fc2ブログ

くるま旅@Boleroなキャンピングカー生活

キャンピングカーで行った”くるま旅”や”アウトドア”などキャンピングカーを活用する様々な遊びを紹介します。         by Boleroなおじさん

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

剛性フレームの強度とは?

なにげに剛性フレームって思っている時に思い出したことです。

一代目のグランヴィラを買う時に中古車屋さんに行った時のこと...
多くの店舗を持っておられる中古車屋さんで、一店舗目で多くのキャンピングカーを見た時に他のキャンピングカーとは雰囲気が異なる気になる車があり、見せていただくと良い感じの内装や装備で気に入って細部まで見ると、キッチン側のアクリル二重窓の枠にヒビが...

店員さんへ聞くと、その車は140km/hで走行中に転倒したとのことですがベース車両も破損はない、FRPボディはキャブ寄りのFRP架装取り付け部分に50cmくらいのヒビ割れがある程度で、擦り傷や破損は全く確認できず不思議な転倒なのか車は綺麗な状態でした、ちなみにお値段を聞くと現状渡しでも¥400万を切るほどの高額でビックリ!良い車なのに思いながら見て回った3店舗目で一店舗目で見たキャンピングカーと同じ形のものを発見!それが初購入したグランヴィラでした。
衝動買いにちかい買い方でしたが、一店舗目で見た転倒した同一?の車が¥400万弱と聞いたためグランビラを見たとたんに良い車+安い!と思って決心しましたが、後でよく考えてみると比較すると安いと思いましたが、価格だけをみると他社のトラックベースの新車が買えるほどした...

うんちくはさておいて、店員さんの話を聞いて驚いたのは、

・グランドハイエースのパワーか、空力性能が良いのか、両者があいまってなのか、
 あの大きなものを積んで140km/hもスピードが出ることが驚きです。

・転倒は不幸なことだと思いますが、140km/hで転倒したにもかかわらず乗者し
 ている人は無傷で、破損も窓枠の割れとFRP架装取り付け部分の少しの割れだけ
 の被害は幸運以外のなにものでもない、言えることは剛性フレーム構造により被害
 が極小であったことは否定できない事実だと思いました。
スポンサーサイト



| CG550.Bolero-V | 00:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabcon.blog47.fc2.com/tb.php/323-f262ab59

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT