fc2ブログ

くるま旅@Boleroなキャンピングカー生活

キャンピングカーで行った”くるま旅”や”アウトドア”などキャンピングカーを活用する様々な遊びを紹介します。         by Boleroなおじさん

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

朽木の桜まつりと春キャンプ♪

今年は近場でゆっくり過ごす春の花見

過去、何度もキャンプで行く滋賀県の朽木村ですが暑い夏に行くために気づくこともなかったのですが、一昨年から復活した海釣りに行く途中に朽木村を通過する際に利用する道の駅くつき新本陣。その直ぐ後の川の安曇川沿いにある桜並木を発見して花見をしようと思ってもシーズンになると忘れてしう。
今年は足の事情もあり近場を探している時に思い出して準備万端、せっかくなので車中泊とキャンプを楽しみたくて金曜日夜に出発して車中泊、翌朝に道の駅裏の桜を見ながら花見を楽しみ道の駅で開催される桜まつりで食事や買い物をして過ごします。
駐車場は混雑するのでお邪魔になってきたら出発して道の駅から車で10分で行ける日帰り温泉くつき天空で入浴。時間的にはいい感じになるので朽木オートキャンプ場にチェックイン。夜はライトアップされる桜並木を対岸のキャンプ場から夜桜を見るプランです。

花見で難しいのはいつ咲くか?
事前調べでは滋賀県で一番遅いと言われる海津大崎(琵琶湖の北岸)より更に1週間遅いらしいので、海津大崎の開花予報から1週間後の4月13~14日に決定。計画後に気づたのですが朽木は昨年から桜祭りの日にライトアップされるようになったらしく、更に!全国的に開花が1週間早いことで海津大崎の開花も1週間早まり、それを受けて朽木の桜まつりも1週間早めたようで計画としてはバッチリでした。

12日(金)

帰宅後に早々に準備して21:00出発です。
琵琶湖西岸の自動車道を走り堅田から国道に下りて山を目がけてまっしぐら。
途中で真っ暗な鯖街道に入り花折れ峠近くのS字コーナーを気持ち良く曲がっていると正面に光る目が2つ、ギャー!って感じでおそるおそる見ると鹿です。去年は居なかったのにウヨウヨ居ます。食うぞ~!薫製にするぞ~!と心の中で叫びながら走り続けて朽木の道の駅くつき新本陣に着いたのは22:20。

  朽木村オートキャンプ場002   朽木村オートキャンプ場003

  朽木村オートキャンプ場001 コンビニが近いのは楽ちん

到着後、道の駅の向かいにあるコンビニで夕食とおつまみを買って遅い夕食とビールタイムを楽しみます。眠さに負けて23:30にはダウン。

13日(土)

06:00起床、天気は晴れ♪
さっそく朝の散歩で土手に上がると見事な桜。気持ちの良い一日の始まりです。

  朽木村オートキャンプ場004   朽木村オートキャンプ場006

  朽木村オートキャンプ場007   朽木村オートキャンプ場005   

  朽木村オートキャンプ場008   朽木村オートキャンプ場009

10時から始まる桜まつりの準備開始...
スタッフの方が土手に座る場所を設けて赤い布を被せて好い感じになってきました。(^^)

  朽木村オートキャンプ場010   朽木村オートキャンプ場011

09:00頃から中学生ボランティアも加わっての準備が進み、10:00から道の駅で桜まつりが始まりました。

  朽木村オートキャンプ場013   朽木村オートキャンプ場014

  朽木村オートキャンプ場012 岩魚は好きだけど朝からはキツイ

朝ご飯に道の駅で買ったサンドイッチ、出店で買った宝牧場のコロッケを、無料で振る舞われる桜湯を持って土手の座る場所で食べながら花見を楽しみました(^^)v
人もどんどん増えてきたのでデカイ車はお邪魔かな?花見も満喫したところで次は温泉へ行きます。
道の駅から車で10分、少し小高い所にある日帰り温泉くつき天空へ移動...

  朽木村オートキャンプ場015   朽木村オートキャンプ場016

時間が早いせいか?桜祭りに行っているのか?貸切状態のお風呂を堪能(^^)
天気も良いし、露天風呂の温度と涼しい風、見下ろす景色も最高!

  朽木村オートキャンプ場017   朽木村オートキャンプ場020

  朽木村オートキャンプ場018   朽木村オートキャンプ場019

お風呂を出ると良い時間、車で10分弱で行ける朽木村オートキャンプに移動してちょうど14:00、チェッイン!
このキャンプ場はフリーサイト以外のAサイトはキャンピングカーには辛いんです。
良かれと思って作ったと思いますが駐車スペースが凝っていて左右と後ろが縁石で高いんです。なので自由に停めることもできず、エントランスドアを考えるとバックで入れるて左側にテントスペースがあるサイトしか停められません。

  朽木村オートキャンプ場045   朽木村オートキャンプ場046

低い縁石なんですがボレロは車高が低いので、縁石ギリギリに停めるしかなくテントスペースが有効に使えません(-_-;) 広いサイトなのにムダな使い方しかできないんです...

唯一のメリットは、縁石のおかげでエントランスのステップとフラットになるので乗り降りが楽ちんです。
こんなことを思いながら一泊の簡単設営でキャンプの準備を10分で完了!
このサイトには一本桜があり、前にも一本桜。その先は川の対岸にある道の駅裏の桜並木が見える花見キャンプが出きる場所で最高です(^^)v

  朽木村オートキャンプ場024   朽木村オートキャンプ場021

今日の薫製は、先週の日曜日から仕込んでいた豚バラブロックをベーコンに、2日前から仕込んでいた鳥のササミはジャーキーと薫製の二品を作ります(^-^)/ これから4時間+@の暇潰し...

      朽木村オートキャンプ場022          朽木村オートキャンプ場023

薫製も燻し始めたら自分タイム!
事前に買っておいたサバのへしこを焼いてビールのつまみにします。これって焼くと凄い煙がでるのでキャンプでしか食べられないんです(^^; 焼き上がりとともにビールをプシュ!

  朽木村オートキャンプ場042   朽木村オートキャンプ場043

天気は最高!暖かくて少し冷たい風が気持ち良い♪のんびり、まったりの良いキャンプです。

   桜は良いね♪

春キャンプの夕暮れ...
寒くなってきたので焚き火を楽しみなが夜ご飯の準備を...

   やっぱ焚き火は好いね!

  朽木村オートキャンプ場028   朽木村オートキャンプ場027

今宵の食事は、牛タンを少々、親鳥の肉を少々、これを一人用の七輪でいただきます。一人用の七輪は今回初デビュー、歳とともに食べる肉の量がめっきり減った我が家には丁度良い感じ。あとは道の駅で買った鯖寿司、薫製したササミジャーキーとササミの薫製です。

  朽木村オートキャンプ場025   朽木村オートキャンプ場026

ベーコンは12時間寝かす必要があるのでお持ち帰り用に。

  朽木村オートキャンプ場044 良い感じのベーコンが完成♪

  朽木村オートキャンプ場029   朽木村オートキャンプ場030

ビールを呑みながらまったり過ごしてから川原寄りに歩いて対岸から夜桜見物です。
近くで見るのも良いだろうけど、少し離れて川越しに見る夜桜も良いもんだ(^^)v

  朽木村オートキャンプ場032   朽木村オートキャンプ場033

かなり冷え込んできました...
キャンピングカーに入ってゆっくり過ごすつもりが眠くなって21:00にZzzz...

14(日)

08:00起床、天気は晴れ。
清々しい春の朝、散歩がてら川原に行って桜並木を楽しみます。良い朝です♪

  朽木村オートキャンプ場034   朽木村オートキャンプ場035

このキャンプ場のチェックアウトは昼の2時なのでゆっくり過ごせますが我が家は10時にチェックアウト、道の駅の朝市に行きたいのでキャンプ場から道の駅へ移動... 日曜朝市も大盛況!時間的に遅かったせいか野菜も少なくて残念!

  朽木村オートキャンプ場036   朽木村オートキャンプ場037

残っている地元の野菜を買い込みいつものようにそばを食う(^^)。

  朽木村オートキャンプ場038   朽木村オートキャンプ場039

お腹が良い感じになればお風呂です。Uターンして日帰り温泉くつき天空へ... 今日も天気が良くて露天風呂が最高♪

日帰り温泉を出発してしばらく走ると気になる看板があり案内通りに進むと宝牧場に到着。
パン、ソフトクリーム、牛乳など乳製品がいっぱい!向かいのお店では近江牛の肉の販売やレストランがあります。またキャンプに来る時はここで買いそろえば楽ちんですね。

  朽木村オートキャンプ場040   朽木村オートキャンプ場041

さあ帰るぞ!
トヨタでタイヤ交換の予約をしているので5時までに帰らねば。急ぐこともなく余裕
で帰りついて04:30に再出動。

  fc2_2013-04-16_07-29-12-766.jpg

タイヤ交換を終えて過密?スケジュールの終末が終わりました。

夕食はもちろん!昨日の残りのササミジャーキーと薫製。じっくり寝かしたベーコンを食べながら次回作る薫製を考えます。
スポンサーサイト



| くるま遊び日記 | 21:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabcon.blog47.fc2.com/tb.php/1423-ffd5e997

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT