くるま旅@Boleroなキャンピングカー生活

キャンピングカーで行った”くるま旅”や”アウトドア”などキャンピングカーを活用する様々な遊びを紹介します。         by Boleroなおじさん

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

再び水明館 佳留萱山荘さんへ!時間的に余裕もあったので飛騨高山観光も...

先週の日曜日(15日)、年内にもう一度 佳留萱山荘の露天風呂に入りたいねということになって早速電話予約、雪が心配なのでスタッドレスタイヤに交換するためにディーラーへタイヤ交換予約。&この一年、精水タンクの洗浄をしていなかったので今回の温泉くるま旅で洗浄することに決定。

21日(土)
11:00、予約していたスタッドレスタイヤへ交換するためにディーラーへ行き、保管していただいてたスタッドレスに交換してもらい、付けていた夏用タイヤは保管していただいて12:00に交換&保管依頼を完了。
ディーラーの帰りにビールやおつまみを買って帰宅、少し前に買ってた時計・車内温度・車外温度・バッテリーの電圧計機能付のアクセサリーを取り付けることにして作業開始、車外温度計測用の配線は説明書によるとサイドミラーなどに取り付けるようなことも書かれてましたが、以外と配線が長いのでせっかくだからとボンネット内に引き込んで、ラジエター温度の影響を受けないようにバンパー先端部分の外側で目立たない所に取り付け完了、少し凝って取り付けたので1時間以上もかかってしまいましたが自分なりに大満足!次は精水タンクに洗浄剤のサニタンクを入れてから水を入れて洗浄準備完了、あとは走って水を揺らして洗浄することにして15:00に出かける準備を終えました。

家内が帰宅、最後の準備を終えて19:10に出発。
いつもは多賀SAで夕食をとりますが、少し飽きてきたので養老SAまで行くことにして養老SAで20:30に遅めの夕食をとり、万一のことを考えて翌朝用に柿の葉寿司を買ってから出発して東海北陸道を北上、途中 川島PAの施設や車中泊できそうか確認するために立寄ることにして走っていると、後方から凄いスピードで車が近づいてきて抜かれる時に見るとカウンタック!、しばらくするとポルシェが、次は国産スポーツカーの改造車が...、何処へ行くんだろうと思いながら走って川島PAに入ると分かりました!
お金持ちの若者達が自慢の車を並べて駐車場の2/3を占領しています、どの車を見ても私のキャンピングカーなんて安く思えるほどの高い外車や、国産車でも改造でかなりお金をつぎ込んでいるような車、その駐車場から少し離れたブロックでは1BOX車の改造車がズラリと並んでいました。これじゃあ車中泊なんて?と思いながら直ぐに本線に戻り、ひるがの高原SAの先まで続く長い緩やかな坂を延々と走ってひるがの高原SAに22:45到着、これ以上先に行くと車中泊地が厳しくなるのでここで車中泊することにしました。

くるま旅044 ※ 寒さでスペースフレームの骨格が...

施設を見るとコンビニがあったので食べ物には苦労することが無いと思いながら安心、ビール&つまみを食べながらくつろいで23:30に就寝。

22日(日)、天気は曇り
08:00起床、昨日養老SAで買った柿の葉寿司を食べることにして、コンビニでカップの味噌汁を買ってお湯を入れて車の中で朝食をとり08:40に出発。

くるま旅045     くるま旅046

佳留萱山荘では車中泊になるので、お昼に贅沢しようと昼食は平湯のお店に決定したものの、このペースで行くと早く到着しそうなので久しぶりに飛騨高山の古い町並みを見ることにして立寄ることに...
高山の市街地で駐車場を探して周りましたが、どこも自動の機械が設置されている駐車場で、高さ制限も兼ねての機械の雨よけなのか?屋根のようなものが邪魔して入ることができません。20分くらいウロウロしていると学校のような建物の駐車場を発見!近づいてみると自動の機械が...ガッカリ?よく見ると自動の機械で屋根のようなひさしが出っ張っていますが入り口の幅が広い!車を下りて歩幅で測ると通過できそうなので恐る恐る入り口のバーに近づき、屋根の出っ張りをギリギリかわしたのですがポールが上がって発券されない?ひょっとしてと思って車を降りて自動の機械に行くとポールが上がりました、やはり機械まで遠すぎてセンサーで感知しなかったのだろうな~と思いつつ、直ぐに車に乗って無事に駐車場に入れて喜びながらも不安が???、ひょっとして出口も同じくらい広いのか気になって出口を確認すると、同じように横幅があってので安心して観光することにして徒歩で古い町並みの所まで行きました。

くるま旅047     くるま旅048

十数年ぶりなので新鮮な気持ちで見ることができて思いのほか観光気分を味わいながらの散策、10:00前とはいえ多くの人が来ていて写真を撮るのが一苦労です。
お店で箸とお椀におたまを買って、飛騨牛のお寿司2個がせんべいにのっている寿司を買って食べると旨い!!!¥500円と若干お高い感はありますがお肉のうま味を生かす甘だれも丁度で美味しくいただきました。このお寿司はガイド本にも載っていなかったので美味しいもの発見で気分は上々

くるま旅049     くるま旅053

くるま旅052     くるま旅050

グルメ014     グルメ013

町並みを抜けて朝市を見てから駐車場に戻って11:10に出発。
途中、夜食が必要かもしれないということでスーパーに立寄って簡単な食べ物を買って平湯へと向かう、乗鞍が雪で白くなって綺麗な景色を見ながらトンネルを抜けると更に白くなっている平湯を囲む白い山々が見えて絶景!坂道を下り終えた所にある「あんき屋」が昼食をとるお店です。

くるま旅054 ※ あんきやさんの駐車場から平湯の山々を...

グルメ015     グルメ016

お店に入りメニューを見ると変わったものがあり、少し奮発して¥2000円の飛騨牛山賊盛りを注文しました。
変わったお鍋?で、しゃぶしゃぶの鍋のようなのですが中心に肉を焼く鉄板のようなものがあり、お肉は焼肉にするもよし、しゃぶしゃぶにするもよしと説明に書かれていました。もちろん焼肉でいただくことにして野菜は下のしゃぶしゃぶするところに入れて、肉は上の小さな鉄板で焼肉です。肉を焼き始めると肉からでる油や肉汁が下に落ちて野菜にも味がつくような優れもののお鍋です。焼肉を食べながら煮えた野菜はポンズで食べるので得したような気分で食べて、お肉もペロリと食べて1人前を追加する頃にはお腹も良い感じです、着たお肉を食べながらラーメンの麺をゆでます、麺用のスープは残ったポン酢にお湯を入れて胡椒と塩で味を調えて作るそうで、そのとおりに作ってゆでた麺を入れて食べると旨い!!家内はポン酢を入れずに塩と胡椒だけでスープを作っていて、食べ比べるとポン酢は入れない方が美味しいと思います。
これだけの多くの品々がでて¥2000円は安い!と思いながら大満足で店を出て出発。
途中、道の駅で岩魚の塩焼きを買い、新穂高ロープーウェイ乗り場付近までドライブして佳留萱山荘さんへ15:00到着。

キャンプ場を見ると空きがあったので急遽キャンプに変更していただき、キャンプ場に駐車して雨対策も施してキャンピングカーの設置完了です。

道の駅079 ※ 露天風呂まで徒歩1分!のキャンプ場です

精水タンクに洗浄剤を入れて24時間以上経過したので、キッチンの水を出して精水タンクを空にして水は全て排水タンクへ移動、せっかく洗浄剤が入っているので排水タンク内で放置しておいて精水タンクの濯ぎのために水を入れてこちらも放置です。

< 駐車場(キャンプ場)から4・5歩で露天風呂や山も見えてとても綺麗 >
道の駅080     道の駅081

一応の作業を終えたので、あとは温泉を楽しむのみです。

16:00~17:00
1回目の入浴...
前回同様で立ち寄り入浴や泊り客など数名の方が入浴中ですが、大きな露天風呂なので余裕をもって浸かることができて最高!天気は曇りですが雪で白くなっている穂高や周辺の山々が見え、絶景を見ながらゆっくりと入浴しました。

温泉に入ったこともあってキャンピングカーに戻ると暑いくらいでFFヒーター要らず、TVを見ながらビールで乾杯!
...?お昼にしっかりしたものを食べるようにしたので夜になってもお腹もへらないだろうと思っていたのですが、温泉効果?かお腹が普通にへってきて食事をどうするか考え始め、途中で買った岩魚の塩焼き、明宝ハム、ネギ味噌、以前から積んでいたインスタント味噌汁...?
これでは中途半端ということで、ご飯を炊くことにしましたが外部電源が無いキャンプサイトなので炊飯器は使えず、しかたないのでキャンプで鍛えた?鍋を使って炊くことにして夕飯の準備を始め、せっかくご飯を炊くのだからと佳留萱山荘さんのお土産を売っている売店に行き野沢菜漬けを買って夕飯のおかずが揃いました。
ご飯が炊き終わるまではビールを飲みながら楽しんで、炊き終わりと同時に一年前に入れたカセットガスが無くなってセーフ!ご飯もなかなかの出来ばえで大満足で夕食をといました。
この頃から次第に雨が降り始め雪に変わることを望みながら食事後の休憩、雨は雪に変わるどころか強い雨になりお風呂に行くタイミングが難しくなりましたが、せっかくお風呂にきたこともあって雨を気にせず露天風呂へ...

20:00~20:40
2回目の入浴...
雨のせいか佳留萱山荘さんの泊り客も全くいなくて、貸切状態に近くゆったりと入浴できます。雨が激しく降っていますがそれはそれなりに風情があるもので、夜とはいえ周囲の山々が黒く薄ぼんやりと見えてなかなか良い景色です、雨がさらに強くなり身体が温まったとこともあって上がりました。

キャンピングカーに戻って外気温を見ると5℃、車内温度は15℃でしたが身体がポカポカで温かく過ごして寝る前にもう一度入浴しようと思いましたが、眠くなったことと雨がいっこうに止まないのでタイミングをみているうちにウトウトし始め、22:00には寝てしましました。

23日(月)、晴れ
目が覚めて時計を見ると07:00、いつもなら一番冷え込む5時くらいにトイレに起きることが多いのですが、今回は起きることもなく快眠できて気持ちの良い目覚めです。
外を見ると晴れ、露天風呂を見ると既に数名の方が入浴しているところが見え、穂高を見ると一段と白くなった山肌が朝日で白く輝き非常に美しく見えているので、露天風呂から見ようということでお風呂に向かいました。

07:30~08:30
3回目の入浴...
入浴されていた人達は佳留萱山荘の泊り客なのか、朝食時間にあたる時間には誰も居なくなり貸切状態での入浴です。

日帰り温泉005     日帰り温泉004

日帰り温泉003     日帰り温泉002

昨日とは違って、青い空と山の雪が光輝いている景色も絶景で、動き始めた新穂高ロープーウェイのゴンドラや上空を飛んでいる飛行機も鮮明に見えて、風景を見ながらお風呂に浸かっているだけで時間を忘れるほど長湯になってしまいます。お風呂に浸かりながらお風呂から見る写真を撮ったりしながら、ゆっくりと過ごして上がりました。

キャンピングカーに戻っても中に入ると暑いので、外でウロウロしたり、ついでに撤収を始めて帰りの準備をしながら過ごし、いつでも出発できる状態にして車内でパンを食べたり、散歩をしてゆっくりと過ごしました。
09:00をまわると、佳留萱山荘の泊まり客と思われる人達が荷物を車に積んで出発し始め、しばらくして見ると車が全てなくなってました。
チェックアウトしたんだろうな~と思いながら、今なら完全に貸切風呂になると思ってお風呂に直行。

09:30~10:30
4回目の入浴...
露天風呂へ行くと全く人が居ません!

日帰り温泉006     日帰り温泉008

日帰り温泉009     日帰り温泉007

貸切の露天風呂で凄く得した気分になって入浴を楽しみました。太陽は朝よりも高くなっていることもあってか、何度も見ている周りの景色も全く異なって見えるほど美しい景色で、露天風呂と美しい景色を独り占めしている気持ちになり贅沢だな~と思いながら浸かっていると長風呂になってしまいました。上がる時には立ち寄り入浴と思われる人が数人入ってきたので内心ラッキー!と思いながら...

キャンピングカーに戻って出かける準備をして11:00に出発です。
平湯にさしかかった頃から道路に新雪が残っていて道路もシャーベット状の箇所があったので、佳留萱山荘で雨が降っていた頃に平湯は雪だったんだ~と思いながらスタッドレスタイヤで雪を踏みつけて不安なく走り、乗鞍を下りて市街地近くにあるお土産屋さんへ立ち寄って高山ラーメンと鱒寿司のセット、単品で飛騨牛の串焼きを食べてお腹も大満足!

グルメ018     グルメ017

12:50に出発、途中ひるがの高原SA、養老SAで夕食のおかずを買いながら帰路に着きましたが、滋賀県に入った頃から¥1000円効果の大渋滞で17:10に帰宅、排水タンクの水を排水してから濯ぎ用に入れていた精水タンクの水も抜き精水タンクの洗浄も終わりました。

これで年越しキャンプに向けてのメンテナンスも完了です。

スポンサーサイト

| くるま遊び日記 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabcon.blog47.fc2.com/tb.php/338-c25e48ea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。