FC2ブログ

くるま旅@Boleroなキャンピングカー生活

キャンピングカーで行った”くるま旅”や”アウトドア”などキャンピングカーを活用する様々な遊びを紹介します。         by Boleroなおじさん

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

震度5弱の地震はキャンピングカーでどう感じたか?その時の対応は...

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   長野県神城断層地震で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨年の晩秋、2014年11月22日 22時08分ごろの出来事です。
道の駅うみてらす名立で夕食をとり、ほろ酔い気分でキャンピングカーに戻って眠りについた頃...
少しキャンピングカーが揺れるように感じた瞬間、スマホがけたたましく鳴りはじめエリアメールで地震通報が届いた。
地震なの?外を見ると多くの人が車外で様子見をしており、道の駅うみてらす名立に併設されているホテルのスタッフが走り周っていた。
ここは海抜0mに近い海の横にある道の駅。家内は津波を心配したが、私は日本海は津波は起こらない。起こっても小さい!と言ったが、想定できない自然現象なので用心しないといけない!と家内は万全の態勢で情報収集を始め、平静に戻るまでの周囲や我が家の行動をご紹介します。
一つでも参考になれば幸いです。

揺れを感じてから順に書いています

 ・キャンピングカーが少し揺れた
   ⇒ 阪神大震災の時と同じような揺さぶられるような揺れだが車なので揺れは小さい
 ・数秒後、エリアメールが届いた
   ⇒ 地震であることが分かった
 ・数分後、スマホの「なまず速報」で地震情報を確認
   ⇒ 震源地と震度を確認。震源地が近くなので情報収集を始める
 ・数分後、ホテルのスタッフが状況確認なのか外を走り回っている
   ⇒ ホテルの情報収集の方が確実。スタッフの動きを静観して宿泊客を誘導し始めたら逃げる
     ことにする
 ・数分後、地域の緊急通報が大音量で流れ始めたが山々に反響して内容が聴き取れない
   ⇒ タブレットの「ネットラジオ」や「1セグテレビ」アプリで情報収集を始める
     北安曇郡白馬村を震源として発生したマグニチュード6.7であることが分かる。近い!
     この辺りの震度は5弱。念のため、いつも積んでいる防災ラジオを出して準備する
 ・十分後、国道の状況確認かパトカーや国土交通省の車が巡回し始めた
 ・十分後、駐車場の車やキャンピングカーが次々に出て高台の高速道路方向へ向かっている
   ⇒ 走りだした車の台数を見ると狭い道路のキャパを超えて詰まってしまうだろう
     高速道路を見ると道路公団の車が連なって走っているので高速は封鎖されているはず。
     もしそうなら高速に向かって移動する方が危険、車が道路に溢れて動けなくなる。
 ・十数分後、「ネットラジオ」や「1セグテレビ」の情報から津波の心配はないことが分かった
 ・十数分後、ホテルのスタッフも落ち着いたような行動をとり始めてホテルに戻っていく
   ⇒ しばらく静観しながら情報収集を続ける
 ・地域の防災通報はあいかわらず何を言っているのか分からない
   ⇒ 「ネットラジオ」や「1セグテレビ」で情報収集を続け、被害や詳しい状況が分かり始めた
 ・1時間経つと周囲も落ち着き地域の防災放送も止まって平静に戻った
   ⇒ 更に30分、情報収集してから眠ることにした

■ この時の対応などを自己評価

 ・揺れて直ぐに届いたエリアメールは有効
   阪神大震災の時でも起きなかった私だがエリアメールの喧しさ(電子音)で気づいた
 ・私の日本海は津波が起こらない発言は大毎違い
   研究結果も発表されており、海底で起これば津波が発生し到達スピードは速い
 ・我が家の対応はそこそこ良いと思った
   日頃から考えていたとおり、スマホアプリなどで適時に情報収集することができた
 ・直ぐに車で逃げようとしなかった
   地理が分からない所で移動するのは危険。逃げるなら地元の人と徒歩でと思っていた
 ・落ち着いて行動できた
   というかおバカですね。過去日記を見ると、こんな時にもブログアップしてました(^^;)
   その時の日記は、こちら

■ 怖いと思ったこと

 ・キャンピングカーや車の揺れが小さいこと
   私は鈍感なので揺れだけでは目覚めないが、敏感な家内ですら揺れた?と言うぐら
   いだった。
   タイヤとサスペンションがある程度揺れの力を吸収しているので気づきにくい。
 ※2013.4.17に起こった淡路島地震(震度3)の時は全く気づかなかった。
   その時の日記は、こちら

■ 我が家の対策

 ・寝る前は直ぐ発進できるように片付けてから寝るようにしている
   家内の対策だが、東北の津波がキッカケで、見知らぬ土地で何かが起こったら直ぐ発進
   できるように、寝る前に整理整頓している。

■ 今後のために準備するもの

 ・リュックサック
   今回、徒歩で逃げることを考えたが、持ち出す物を入れるのはレジ袋か、出かける時に
   持ち込むベルトコンテナ とお菓子や酒のつまみなどを入れるバッグになるが、逃げると
   なれば機能的ではないのでリックを積むようにする。
 ・ 持ち出しリストを作る
   キャンピングカーに常時積んでいる物や、出かける時に積み込む食べ物などを持ち出せ
   ば充分過ぎるが、何を持ち出すか決めておいた方が無駄なく必要な物を持って逃げるこ
   とができる。
  
■ この時に使ったスマホ・タブレットアプリ

 ・ エリアメール(標準インストールアプリ)

地震発生を知らせるメール


 ・ 1セグTVアプリ(標準インストールアプリ)
   
 この時の写真です

 ・ なまず速報 β ( Androidアプリの公式サイトは、こちら

なまず1  なまず2 この時の画像ではありません

 ・ NHKネットラジオ らじる★らじる ( Androidアプリの公式サイトは、こちら

ラジオ この時の画像ではありません


スポンサーサイト



| なんでも日記 | 16:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

震度5弱

地震はある程度予知できます。 過去の教訓をいかし、防災・減災へ。
大切な人や、かわいいペットを守りたい方は、是非チェックして下さい。

| 地震予知・注意報 | 2015/07/10 22:53 | URL | ≫ EDIT

Re: 震度5弱

コメントありがとうございます。
なんかTVで見たような気がします?
お名前は覚えていませんが、その方がメルマガ?的な情報発信をしているとか...
ご本人様のサイトなんですかね?それとも本人様の情報を元にした派生系?再配信系なんでしょうかね?
必要な時に参考にさせていただきますm(__)m

| ボレロなおじさん | 2015/07/11 13:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabcon.blog47.fc2.com/tb.php/1937-b24e573e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT