くるま旅@Boleroなキャンピングカー生活

キャンピングカーで行った”くるま旅”や”アウトドア”などキャンピングカーを活用する様々な遊びを紹介します。         by Boleroなおじさん

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キャンピングカーも積載量表示...

JRVAが積載オーバーによる事故などの防止のために、JRVAの協会会員が製作販売するビルダーのキャンピングカーに最大積載量を表示するよう義務づけるとのことです。
ということは、今でもトラックらしいキャンピングカーが更にトラックっぽくなるってことで少し楽しみです。

でも、味も素っ気もない”最大積載量800kg”のような本格的なトラック仕様は?せめて”牛約1頭”とか”みかんMサイズ10箱”とかイメージし易い?方が分かりやすくて見ても面白い?そんな表示ならステッカー貼って欲しくなります。
だって真面目に”最大積載量800kg”って書かれても見栄えもよくないしよく分からない、積載量を守るとしたら積み込む物を一つずつ体重計で量りながら積まないと難しいですね。
総重量も大切だと思いますが、キャンピングカーは収納などが多くあるために重量バランスの方が重要だと思います。設計時に計算済みとは思うので?収納庫単位で収納重量を明確にしてもらう方が私は助かります。
ここまで細かく表示するために計測すると、以外と収納庫が空間だらけになるか収納庫が減ってしまうかも...?
そうなればキャンピングカーも新たな工夫が生まれて内部の装備が変わることもあるかもしれません。

スポンサーサイト

| おしらせ | 11:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabcon.blog47.fc2.com/tb.php/514-b4f59a6e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。