くるま旅@Boleroなキャンピングカー生活

キャンピングカーで行った”くるま旅”や”アウトドア”などキャンピングカーを活用する様々な遊びを紹介します。         by Boleroなおじさん

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恐るべしFFヒーターPower!& Boleroの温かい所と寒い所

年越しキャンプにて...
2009年12月30日~2010年1月2日までのキャンプでの実測と評価。

< 温度 >

*昼間の外気温は平均で-2℃~5℃、夜寝る前の外気温は-2℃~-5℃で、FF
  ヒーターを運転している時のキャンピングカー内温度は20℃位で使用。
  寝てからの外気温は分かりませんが翌朝はキャンプ場の水道が全て凍りついて全く
  水が出ない状態、キャンピングカーの精水タンク内の水は凍結せずに大丈夫です。
  寝る時は全てのアクリル窓のシェードを閉めて常設ベッドで寝ています。寝具は毛
  布1枚と少し厚めのタオルケットに薄地のベッドカバーの3枚。

30日の夜
寝る前にFFヒーターを切り忘れて夜中に暑くて目覚めると30℃になっていてビックリしました。
31日、1日の夜
寝る前にFFヒーターを切って寝ましたが全く朝まで寒いとは思わないほどで快眠。
朝5時頃、トイレに起きた時に温度計を確認するとキャンピングカーの中は5℃。

< ガソリン消費量 >

*FFヒーターを運転している時のキャンピングカー内温度は20℃位で使用。
  ガソリンを満タンにした31日から2日まで、それぞれ日によって運転時間は異な
  りますが、計26時間FFヒーターを運転させてメーター読みで全く針が動いてな
  いほど燃料を消費していません。
  直ぐに給油して消費量を調べればよかったのですが...残念!

30日
キャンプ場到着後の16:00~31日、02:30まで運転
31日
07:30~09:00、途中お出かけしてガソリンを満タン。
16:00~01:00まで9時間運転
1日
07:30~22:00まで14.5時間運転
2日
07:30~10:00まで2.5時間運転

< Boleroの状態 >

・結露の凍結
 バンクベッドのアクリル窓はシェードで閉ざしていますが、朝見ると結露が凍結し
 ていたので良く冷えていることが分かります。

 フロントガラスはマルチシェードで覆っていますが、朝見るとマルチシェードとフ
 ロントガラスの間に溜まった結露が凍結、キャブ部分の冷え込みが良く分かりま
 す。

 2日の朝、結露が凍結して溜まっていたのかキャンプ場を出発する頃には融け始め
 たのか?ベンチレーターから水滴がポタポタ落ち始めてきました。

・キャンピングカー内の温かい場所
 昼間はFFヒーターを運転している状態で移動しながら温かい場所を探すと、ヒー
 ターから距離的に少し離れている常設ベッド付近が温かい。
 何故なのか勝手に考えてみると、シャワー室や常設ベッド付近には多くの収納、常
 設ベッド下も大型の外部収納があり、それぞれに空気の空間があることで構造的な
 断熱効果があると思います。
 また、それぞれの収納が取り付けられている関係で常設ベッド付近は空間の容積が
 少ないこともあって、熱が逃げにくくなっているのではないかと思い、いつも
 は使っていないのですが常設ベッド用のカーテンを閉めると更に温かく感じたの
 で、寒い時期はカーテンを閉めて寝たほうが良いような気がします。
 逆に一番冷える所は結露の凍結がみられるバンクベッドだと思いますが、未だかつ
 て寝たことがないので確信はない。
 ただ言えることは、狭い空間の容積に対して外気にさらされるバンクの面積が広い
 ために外気温の影響を受けやすいことは分かります。
スポンサーサイト

| CG550.Bolero-V | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabcon.blog47.fc2.com/tb.php/354-a7c6769e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。