー | 18:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabcon.blog47.fc2.com/tb.php/544-540e6442

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。