くるま旅@Boleroなキャンピングカー生活

キャンピングカーで行った”くるま旅”や”アウトドア”などキャンピングカーを活用する様々な遊びを紹介します。         by Boleroなおじさん

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファーストカスタム大阪店へ

ファーストカスタム OSAKA着 10:50、Boleroのコンビロール点検のために行ってきました。

DSCN0696.jpg

GWの九州旅行を前に以前から調子の悪かったL字方ソファーシート側のアクリル窓のシェードが動かないトラブルを直してもらおうとファーストカスタム大阪店に行きました。
自宅から高速を乗り継いで到着したのは11:00頃、さっそく大阪店の担当の方へ状況を伝えて店内で待つことにして、展示されているDIRETTOを見たり2009年モデルのBoleroを見たりしながら15分、担当の方からシェードのロールにアクリル二重窓に着いていたプラスチック片が落ち込んでいたためであることを聞いて、取り出したプラスチック片を見せていただきました。

見覚えのある形で、納車時にファーストカスタムの方からアクリル二重窓などに貼られている保護フィルムは剥がして下さいと言われていたが、納車後は直ぐに¥100円ショップに行ったり、初キャンプに向けて毎週のように予定していたキャンピングカーいじりをやっていて、初キャンプもフィルムを貼ったままで12月も終えようとしていていた時、年越しキャンプで行ったキャンプ場でようやく時間に余裕ができたのでフィルム剥がしをしました。
その時、特に大きかったキッチン横とL字型ソファーシート横のフィルム剥がしが大変で、アクリル窓に着いているプラスチック製のビスのようなものがフィルムを押えていたので力任せに引っ張った記憶がありました。
そのプラスチック製のビスのような形状のもがどうやらコンビロール内に落ち込んで引っかかっていたようです。
そのプラスチック片を接着剤で取り付け直していただいて無事修理完了。

スポンサーサイト

| メンテナンス・修理 | 18:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabcon.blog47.fc2.com/tb.php/5-14fa9a80

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。