FC2ブログ

くるま旅@Boleroなキャンピングカー生活

キャンピングカーで行った”くるま旅”や”アウトドア”などキャンピングカーを活用する様々な遊びを紹介します。         by Boleroなおじさん

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

公魚シーズン近し!余呉湖にするか琵琶湖で初チャレンジするか?

余呉湖の公魚釣り解禁日が決まりました! 11月24日(金)解禁です(^^)

P_20171025_151334_convert_20171105225206.jpg  P_20171025_144837_convert_20171105225256.jpg

 ・余呉湖漁業協同組合の公式HPは、こちら
 ・私の余呉湖公魚釣りの過去日記は、こちら (ちょっと更新をサボっています)

でも...以前から気になっていた琵琶湖で公魚が獲れないのか?
こう思いながら長年忘れていたが、思い出してしまいました(^^)

さっそくネットを徘徊すると、諦めた以前と比べると情報が多く発信されており公魚が獲れるのは事実だが場所が分からない。
皆さん、楽しみの場所を簡単に教えないでしょうね。

更に調べると、1995年の「琵琶湖におけるワカサギの産卵調査」報告書を見つけました。
調査の目的は、1994年夏頃より琵琶湖で多量に漁獲されるようになったワカサギの漁獲量が比較的多いので、成長、成熟ともに順調であることから琵琶湖内で再生産しているのではないか。これを確認するために産卵調査をした内容でした。

内容を要約すると、

”北湖の主要一級河川で、天野川・芹川・和遁川・愛知川・宇曽川・安曇川・野洲川・知内川・塩津大川・姉川・犬上が調査対象。河口から上流1~1.5km以内の砂磯底の瀬で、産着卵があったが、水深が数cm程度の浅い瀬や、流れの比較的早い瀬では少ない。瀬と瀬の聞の流れの緩い場所でも密度は低いが産着卵が確認できた。産着卵の密度では知内川が最も高く和遁川、安曇川の順で確認できたが他の河川では確認できなかった。また、湖岸では確認できなかった。(1995年3月中旬調査)”

 → 調査日が古いが、琵琶湖に公魚がいることと琵琶湖北湖の河口に近い河川で
   産卵することが分かる。


ここで疑問なのは、ネットで確認できた公魚すくいの画像(youtube)やブログを見ると、河口はもちろん、湖岸の砂浜で獲っているケースが多いのは何故?こう思ったが、産卵調査は1995年で3月中旬の一回だけなので。その日に限っていなかっただけかもしれない。

 →分かったことは、1月下旬から3月上旬の日没後に産卵するために公魚が河川
   近くに接岸する。この時期は、余呉湖の公魚も抱卵する時期と一致している。


余呉湖555


今シーズンは琵琶湖の公魚獲りに初挑戦!

  ・時期は、1月下旬から3月上旬。
       公魚が抱卵する頃

  ・時間は、日没後から2時間が勝負。
       様々なブログを拝見した結果です

  ・場所は、琵琶湖北湖の西岸
       砂浜が西岸に多いことと、産卵調査で多いことが分かった知内川
       がある

  ・獲り方は、網ですくう。網はスピード重視で網目が荒い物
       様々なブログを拝見した結果です。巨大な琵琶湖なので釣りは無理

  ・コンディションは、水が澄んでいる日。濁ってたら公魚が見えません。

こんな公魚釣行もできる!

 ・毎度のように余呉湖で釣りをして帰りに公魚獲りスポットに移動して琵琶湖
  で公魚獲りをする。

  今年の冬は熱くなりそうです(^^)v

スポンサーサイト

| アウトドア(釣り) | 14:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabcon.blog47.fc2.com/tb.php/2077-e6a840d9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。