fc2ブログ

くるま旅@Boleroなキャンピングカー生活

キャンピングカーで行った”くるま旅”や”アウトドア”などキャンピングカーを活用する様々な遊びを紹介します。         by Boleroなおじさん

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ファーストカスタムCG-550の原型であるCG565が中古車市場に出た!

なにげにYahooオークションを見ているとファーストカスタムCG565を発見!

※ Yahooオークションのページに掲載されているが、フジカーズジャパンが出品しているので
  同社のサイトでも見れると思います。 Yahooオークションのページは、こちら

このキャンピングカーは個人的に興味を持っている車種で、2000年から破竹の勢いで名車を出したファーストカスタムの変化が分かる車であり、グランドハイエースベース最後となったキャンピングカーでもあります。
興味を持った理由は、名車グランドロイヤルのシェルを使えばいいのに、何故?金型から作る必要があるシェル形状を変えたのかだ。変わった形状で一つ言えることは、空力を追求するがゆえにグランドロイヤルのシェルは後部が尻つぼみで内部の空間も少し狭くなっている。

    その他023     その他636

このメリットでありデメリットである特徴的な形状を他車と同じようにフラットな箱型にしたことだ。
もう一つの変化は、バンクベッドからダイネット上部のシェルが膨らんでいる。これもグランドロイヤルで狭いと感じたバンクベッドの空間を大きくした結果だと思っている。

私が興味を持つ最大の理由は車種の名前がCG565だ!
後に200系ハイエースで発表したCG550は、このCG565を受け継ぐ車種であり、名前だけでなくシェル形状も引き継いでいる。乱暴だが、シェルをスッポリ200系ハイエースに被せれば後に発表されたCG550に見えてしまう。
実際は、細かな部分を見るとCG550のシェルは少し変化しているが、ざっくりと見れば同じように見えるほど原型だったと考える。
このCG565が発表された当時は、HIACEの名車であったグランドハイエースが販売終了になる微妙な頃で、他のHIACEをベースにしているビルダーは、あえて変化させないような車種を発表していたのだ。
このようなベース車両が大きく変わる時期に発表されたCG565は、ファーストが打って出た時期世代に繋げるための大きな変化であり、外装だけでなく内装も工夫と充実が良く分かるキャンピングカーです。
また、ベース車両を模索していたのか? ほぼ同時期に発表したベンツベースのキャンピングカーは、CG565と同じシェルを架装していると言っても過言ではない。

    その他019 ベンツに架装したキャンピングカー

このような時期に大きく変化して発表されたCG565は、グランドロイヤルに続く名車だと私は思っています。

いい車ですね(^^)

※ 当日記は、私の愛読書と気になった2004~2006年迄のキャンピングカー雑誌を入手し、変化
  した事実を基に妄想した個人的な見方です。
スポンサーサイト



| なんでも日記 | 09:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabcon.blog47.fc2.com/tb.php/1914-0e810a11

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT