fc2ブログ

くるま旅@Boleroなキャンピングカー生活

キャンピングカーで行った”くるま旅”や”アウトドア”などキャンピングカーを活用する様々な遊びを紹介します。         by Boleroなおじさん

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カニを食べるために舞鶴へくるま旅

1月か2月にカニを食べに行きたいと思ったこともあって前日の28日に行くことに決定!
目的地は舞鶴のとれとれセンターです。

29日(金)

PM9時30分出発

お腹がペコペコで西宮名塩SAへ入って車を駐車していると何やら気になるキャンピングカーが入ってきました。キャンピングカーはボレロかセレンゲティなのですがラインがオリジナルのステッカーを貼られていて全く分からない、しばらく興味を持って見ていましたが車中泊のようでキャンピングカーの中で過ごされています。気になりながら遅い夕食をとって出発。
若狭道に入ると全く車が走ってない、貸切状態の道路でマイペースで車中泊地の西紀SAにAM12時5分到着、ゆっくりしてAM1時30分に眠りました。

30日(土)

周りの騒がしさで目が覚めるとAM8時30分、天気は晴れ
外を見ると多くの観光バスが停まって観光客がいっぱい、バスに貼られている表示を見るとどれも日帰りのカニツアーです。
軽い食事をとってAM9時30に出発。

目的はカニなので他のことは全く考えておらず車中で家内が観光ガイドと睨めっこして、五老スカイタワーに寄ってから昼食はふるるFARMに決定、その後日帰り温泉に入ってから目的地のとれとれセンターへ。
国道から五老スカイタワーへ行く道に入ると急な坂道で、信州の美ヶ原に上がった時と同じようにローギヤで悲鳴を上げなら山頂に11時到着。

   くるま旅121        くるま旅122

くるま旅124    くるま旅123

スカイタワーに上って舞鶴湾の景色を見ましたが少し霞んでいて残念、しばらく見てから昼食地へ向けて出発。

ふるるFARMは、地元の食材を使った体にやさしい食事がとれるとのことで決めましたが、野菜ばかりじゃないか?と思いながら走行してPM12時5分に到着。
施設を見ると野菜などの販売所、何かが体験できる建物、レストランがあり、他には農園や多くのコテージがあり眼下に日本海が見えるロケで、のんびりと過ごすことができそうな所です。
丁度食事時なのでレストランに入って食事で、バイキング形式で地元の食材を使って料理された多くのものがあって予想に反して大満足。夜のメインディシュが美味しく食べられるように控えめにしようと思いながらも、意地汚いのか次から次に料理をとってきては食べて、またとりにいって食べて...
お腹がいっぱいになって限界!

くるま旅125    くるま旅126

くるま旅128    くるま旅127

お店を出てFARM内を散歩してコテージを見に行くと???、貸しコテージと思っていたのですが住んでいるような様子で、布団が干してあったり、大根を軒下に吊るしていたりで生活の臭いがします。
どのコテージにも畑があり野菜を作っているようなので気になり、パンフレットを見ると年間契約¥48万(海が見える場所)で住むことができるコテージでした。休日に農作業しながら別荘代わりに使えるので、別荘を買って維持することを考えればいいかもしれませんね。FARM内を一通り見てからPM1時出発。

FARMからの帰り道、来る途中で見た海釣り公園の看板が気になり時間的に余裕もあったので、道草することにしてそれらしき所のエル・マールまいづるに1時20分に到着しましたが、立派な施設で海釣り公園には見えません。駐車場は小さな道の駅のような感じで十分な駐車スペース、お洒落なレストランに休憩するには十分な公園もあり、屋外のトイレも非常に綺麗で遊歩道のような所で釣りができるようになっています。
なによりも驚いたのは大きなフェリーのような船が係留?固定されており、船内に入ると船の展示ルームやプラネタリウムの施設があって、受付のお姉さんまで居て案内してくれます。エレベーターに乗って3Fに行くと操舵室の休憩所があり、甲板に出ると良い眺めで景色を見て過ごしました。これだけ楽しんで無料!
使わなくなった船を普通の施設のように改造したようでビルの中にいるように思えるほど立派なものでした。

くるま旅129    くるま旅130

くるま旅132    くるま旅131

今回は何げに立ち寄りましたが、釣りシーズンになれば最高のスポットだと思ったのでお食事&日帰り温泉、とれとれセンターで食事用の海産物を仕入れてから釣り&車中泊地として利用しようと思いながら出発。

前回も利用した日帰り温泉へPM2時に到着し、1時間くらい入ってからとれとれセンターへは3時20分到着。

早い時間ですがTVやパソコンをして普通の土曜日を過ごし、パソコンでオークションを見てからとれとれセンターのHPを見て遊んでいると、ライブカメラのページがあったので面白半分に見ると右下の隅にボレロが映りこんでいます。
記念に画面をキャプチャーして画像を保存したり、ブログにURLを貼り付けたりして遊んで暇つぶし...

ここに居ました。⇒舞鶴港とれとれセンター

くるま旅140 ← 私のキャンピングカーが右中央に映ってます

くるま旅133    くるま旅134

海鮮市場に行って物色開始、カニがいっぱいあってどれもこれも美味しそう!多くのカニはロシア・カナダ産で美味しそうですが奮発して松葉蟹の生きたものを買うことで決定...
お店の人に調理時間を聞くと焼き蟹と刺身で15分とのこと、ゆで蟹は店ではできないそうで残念です。焼き蟹は冷めないうちに食べたたいから閉店がPM6時なので、ギリギリで買うことにして一旦キャンピングカーに戻ってゆっくり過ごします。

くるま旅135    くるま旅136

家内は自宅同様昼寝モードで寝ています、時計を見ると5時30分!家内を起こしてカニを買いに行き、先に物色したお店とは違う店で松葉蟹の元気なものを造りと焼き蟹で調理をお願いし、ゆで蟹はロシア産にしようかと思ってふと見ると脚にタグの付いたゆで蟹が、お店の人に聞くと数分前にゆでた松葉蟹ということで買いです!持参したお皿に盛り付けてもらうようにお願いして、別の店でサザエ4個、ホタテ2個、エビ2尾、イカ1パイで¥1000円の盛り合わせを買って焼きのお持ち帰りでお願いしてセンター内を回っているうちに15分経過。
全て調理が終わっていたのでキャンピングカーに持ち帰って夕食開始、旨い!美味しい!といいながら目的の蟹を堪能、松葉蟹は高かったのですがお店やホテルで食べることを考えると大満足の味と量です。

くるま旅137 ※ ¥2****円の豪華海鮮の夕食で大満足!

くるま旅141 ※ この時間はカニ食べてます!

あまりにも早い時間に食べたのでTVを見ながら過ごしてましたが家内は9時には寝てしまいました...
チャンス!パソコンを立ち上げてオークションサイトに直行し、目をつけていたデジタル一眼レフを見てから検索して値段を比較、同じオークションサイトでも新品が¥72800円で出品されています。私が狙っているのは女性が子供さんを撮影するために購入されて2回しか使っていないもので、購入が去年の後半で保証も5年間ついている半額に満たない価格で入札合戦になっているものです。
ブログを書くようになってから他の方のブログを見ると写真が非常に美しい、今持っているカメラはホームページ用に買ったもので、あえて画素数の少ないものを使っていましたが、薄暗い時、至近距離での撮影、遠くが不鮮明で考えていたこともあって欲しいと思ってた時に発見!
オークション終了まで30分、威勢をつけるためにビールをガンガン飲んで勇気を出して入札!ダメです、先に入札している人が高値のようで入札金額が更新されました。更にビールを飲みながら再入札!ダメ、もう一度入札!ダメです。ビールを一気に飲んで再入札すると私が最高額!まだまだ入札されるだろう思いながら時計を見ながら張り付いて残り1分、カウントダウンしながらドキドキして5秒前...

すんなり落札できて拍子抜け、確かに過去も週末は皆出かけているのかあまり激しく入札合戦にならなかったのでモバイルPCの威力発揮でした。( ※ この関連記事は、こちら
¥36500円で落札しましたが、5年保証料金や新品の4GBメモリーカードがついていることを思えば製品自体は-¥15000引きのようなものなのでお買い徳です。
オークションで疲れて10時30に眠ってしまいました。

31日(日)

AM7時30分起床、天気は曇り

天気は今にも降り出しそうなので、道の駅で朝市が始まるのを待って新鮮野菜を買ってから8時45分に道の駅を出発。

くるま旅138    くるま旅139

素面になって昨日落札したカメラを思い出し、帰りはどう言い訳しようか考え続けてPM12時10分に帰宅。

夕飯の時に家内にカメラを買ったことを言うと猛反撃!「家のデジカメがあるのに」「一眼レフなんて絶対に使いこなせない」「いくら?」...

辛い時を過ごしましたが今はカメラの到着を楽しみに待っています。

☆ 前回行った時の記事は、こちら やはりカニは旬の冬が美味しい!

快適な安眠空間を♪車中泊を楽しもう!
スポンサーサイト



| くるま遊び日記 | 21:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabcon.blog47.fc2.com/tb.php/364-c14b46e6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT