くるま旅@Boleroなキャンピングカー生活

キャンピングカーで行った”くるま旅”や”アウトドア”などキャンピングカーを活用する様々な遊びを紹介します。         by Boleroなおじさん

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コルドバンクスオーナーの方との快適化談義

道の駅で車中泊した際に何気に話し始めて1時間以上も快適化の話をしましたが、話に集中してお名前を聞くことも無く眠りにつき翌朝も早く出発したこともあって聞かずじまいでお別れしてしまいました。
話すキッカケとなったのは私が駐車している斜め前にコルドバンクスを駐車されて外でタバコを吸っておられたオーナー。タイミングを見て私は車をバックして移動体制になって狙っていた駐車スペースへ移ろうとした時、すかさず入ってきた乗用車が入ってしまったので車を立て直し前進して同じ場所へ駐車。
私も外でタバコを吸い始めるとコルドオーナーさんがニヤリ...
私もバツが悪くどちらともなく話始め、私が狙っていた駐車場の端へ行こうとする行動は見破られていました。その方も私と同じでエントランスドアの開閉で左横の方に迷惑にならないように、左に駐車スペースのない場所を選んで駐車するようにしているようで、1時間程度かかりましたがコルドさんも私も左横が植え込みの端の駐車スペースに停めることができ、大型車両スペースにコルドさんと縦に並んで駐車となりました。
以降は、それぞれ食事や温泉入浴など家族と過ごして接点もなかったのですが、寝る前にタバコを吸おうと21:00くらいに外に出るとコルドさんもタバコを吸っておられ、私の方に寄って来られてキャンピングカー談義が始まりました。
購入したキッカケや、それぞれのキャンピングカーの良いところや悪いところ、快適化などについて話して楽しく時を過ごしました。
その話の内容について閲覧して下さっている方の参考になるところをご紹介します。
コルドさんの快適化のコンセプトは私?(私は少々粗い)と同様で、外装のフォルムを生かして標準のように美しく、シェルやベース車両もいたわって直接的な取り付けはしない。内装も標準を損なわない取り付けなど見た目に後から付けたことが分からないほどの仕上げで、写真でも撮らせてもらえばよかったのですが話しに夢中で思いつきもしませんでした。言葉でどこまで伝えられるか微妙ですが頑張って書きました。

< 教えていただいた快適化 >

 ・レインモールの取り付け
  バーコード予防で、2種類のレインモールを屋根の左右と後部のバックモニター下に取り
  付けられていました。
  感心したのは、シェルの色や形状に合わせるように2種類の色のモールで、屋根と後部
  に取り付けるモールの溝の幅と高さが異なるものを取り付けておられ、標準の構造と間
  違えるほど美しい取り付けでした。
  当然、部材はキャンピングカー用のレインモールなど売っている所もないので、ホームセ
  ンターで1m¥5?円のレインモールのような凹形状(忘れました)のものを両面テープで
  貼り付けるそうです。

 ・バックモニターのフード取り付け
  降雨時、バックモニターのレンズに水滴が着くと全く見えないバックモニター、フードを付
  けることで防ぐことは分かっていて、ネットオークションで¥2500円で出回っている商品
  を買おうと思っていたのですが、コルドさんは自作して付けておられて、これまた標準と間
  違えるほど加工と取り付けが美しいものでした。
  部材は、ホームセンターでエアコン用の外壁部分に取り付ける塩化ビニール?素材のも
  のだと思いますが(忘れました)、室内から穴を通して外壁に取り付けて、その中に室外
  機に接続する配管する物で、余分な部分をカットして塗装色と同じ色で塗装してから両面
  テープで取り付けたそうです。部材は¥200円ちょっとだそうです。

 ・ドロよけ
  降雨時にタイヤの水の跳ね上げは凄いもので後方確認ができないほど巻き上げます。
  タイヤ後方にドロよけを付けるだけで100%と言っていいほど改善させます。コルドさん
  はホームセンターで、3mm(記憶に自信なし)のプラスチック板(適度に撓る固め)を買っ
  て、取り付け部分に留意しながら取り付けたそうです。部材は1枚¥100円未満だったと
  記憶してます。

 ・オーニングタープの作り方
  私は前車の時にSnowpeak製のサイドオーニングタープを使っていましたが、今のキャ
  ンピングカーになってサイドオーニングの長さが違うので使えなくなり、買い直すかどうす
  るかで、お値段だけでなく使ってみて分かること?もあったので、どうするかの方を選択
  して着々と準備をして最中でした。
  コルドさんの話を聞くと私の考えは間違っていなかったことが分かり参考になりました。
  作り方はサイドオーニングと同じ長さのレクタ型(長方形)タープを買って、片側の端を織り
  込んで3mm?(記憶なので実測して下さい)程度の棒を通す空間を残して(筒状になる
  ように)端から端まで縫いつけます。できあがればホームセンターで売っている軟質プラ
  スチック製の棒を寸法足らずでもサイドオーニングの長さに合う本数を買います。
  キャンプ場での設営は、タープの筒状の空間に軟質プラスチック製の棒を差し込んで、そ
  の棒をサイドオーニングのオーニングフック(別の市販品)などを通す溝に通して、サイドオ
  ーニングの前方まで引っ張り入れます。これで完了です。
  費用は、Snowpeak製のオーニングタープが¥35000円以上ですが、自作すると好み
  のタープ(¥4000円~¥20000円)+軟質プラスチック棒が1本¥100円(記憶に自
  信がありません)X 本数の費用で作ることができます。
  私の場合は先にこの方法を考えましたが、厳密には縫い合わせた箇所の裏面をシール
  ドテープで補強した方が安心なので補強や縫うことを考えると面倒なので、最終的には
  オーニングフックをタープのグロメット(穴)の数だけ通して、そのオーニングフックにグロ
  メットの穴を通して連結しようと考えています。この方法だと若干(3cm)サイドオーニング
  とタープの間に隙間ができますが、この程度なら雨が降っても気にするほどではないだろ
  うと思っているので実践してダメなら、コルドさんと同じ方法でやってみようと思ってます。
  ちなみに、コルドさんのお仲間さん達はこの方法で延長オーニングタープを作って快適キ
  ャンプを楽しんでいるそうです。Snowpeakの敵かもしれませんが私もそうします。

< 共にやってた快適化 >

 ・地デジで録画したものを再生するプレーヤー取り付け
  ホームセンターで¥5000円くらいのCPRM VRモード対応のDVDプレーヤー取り付
  け。私は購入時に持ち込みで取り付けていただいたこともあって配線済みだったので、
  DVDプレーヤーのみ交換して作業は終えましたが、コルドさんは一からの取り付けだっ
  たこともあって、AVケーブルの本数が合わなかったためにゲーム器などに接続する、A
  Vセレクターを取り付けて接続したそうです。
  私もこんなこともあろうかと納車後直ぐにAVセレクターを取り付け、TV用のケーブル配線
  をAVセレクターにまとめました。この時もTVのAVケーブル1本が浮いていましたがAV
  ケーブルに接続して簡単に接続変更ができました。以降は使い道もなく3ポートの空き
  があります。子供さんが居られてゲーム機を接続したい時は簡単接続できるのでお奨め
  です。
  ちなみにAVセレクターは、家電量販店のワゴンに入っているようなものを¥1300円前
  後で私は購入しました。

< 共通の悩み >

■ HIACEとカムロード

  ・走行性能はHIACE
   HIACEはワイドトレッドなので走行性能は良いはず、カムロードは辛いとのこと。
   ただ、私の場合ワイドトレッドの恩恵を得ているのはコーナーだけ、いつもコルドにはぬ
   かれています。

  ・上り坂は辛い
   HAIACEのギアレシオに疑問?1速と2速の違いが分からない、1速と2速のギャップ
   が大きく意味不明。カムロードもいうほど上り坂は楽じゃない。商用車だからしかたない
   とのことで収まりました。

  ・ブレーキが不安
   コルド、ボレロともに重量が3トンを超えるため下り坂のブレーキが心配!ブレーキの使
   い過ぎでブレーキオイルが沸騰すると怖い。カムロードは致命的、排気ブレーキがついて
   いたら違うだろうが。HIACEはパーツが出ているから良いよね。私は知りませんでし
   た。

■ その他

  ・タイヤのバーストが心配
   見たところコルドさんのタイヤは新しいものでしたが、やはり購入時に履いているタイヤ
   への不安です。替えたいけどもったいないしお金もかかる、そう思いながらかかえるタイ
   ヤへの不安。同感!

  ・サイドオーニングの乾燥
   全く使わずにいると水を含んだまま黒カビが発生して色が変色してしまう。ただ広げると
   ころがないからキャンプに行った時でも精一杯展開して干すしか方法はないよね。という
   ことで収まりました。

< バンテック・ファーストカスタム・カトーモター・その他ビルダー談義 >

ビルダーの特徴、それぞれのキャンピングカーについて良いところ、工夫すると良くなるところなど長々と話しました。内容についてはビルダーさん、キャンピングカーオーナーの方がショック?を受けるかもしれないのであえて書きません。
ただ、コルドさんのようなオーナーの方々の知恵や発案でバンテックのキャンピングカーも変化しているようで、今後キャンピングカー購入を考えている方にとってはありがたいことだと思います。

☆ 最後に...
  貴重な話しをして下さったバンテック新潟のコルドバンクスオーナーの方に感謝!
  また何処かで会える日を楽しみにしてくるま旅を続けます。

スポンサーサイト

| なんでも日記 | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabcon.blog47.fc2.com/tb.php/492-7faff691

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。