くるま旅@Boleroなキャンピングカー生活

キャンピングカーで行った”くるま旅”や”アウトドア”などキャンピングカーを活用する様々な遊びを紹介します。         by Boleroなおじさん

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

かなり気になるキャンピングカーが出現!!!

今日、帰宅するとカトーモーターから案内状が来てました。

   その他064      その他065

見るとビックリです!なんと、ついにカトーモーター初のHIACEベースのキャブコンが登場!
カトーモーターのフラッグシップモデルとしてk-580が登場とのことです...
家内が、それ雑誌に出てたよ???
見逃したか?と思いながらも、さっそくカトーモーターのホームページを拝見。
なかなかカトーモーターらしい出来栄えで、ファーストカスタムのような剛性フレーム+アルミ+FRPの組み合わせで業界トップの安全ボディーだそうです。また私のようなアウトドア好きを擽るような冷蔵庫は、固定の冷蔵庫が56リットル...多少小さいような気はしますが十分、なにより嬉しい装備は14リットルの持ち運び可能な冷蔵庫があり遊びが多彩になります。
また、FFヒーターを床の空間に配置して床下暖房を実現していますし、世界初のツインバッテリーをコントロールする装置も有りで興味津々...

もともと私がキャンピングカーに凄く興味を持つキッカケは、たまたま買った2007年判のキャンピングカー雑誌を買った時に目が釘付けになったキャンピングカーがDDでした。美しいフォルムにバンコンながらキャブコン並みの空間を作り出し、なによりも気に入ったのは新潟の職人さんの得意技である木工加工技術で、他車と比べようが無いほど群を抜いた家具類の出来栄えと美しさは今でも凄いと思うビルダーです。
なのに何故キャブコンを作らない?と思うこと3年、ついにボーノが登場!他にない独自性のデザインでさすがカトーモーター!でも、何故HIACEベースのキャブコンを作らない??と思っていましたがついに、k-580が登場!!!
一時期は、ベース車両と独自の優れた技術を持つファーストカスタムと、木工加工で群を抜く、かつ元々新潟の燕市は金属加工の歴史を持ち、有数の金属加工会社が多くあって輸入品に頼らない技術を持つ新潟、+@でキャンプ用品の老舗や新規参入のキャンプ用品製造企業がある新潟県、新潟にあるカトーモーターのコラボレーションを真面目に考えていた時もありました。私が好きなキャンプ用品のSnowpeakも新潟です。
価格は¥850万、これでもお高いのですが同じような仕様の他車と比べるとどうか?と思うと今までBoleroしかない!と思っていた私は、非常に気になるキャンピングカーの出現になりました。

スポンサーサイト

| なんでも日記 | 00:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabcon.blog47.fc2.com/tb.php/408-2dab331d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。