fc2ブログ

くるま旅@Boleroなキャンピングカー生活

キャンピングカーで行った”くるま旅”や”アウトドア”などキャンピングカーを活用する様々な遊びを紹介します。         by Boleroなおじさん

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ワカサギ釣りを更に楽しむための竿を新たに購入(^^)v

ワカサギ釣りを始めて今シーズンで4年目...
ついに今シーズン2回の釣行で過去最高の608匹を釣上げて我が家としての1日で釣れる数の限界が分かりました。
今までは釣果情報を毎日見て1000匹?800匹?という数を目指し、ただひたすら効率良く釣果を上げるために我が家なりに工夫を続けてきましたが、ふと考えると数釣りの楽しさはあったものの、釣りとして面白かったのか?
こう考えると少し釣りを変えてみるのもいい...
これがキッカケで改めて竿を探して買い込みました(^^;)

何故?竿なのかと言うと、リールは性能やブランドの好みであり直接的な釣りの楽しみではない。
仕掛けは、自分で作らない限り商品選びしかなく、効率良く確実に釣れる仕掛けになってしまうが、適当に買った仕掛けでもあまり違いはない。
竿はと言えば、ワカサギ釣りに限るものではないが、特にワカサギ釣りは高級・安物関係なく釣れる。
その気になれば割り箸でも釣れる魚です。と言うか、小さなワカサギなので竿は有れば楽なだけで、繊細な当りを感じとって合わせることが大切な釣りです。これは海釣りでも同じで、私は竿で釣れなければ手釣りでやっています。

そんな有ったらいい程度の竿を拘り?を持って買いました。

竿を買い換える際に考えたことは、

 ・当りを楽しみたいのでデジ物の電動リールと竿は論外!
 ・あえて非効率的な手バネ竿か手バネ付きの竿にする
 ・高けりゃ良い物があるのは当たり前!一般的な安価で量産品のもの
 ・釣り場で同じものが絶対に無い竿であること
 ・もちろん、MADE IN JAPAN

こんな竿があるのか?
こう思いながら各オークションサイトを1カ月間張り込んで手に入れた竿です。

◆ 桟橋・ボート釣り用 ◆◆◆

今回手に入れた、振出竿、手バネ竿は釣具屋さんで長年売れずに残っていた在庫品ばかりです。
オークションの小さな写真では、何が何だかわからないほどゴチャゴチャと並んだ状態で商品説明も写真のものです!と味も素っ気もない内容で全く分からない。
写真を拡大しても画像が粗いために何が何だか分からない?これはなかなか面白いかも!って感じで落札。届いてみないと何があるのか分からない?! こんな楽しみもあるもんだ???
そして、届いた箱を開けると出るわ出るわの大騒ぎ??? 
写真では1つに見えていたものが複数あったり、こんなものもあったの???って感じで並べてみると釣具屋さん状態になってしまいました。
ワカサギ竿がメインの出品物でしたが、それ以上にワカサギ以外の竿や様々なラインがダース単位であったりで、今後数年は渓流や海釣りの釣具も買わずにすみそうです(^^)v
さて、お目当ての竿は想像どおりのもので大満足で、昭和のレトロな半手作りの製品ばかり。
竿の部分は職人芸を思わせる作りで、材料も細くてしなやかな良いものですが、安価に作らなければならないために、グリップ部がプラスチックでコストダウンしている微妙な時期の製品です。もちろん、どれもMADE IN JAPAN!
せっかく作った人がいるんだから使って初めて竿として製品として役を成すのです。
今更ながら作った人に感謝して使ってワカサギを釣りまくります(^^)/

 ■手バネ竿

  ワカサギ釣り場のレンタル竿でよく見るプラスチック&グラスファイバー製の
  手バネ竿で、かつてレンタルで借りた今風の粗悪なものではなく、作りがしっ
  かりした本格的な簡易竿です。

   
手バネ竿001  手バネ竿002

   
手バネ竿003  手バネ竿004

  凄い!と思ったのは、竿の中ほどから穂先まで巻かれているワイヤーが強度をも
  たせているので、ワカサギだけでなく小魚釣りでも楽しめそうな良い竿です。

 ■2本継ぎ(手バネ・リールシート付)

  次ぎの2本は、微妙に調子の違う竿なので釣り場の環境やワカサギの大きさに応じ
  て使い分けて楽しめそうです。
  この竿は、手バネとリールシートが付いているので手バネで釣ったりルールで釣
  ったりできるのも良いですね。

 < 朱色:軟調/先調子 >

   
手バネ竿006  手バネ竿005

   
手バネ竿007  手バネ竿008

 < 茶色:硬調/先調子 >

   
手バネ竿010  手バネ竿009

   
手バネ竿011  手バネ竿012

   昭和の技が活きた竿で、ガイドは糸でしっかり固定され巻き方も美しい芸術的
   な竿です。

 ■振出竿(リール付き)

   これはリール竿ですが良いものなので参考紹介...   
   リールと竿が一体の振出竿で”ワカサギ釣りセット”として道糸と仕掛けが付い
   ていたものです。

   
手バネ竿013 穂先を保護するケース付きが凄い!

   
手バネ竿014  手バネ竿015

   
手バネ竿016  手バネ竿017

 このセットが入っていたビニール袋は劣化して固くパリパリで黄ばんだ袋が好い感
 じでした。
 リールはプラスチック製ですが、最近の同等のプラスチックリールのようなオモチ
 ャではなく、作りがしっかりしていて精度の高いリールです。一体型ならではのス
 テキなフォルムは好い感じ。
 なにより凄いのは、2ピースの振出竿ですが細いんです! 2ピースで細く、硬目なの
 に穂先は硬からず柔らかすぎずの素晴らしい調子です。最近の量産品とは明らかに
 違います。

◆ 氷上、ドーム船の穴釣り用 ◆◆◆

穴釣りこそ割り箸で釣ってみたい!と思っていましたが、素晴らしい”手作り”の工芸品のような竿があったのでインテリアとしても使えると思って購入したものです。
どの竿もステキなのですが、今流行の電動式におされたのか札付きで長年陳列されていた展示品で、白木が良い感じに日焼けで変色して更に良い感じになっています。セットで出品されていたので一気に穴釣り用の竿が増えました。
今は主に余呉湖の桟橋での釣りなので当分使うことはありませんが、それまでは部屋の飾り物として楽しもうと思っています。もちろん、道糸を巻いてワカサギのルアーでもぶら下げて楽しく飾りたいと思っています(^^)v

  
穴釣り竿001  穴釣り竿002

竿は全て”檜原湖”専用と商品の札に書かれれていました。
檜原湖のワカサギ釣りは、特に難易度が高いと言われ『桧原湖仕様』といわれるタックルがあるほどで、小さなアタリに対応できるタックルが必要なために穂先は当りが分かり易い偏平で、主にフィルムやグラスファイバーの柔らかな素材でできているのが特徴です。
全て手バネ式なので、ワカサギが釣れれば釣り糸を手で手繰って取り込みます。
この竿の役割は、ワカサギの当りをみるだけと言っても過言ではありません。

 ■手持ち:置き型

 < たたき 竿① >

  タバコと比較しても分かるようにどの竿も小さなサイズです。穴釣り竿サイズで
  すね。
  道糸はバット(グリップ)部の溝に巻いて、釣りをする時に引張り出してガイド
  に通し、仕掛けを付ければできあがり。どの竿も同じです。
  唯一グラスファイバー製の穂先が付いている竿です。

  
穴釣り竿003  穴釣り竿004

 < たたき 竿② >

  バット部が、どっしりして安定感抜群なので、ちょい置き釣りに良さそうです。
  この竿と以下の竿は、全てフィルム製の軟調の穂先が付いています。感度抜群だ
  と思います。

  
穴釣り竿005  穴釣り竿006

  ■手持ち型

 < 手持ち 竿① >

  なす形の手持ち竿です。

  
穴釣り竿007  穴釣り竿008

 < 手持ち 竿② >

  一番コンパクトかつ軽量の竿です。ポケットに入れて釣りに行けます。

  
穴釣り竿009  穴釣り竿010

 ■リール型

  遊び心のある面白いリール竿で、リールのような巻き取り構造が見事と言える竿
  です。
  この竿が一番長く約30cmあります。穂先もユニークで、木の棒の先に当りが分か
  るようにビニール製の穂先が付いています。

  
穴釣り竿011  穴釣り竿012

 ■穂先

  浮かせ釣り用の交換穂先です。一般的な竿と同じような構造。

  
穴釣り竿013 一緒に付いていた別売の穂先

  穴釣り用で紹介した全ての竿は穂先が外れるようになっています。
  バット部と穂先が別売で、好みのバット部と穂先を選んで買う商品のようです。
  付いていた値札によるとバット部が¥700~¥1980円で穂先が¥1200円~
  ¥2800円。意外と高いですね! 私は激安での購入となりました。

  
穴釣り竿014 穂先を外せば別の穂先に交換できます

  浮かせ釣り用の穂先に交換完了!

  
穴釣り竿015  穴釣り竿016

今後、活躍するワカサギ釣り用の竿です。乞うご期待...

ワカサギ特集  ポカポカ特集
スポンサーサイト



| アウトドア(釣り) | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabcon.blog47.fc2.com/tb.php/1724-42c918ac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT