くるま旅@Boleroなキャンピングカー生活

キャンピングカーで行った”くるま旅”や”アウトドア”などキャンピングカーを活用する様々な遊びを紹介します。         by Boleroなおじさん

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

猪苗代湖から西へ西への北関東を回るくるま旅

自家用車の頃から意外と行ったことのない地域が北陸の一部・北関東・四国・沖縄のみ。
ということで昨年の北陸旅行の接点もあることから、ゴールデンウィークは猪苗代湖付近から西へ西へ移動する北関東横断の旅に決定!温泉や道の駅には苦労することなく回れそうです。ただ心配は有名な観光地が多いので混雑だけが心配...

30日(金)

出発準備は29日に終えているため家内の帰宅後、20:30出発。
名神、北陸道とひた走り一気の400kmを走り目標の名立谷浜SAへは01:20到着、明日の日程確認をしながら少しくつろいで02:00に眠りました。

 1日(土)

08:30起床、天気は快晴!

  SA042    SA038

今日は、猪苗代湖 > 大内宿 > 道の駅 湯西川で300kmの行程。
時間がもったい!早々に?09:15出発、順調に走行を続け予定通り猪苗代湖に12:00くらいに着けるだろうと思って新潟迄あと少し、そうこうしていると渋滞し始めて直ぐに停滞...

  くるま旅162    くるま旅163

事故による停滞のようで時間を気にしながら15kmの停滞をストレスを溜めながら走り、磐越道の手前にある黒崎SAで小休止。
この時、駐車場を見渡すとレッカーの前に若干壊れた車が2台、何気に見ると皆さん元気で車の破損状況もたいしたことなく自走できそうで、ナンバーを見ると共に関西ナンバー...多くの人に迷惑かけたのは同じ関西の車で、情けないと思いながら1時間30分もロスして心の中で怒りながら休憩して磐越道へ入り、猪苗代湖が見え始めた頃は13:30。猪苗代湖に寄ると大内宿に到着する時間が大幅に遅れるために猪苗代湖はパスして会津若松ICを出て国道へ。

楽しみにしていた喜多方ラーメン、国道筋を見ながら走行して喜多方ラーメンのお店に寄って遅い昼食をとって早々に出発。
時計を見ながら時間が気になり始め、気持ちほど走ることができずに大内宿を陽のあるうちに見ることができるか?心配しながら走り続け、国道からそれて大内宿を目指して山道を登りながら道路脇を見ると”Uターン地点”・”仮設トイレ地点”と書かれた看板が車3台程度停車できるスペースが数多くあります。ということは混雑した際は挫けて帰る場合、トイレしたくなった時に利用するスペースなんだと思いながら、ご厄介になることなく順調に走って大内宿の駐車場には15:50到着。

   大内宿032    大内宿036

時間が遅いせいか観光客もまばらで少々ラッキー!と思いながら散策を始め、途中で超有名?!なネギを使って食べる蕎麦を食べてから集落が一望できる高所まで上り、大内宿全体を眺めてから夕食・朝食になる食べ物を物色しながら駐車場に戻ると16:55。
イワナの塩焼きを買ったお店のおじさんに聞いた”塔のへつり”へ寄ることにして山を下りて国道に戻って走ること10分、塔のへつり近くの駐車場に車を停めて時間を気にしながら足早に塔のへつりへ!陽も傾き始めた頃で景色が見えるうちにと自然に更に足早に...

   塔のへつり011    塔のへつり015

展望台に到着して見下ろす景色は寄って良かったと思える景色で、向こう側へも行ってみようってことになって階段を下りて、吊り橋を渡り、岩が抉られた溝の通路を歩き、階段を上がりきると神社?があり旅の無事を祈念してしばらく景色も見てから駐車場へ戻ると17:50、駐車料金を集める人も居なくなってました。もう少し時間が経ってから着たら駐車料金を払わなくてよかったのに!と罰当たりなことを思いながら出発。
あとは車中泊地の道の駅に行くだけなのでお風呂にさえ間に合えばいいので、余裕をもって山道をどんどん上がっていきます。辺りは暗くなって山の中の国道を延々と走っているうちに、こんな山の中の道の駅ってどうなの?と少し不安になりながらも走るしかないので、暗い少し幅の狭い国道を対向車や後続車を見ることもない道を走り、トンネルを抜けた時に視界に飛び込んできたのは明るい建物が真っ暗な中に見えました。立派な明るい建物に一安心して走ると直ぐに道の駅 湯西川へ19:00到着。

   道の駅099 ※ 真っ暗な所に明るい道の駅、ホッとします

施設内を見て回ると食事処が営業してます?ガイド本では17:00だったので、食べられる所で食べておこう!ってことでたてつずけに麺を食べたこともあって食事は無理!お風呂に入ることにして疲れを落とすようにゆっくり1時間以上入浴して車に戻ると20:20。
明日は日光東照宮!混雑すると時間ロスするので早起きしよう!ってことで、しばらくビールを飲んで早めの21:30に眠りました。

 2日(日)

05:00起床、天気は快晴!

   道の駅100    道の駅102

今日は、混雑が予想される日光東照宮・華厳の滝・中禅寺湖へ、しばらく道の駅周辺を散歩してから早々に出発。
またまた山道、下りの山道をカーブのGを耐えながら下りきると上りになり、日光東照宮に一番近い?駐車場へ着くと07:40です。
歩く前にお腹に何か入れないといけない。前日に買っていたおにぎりと味噌汁を食べて直ぐに歩き始め、東照宮の入り口にある鳥居をくぐり拝観料を払う所の長蛇の列に参加、営業時間前だったので20分くらい待ってから東照宮に入ります。

   日光東照宮021    日光東照宮015

   日光東照宮009    日光東照宮023

一通り見てから駐車場に戻る途中に私はカレーパイを食べ、家内は饅頭を買って駐車場へ到着。
次の目的地、華厳の滝、中禅寺湖を目指して09:40に出発。

厳しいいろは坂をエンジンが悲鳴を上げなら上っていきます。途中、明智平ロープーウェイで展望台に行って遠めで中禅寺湖と華厳の滝を見てから華厳の滝へ向かいます...

   中禅寺湖004    中禅寺湖003

華厳の滝もう少しという所で渋滞して駐車場まで30分かかりましたが無事到着。
エレベーターで華厳の滝の下まで降りて見上げる華厳の滝は素晴らしいものです...

   中禅寺湖007    中禅寺湖009

30分くらい見てから街を散策して昼食をとってから中禅寺湖にある遊覧船乗り場に近い駐車場へ移動。
乗り場に行くと丁度出航したところで臨時便の13:00に乗ることにして散歩、遊覧船が戻ってきて13:00に出航、中禅寺湖を左回りに航行して湖から周りの景色を見ながら1時間の遊覧です。

   中禅寺湖022    中禅寺湖012

   中禅寺湖011    中禅寺湖019

   中禅寺湖020    中禅寺湖023

皆さん思い思いの楽しみ方をしておられてキャンプ、船からの鱒釣り、立ち込んでフライフィッシングでの鱒釣り、いいな~と思いながら船釣りの人を写真で捕っているとHIT!なかなか釣れないのに見た私まで嬉しくなり写真を直ぐに見たりしているうちに船着場に戻りました。

14:20出発、車中泊地の道の駅 白沢目指して走り始めると山をどんどん上がっていきます。眼下に湯ノ湖と中禅寺湖が見えるようになり更に上がり続け、目の前に白根山が聳え立ちエンジンが更に悲鳴を上げながらの山越えで、上りきったところで一安心したのもつかの間、タイトなコーナーの連続の下り坂、こんどはエンジンブレーキでエンジンが悲鳴を上げ始め、山を下った頃には車も私もグッタリ状態。
緩やかな下り坂を走っていると” 吹割(ふきわれ)の滝”の看板が見え、そういえば観光地をネットで調べている時に見た吹割の滝なんだと記憶が蘇り立寄ることにしました。
駐車場から川原に下りると初めて見る地形の川で、岩盤が陥没したのか流れてくる水が裂け目に吸い込まれるように落ちてミニ滝のようです。

   瓜破の滝002    瓜破の滝008

写真を撮ろうと岩盤に上がると警備の方がこれ以上ダメ!滑ったら落ちるとのことで聞いてみると過去落ちた人が実際にいたそうで、阻止されるギリギリの所で写真を撮ったり散歩したりでしばらく楽しみ16:00に出発。

車中泊地の道の駅 白沢へは16:50到着、さっそく露天風呂からの景色が最高!とあった施設内のお風呂へ入りましたが、人気のお風呂なのか人が多くて景色を見てゆっくりする感じではなかったので、せっかくの露天風呂があるにもかかわらず内湯だけで上がりました。
車中泊に備えて車を移動して駐車しますが、非常に良く整備された駐車場で敷石が敷かれてキッチリと区画されているために、車を停めると50cmくらい後ろに突き出して歩道を半分塞ぎ、ドアを開けることが難しいほど幅も標準サイズのため迷惑かけそうなので、もう一つの候補地であった道の駅 川湯田園プラザに移動することにして出発。
元々、道の駅 白沢を車中泊地にした理由は日帰り温泉があり、食事処も20:00まで営業していることで決めたのですが、日帰り温泉は無いのですが施設内にビール園がある川湯田園プラザも気になってて、温泉だけ道の駅 白沢を利用して食事&車中泊は道の駅 川湯田園プラザにしようとも思っていましたが、それだけのために移動するのは?と思ってましたが白沢の駐車場が厳しいので移動することに決定、わずか5kmくらいの移動で道の駅 川湯田園プラザへ18:15到着。

   道の駅110
   
しばらく麺ばかり食べていたこともあって、ビール園メニューは魅力的で美味しい料理をいただいてから車に戻りました。家内が水を使うということで排水タンクのバルブが閉まっていることを確認するために外に出てバルブを見ると...????

   メンテナンス009 ※ ば!バルブが無い!!?

無い!バルブが無くなっていて、何処で引っ掛けて飛ばしてしまったんだろう?と思いながら行動は早い。直ぐにファーストカスタム大阪店に電話して排水タンクのバルブ交換のお願いをしました。このバルブ!、車高が低く影響を受けやすい場所にあるのでいつかは吹き飛ばすだろうと思っていたことが現実に!家内は何処で落としたのかな?こんな感じでショックはゼロ。(修理日記は、こちら
DVDを見ながらビールを飲んでゆっくり過ごして21:30に眠りました。

 3日(月)

05:30起床、天気は快晴!

今日の予定地は距離的にも余裕がある草津温泉なので、道の駅周辺を散歩してゆっくりと朝を過ごします。施設にあるおにぎり屋さんが気になって営業時間を見ると08:00。

   道の駅114    道の駅113

あと1時間もありますが雪ほたか米を使ったおにぎりという張り紙に期待して散歩、開店と同時におにぎりセットを買ってお店の前に設置されているテーブルで食べて、美味しいかった!と大満足で気分も上々で08:40に出発。
走り始めて気がついたのですが距離的にはたいしたことはないのですが、山道やアップ、ダウンのある国道で以外と時間がかかります。山越えでのこと、何気に山を見ると城が見えます???

   くるま旅164 ※ ヨーロッパでプレゼントされた城だそうです

寄ってみると津川 雅彦コレクションらしく、お城もコレクションなの?見たい気持ちもあったのですがお腹が空いているので場外から写真を撮って出発。上りの道を走り続けてようやく草津温泉にある道の駅 草津運動茶屋公園で小休止、観光地の道の駅のせいか駐車場は車で溢れ帰り入るだけでも一苦労、観光案内のパンフレットをいただいて出発。街中に入り駐車場を探しますが狭い所ばかりで拒否されたり断念したりで、少し離れた所に行くと良心的な駐車場のおじさんが何時間も観光するんだったら高くなるから、少し上がって行くと県営の無料駐車場があって無料のシャトルバスもあるとのことで教えていただいた駐車場へ移動してめでたく駐車。
シャトルバスも遅れているようで待つこと20分、ようやく乗れましたが一般車が多く大混雑で進みません。30分かけてようやく湯畑に到着、お腹が空いて我慢できないのでバス亭から近い”もんじゃ焼き”のお店に入って、もんじゃ焼きとタコ焼きを注文して昼食を終え、湯畑を見てからシャトルバス乗り場を見ると長蛇の列、徒歩でも10~15分とのことなので歩き始めたのですがお店に入ったり、温泉卵を食べたり、あげくのはてに有名なうどん屋さんでうどんを食べたりしながら...

   草津温泉001    草津温泉003

   草津温泉010    草津温泉013

   草津温泉014    草津温泉017

目的地の西の川原に着いたのは13:40。そこにある露天風呂で少し入浴して大満足でシャトルバスに乗ろうと国道まで歩くこと15分、国道に出ると駐車場が見えたので歩くことにして駐車場を戻り車中泊地の道の駅 六合(くに)へ向けて出発!
これまた山を一気に下る山道でエンジンが悲鳴をあげながら30分下り、道の駅 六合へは15:40到着。
駐車場が狭くてかなりの傾斜、これは無理だと思いながら施設を周って日帰り温泉を確認すると、道の駅施設の下で駐車場は平坦で広めなので一安心して駐車場を移動。
少し早く着きましたが強行軍だったこともあって、ゆっくりと過ごすことにしました。

   道の駅139    道の駅140

家内は直ぐに駐車場横にある足湯に行ってくつろぎ始め、私はビールをプシュ!到着記念!といいながら涼しい外で過ごします...
陽も傾き始めたので道の駅に隣接する食事処へ行って夕食です。事前に調べていたジンギスカン定食と単品でホルモン焼きを注文、ゆっくりと食事して大変美味しくいただいてから駐車場に戻り、日帰り温泉に入りゆっくりと入浴して車に戻ります。
車でDVDを見てゆっくり過ごし、連日歩き回ったせいか21:30には眠ってしまいました。

 4日(火)

05:30起床、天気は晴れ!

前日に朝食を買い忘れたことと軽井沢も混雑しそうだからということで06:00に出発。
連日そうだったのですが距離的にはたいしたことはないのですが、山道ばかりで思いのほか時間がかかります。なかなかコンビニが無くて走ること40分でコンビニ発見!定番のおにぎりと味噌汁を買ってお腹を満足させてから発進!鬼押出しを経由して軽井沢へ抜けるルートで、鬼押出しの駐車場で小休止。昔来たこともあって早々に出発して最大の目的地であるプリンスショッピングプラザへ行くために一番東寄りの駐車場へ駐車。手前にも駐車場がありましたが”キャンピングカーお断り!とハッキリ書かれていたので、少し遠くなりますがプリンスホテルに近い駐車場になりました。

   軽井沢004    軽井沢001

家内がお目当てのプリンスショッピングプラザは時間的なこともあって後回しにして、軽井沢駅を渡って旧軽井沢方面に出てレンタサイクルで散策、以前に来た時は十数年前なので懐かしく思いながら買い食いしながら軽井沢の街を一回り。

   軽井沢006    軽井沢005

   軽井沢002    軽井沢003


自転車を返して軽井沢駅を渡ってプリンスショッピングプラザ内の軽井沢ナチュラルビュッフェへ行き、昼食はここでと家内が決めていたお店で食事をして解散。家内の買い物は長いので私は駐車場にほど近いコールマンショップで待つことにして店内を物色、特に奇想天外?な物もなかったので外で待っていましたが暑い!
レンタサイクル屋のおじさんも言われてましたが、今日は温かくていい日。贅沢は言えないので暑さを堪えて過ごしている以外と早く家内が着たので13:10に出発。

車中泊地の道の駅 信州蔦木宿まで90km程度なので余裕の行程でしたが、余裕があれば立ち寄る主義なので清里に近い国道沿いにあるビックリ価格のお店に寄って、缶ジュースやら野菜類を購入して出発、車中泊予定の道の駅近くになる日帰り温泉がある道の駅 こぶちざわに立ち寄り、場合によっては車中泊地変更してもいいなって感じで施設内を徘徊。施設的には良い道の駅なのですが立ち寄る人がひっきりなしに入ってきて、駐車場に停めるのが一苦労で一応停めたたのですが車中泊を考えると他の場所に移りたい。しかし車が途切れることなく入ってくるので陽が暮れるまで待つのも辛い、予定どおりこの道の駅から十数分で行ける道の駅 信州蔦木宿へ移動して16:15に到着。
しばらく車でくつろいでから食事処で美味しい料理をいただいてから、日帰り温泉にゆっくり入ってから車で家内と反省会?しながらビールを飲んで過ごし、タバコを吸うために外に出ると前に停めているコルドバンクスの方とキャンピングカー談義、気づくと1時間以上も話し込んでいたようで車に入ると家内は寝ていました。
私も直ぐに眠くなって22:00に眠りました。

 5日(水)

06:30起床、晴れ!
今日は帰るだけなのですが混雑すると辛いので早々に出発。
小淵沢ICから中央道に上り、直ぐにある諏訪SAでバイキングの朝食を食べてから08:20に出発して順調に走行。途中、小休憩で伊吹PAに立寄るだけで走り続け、渋滞もなく自宅には13:40に到着。

家内は早速、シーツや衣類の洗濯を始め洗濯の合間に、次は新潟界隈をのんびり回りたいねと言い始め、じゃあ何処に行こうなどと言いながら今年の長期連休が終わってしまいました。

スポンサーサイト

| くるま遊び日記 | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabcon.blog47.fc2.com/tb.php/491-ea64195b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT