fc2ブログ

くるま旅@Boleroなキャンピングカー生活

キャンピングカーで行った”くるま旅”や”アウトドア”などキャンピングカーを活用する様々な遊びを紹介します。         by Boleroなおじさん

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

くるま旅もワカサギ釣りも耐え煩悩を捨てる精進の旅?

それは2月のワカサギ釣りの好調期、3連休のくるま旅が目の前の1月末の休日に起こった悲惨な自業自得の出来事でした。

はじめに、
*お出かけ日記のまとめです。若干見苦しい写真もあるので悪しからずm(__)m
  入院されている方々の一日も早い回復をお祈りしますm(__)m

その悲惨な出来事の始まり...

悲惨な日、天気は晴れ。
午前中ゆっくり過し、昼頃にワカサギ釣りの準備でもするか!と思って立って歩き始めた瞬間に足を挫いてバキ!っと良い音がして、もしや?と思って右足を見ていると腫れてきて痛い!やってしまった!!かな...
家内が帰ってきて私の足を見た瞬間、折れている!しばらくワカサギ釣りも旅行も無理と一言。
病院に行こうってことで救急外来に行って見てもらうと捻挫とのことでホッ!っとして帰宅、ワカサギ釣りは止めて安静に過した休日からが悲惨な出来事の始まりでした(^^;)

翌日、天気は晴れ。
何もすることがないので近所のスーパーへ行き、駅弁フェアで昼・夜のご飯に駅弁を買って戻りおとなしく過す休日。

翌日、天気は雨。
痛くて歩けない。腫れて靴も履けない状態なので会社を休み、念の為にもう一度病院へ行って診てもらうと『その歩き方なら大丈夫!』『立派な捻挫』という先生の心強いお言葉。話しをすると捻挫なので痛みはしかたない。
我慢しようがしまいが関係ないそうなので痛みを堪えて歩くことにする。それにしても痛い!

翌日、天気は曇り。
会社を今週いっぱい休むことにして、とにかく痛みを堪えて慣れるために歩く練習を続ける。

翌日、天気は晴れ。
とにかく痛みを堪えて歩<!
しかし暇、平日に休んだことがないのでいろいろなことが分かる。昼間は意外と静かで人の気配もない。
家内が昼過ぎに帰ってきて夕食の準備をして夕方にまた仕事に行く、意外と大変な毎日なんだと初めて知ったりする平日の昼間でした。

翌日、天気は雨。
痛みにも慣れてきたので来週からの出勤に備え、休みの家内に車で病院に連れて行って念の為に診てもらうと、歩き方と腫れかたを見るなり『骨折だ!』、後は言われるがままにレントゲンを撮り直し『骨折してます!』『動かないで!』と言われて足を固定された。でも?捻挫だし動けと言われたからさんざん歩いていたのに...?
今後の治療方針を決めるということで翌日に出頭命令。なんで今やらないんだよ?!ややこしいな...

そして買わされた松葉杖、
骨折と分かると段取りよくギプスを付けられた。次は松葉杖が要ります!買い取りなので¥3000円、「いいですか?」と聞かれてもしかたない。買うしかないので購入、テキパキと「これが取扱い説明書」「これが保証書」なるほど。慣れた説明はさすがでした。

翌日、天気は曇り。
タクシーで病院へ行き今後の治療方針を決めるとのことで先生と話をすると、先生曰く右足の外側の骨が折れて繋がりにくい場所とのことで手術することに決定。というか選択肢が無いから手術にしたが昨日決めたらいいのに?
手術の日が決まり、入院は前日で決定。午後から手術に備えてか幾つかの検査をしてから帰宅。
会社に連絡すると、今更ながら骨折なんて何処の病院ですか!。エキサイトしているので、見つけにくいところのようで見つけてもらっただけでもありがたい。こんな感じで病院をフォロー、いやほんとに見つけてもらってありがとうさんですm(__)m  この日から入院日まで安静の毎日が続きます...

翌日、晴れ。
折れてるので動けない。のですが気分転換で家内の運転でスーパーに買い物。

翌日、晴れ。
動けないので動きながら?過ごすしかない。
毎日家内が一生懸命仕事に行っているのを見て感心する。私はダラダラ過すだけの生活で早く治らないかな~と思いながらの生活を続けている。

翌日、曇り。
こんな生活、もう飽きてきた。
どうしてまな板にのる日まで何日も待たないといけないの?早く直して欲しいな~と思いながら暇な時間を過ごす一日。

翌日、天気は曇り。
いよいよ明日入院。
午後から家内が入院の準備、これが一応病院で過すに充分な荷物、さすがColmanのBIGバック!
全て入りましたね...

  病院059

最後の晩餐! しばらくニコチンとアルコールにお別れなんて死ぬより辛い。
しばしの別れを惜しみながらガブガブ、プカプカ...

翌日、天気は雨。
06:30起床、いよいよ入院の日。
朝からタバコを吸いまくって荷物の点検、仕事用にPC、暇潰し用にタブレットや雑誌をバックに詰めてお出かけ準備が完了!

家内に連れられて出発、現地到着は09:30。

  病院006  病院008

以前にもお世話になりましたがホテルのような病院で、前はなかったコンビニができていて更に充実しています。おや?病院にあるコンビニってお酒と煙草は売ってないんですね(^^;)残念!

  病院002  病院003

      病院001         病院004

耐震構造もバッチリなので安心して過すことができます。家にいるよりも安全かも(^^)/

  病院005

09:40、チェックイン手続きをして部屋へ。しばらく共同生活が続きます。

  病院009  病院010

荷物を出していると看護師さんが来て逃亡防止?用のベルトを腕に付けられ入院気分が一気に高まった瞬間。

  病院014

そうこうしていると昼ごはんが到着。準備いいな~!と思いながらご飯をいただきます。
へ~!メニューが選択できるんだ。朝は和食か洋食か、昼と夜はAメニューかBメニューで好みに応じて選べます。今の病院って凄いですね。入院すると食事が楽しみですから選べるのはありがたい(^^)

  病院013

昼ごはんを食べてしばらくすると家内は帰宅。
あとは決められたスケジュール通りに生活する生活?がしばらく続きます...

翌日、06:30起床。天気は曇り。

寝るしか仕事がないせいか不思議と寝ることができるもんだ。
昼ごはんを食べるといよいよ執行の準備が始まり、点滴やら何やらされ始めて雰囲気が出てきて15:00に出動。
目的地に着くとテキパキ準備が進み『今から麻酔入れますからね~』『寝たらやりますからね~!』
...なるほど!寝なければやられないんだ♪と思って我慢し続けました(^^)v
『・・・さん!』『・・・さん!』、目を開けて時計を見ると2時間進んでいた。しまった~!
不覚にも寝てやられてしまったよ(*_*)
残念に思いながらベッドのまま家内も一緒に部屋まで戻り、以降おとなしく過して眠りました。

翌日、05:00起床、外は雪。
06:30に看護師さんがやってきて血圧確認と足の状態確認。これから毎日のようです。
07:30、朝食が運ばれてきて食事を食べる。いつも朝ごはんは食べないので変な感じ。

部屋の移動です。
いびきで人様に迷惑かけるので家内がお願いしていたようで個室が空いたので引越しです。
高台に建つ建物の6Fで湖が見える東側なので景色は最高!
正面には某有名ホテルが見える腹立たしい景色でもあります(*_*)

  病院017  病院018

9日からの3連休出かけることが出来ない。天気も良くなってきたのに...空を見ながら辛い(+_+;)
情けない足を見ながら過しています...

  病院019  病院020

  病院015  病院016

  病院011 3連休を前に情けない...

  病院065 部屋の前にはソファーもあるので良い感じ

リハビリ先生のテクに感動、
手術の翌日からリハビリ開始?えっ?!昨日切ったとこなのに大丈夫?と思いながらリハビリに行きました。
先生曰く、昔のようにそこそこ良くなってからすると、足が固まってしまってリハビリに時間もかかるし足にも良くないそうな。
ベッドに仰向けなってグイグイ、うつ伏せになってグイグイ、踵を中信に足の甲も含めて上下に動かす。少し横が患部なのにグイグイ! 先生凄い!と思い、翌日からリハビリが楽しみになりました。
とにかく早く直してボレロに乗らないと...いや、仕事に行かないと!
気合を入れてリハビリをして部屋に戻ってベッドでダウン。

ベッドで何気に見たシステムラック、これってキャンピングカーに良いんじゃないの?こんなことを考え始めると止まらない、細部まで見ながら妄想して楽しく過します。

17:30に夕食、21:00消灯の健全な生活。こんな生活って何十年ぶりだろうか?
こんなことを思いながら寝てしまいます。

翌日、06:30起床。天気は雪。
あらら、雪で真っ白だわ。

  病院021

ところが昼前から快晴になり良い天気の連休初日です(+_+;)
午後から家内が着て頼んでいた四国の観光ガイドなどなど数冊を持ってきてもらってゴールデンウィークの計画を一緒に立てます。家内は外の景色を見てお出かけしたそうです。残念!
家内が帰ると暇なので車椅子で館内をウロウロして夕食が来る頃に部屋に戻りおとなしく過し、夕食が来ると家内が持ってくれた料理と共にいただきます。やっぱ健康に配慮した病院食では辛い(^^;)

翌日、06:00起床、良い天気。

この3連休もだいなし! 晴れの空を見ながら観光ガイド本を見るのも良いもんだ(*_*)
お出かけしている人が羨ましい。早く出かけたい!その前にここを出ないと(-_-;)

  病院022

午後から家内が来て夕方に帰る。しばらくはこんな感じで過す残念な休日です。

翌日、06:00起床。またもや良い天気。

  病院023  病院024

仕事をしようとPCを立ち上げても、何かと忙しい?病院生活です。
朝の検温と血圧確認、足の状態確認、しばらくして朝ご飯。
部屋の掃除になれば邪魔にならないように外へ出る、シーツ交換の日は数人の看護師さんが来るので邪魔にならないように部屋の外にでる。
身体を拭くタオルが届けば身体を拭く、頭と足を洗ってもらえる日はシャンブーとボディシャンブーとタオル持参で看護師さんと洗い場へ。
主治医の回診の日は状態確認と傷口の消毒、進捗報告を受けて終わり。
検査のある日は、レントゲンや指定された検査室へ行く。
しばらくすると昼食がやってくる。
昼食を終えてしばらくすると昼一からリハビリ、リハビリが終われば復習兼ねて館内を歩き回る。
一段落すると14:30、家内がおかずと差し入れを持ってやって来る。
夕方家内が帰ってしばらくすると夕食がやってくる。
食べ終わると暇なので館内を散歩しつつコンビニで買い物をして部屋に戻れば18:3。
テレビを見たり部屋から外の夜景を見て過ごす、看護師さんが来て検温と血圧、足の状態を確認。
しばらくすると消灯の21:00。
眠くなくても不思議と寝てしまう...こんな感じなのでなかなか仕事が進まない。

唯一ゆっくり過せるのは休日で、検査もリハビリもお休みで掃除もないので自由な時間が多くあり患者も休日。

コンビニにて、
いつものようにコンビニを徘徊。雑誌を見るとおまけが良い感じなので買おうとして中をチラ見するとおまけが無い!他のおまけ付きの本を見ると付いているのでお店が抜いているわけでもない。
誰だ盗んだのは!いけないよ!! ちょっと嫌な感じになり、買うのは断念して家内に頼んで後日買ってきて貰いました。

翌日、06:00起床、天気は晴れ。

  病院025  病院026

今日も良い天気。朝の食事を終えて落ち着いたところで面会や休憩できる共有スペースへ行きました。
共用の部屋は常連さんばかりで、幾つかのコミュニティが出来ていてくつろぎの場のようです。新参者の自己紹介は、どうしてこうなったか、どの程度の症状なのか、今はどんな感じなのか、どれくらい入院するのかである。
これから話しが始まるが、情報が乏しいために話す内容は限られているから同じことばかり毎日話しているようなコミュニケーションの場でした。

  病院061

  病院063  病院064

  病院060

  病院066  病院062

翌日、06:00起床、天気は晴れ。

  病院027

朝食を食べてからいつものように車椅子で徘徊、1Fのコンビニに行っての帰り。

逃亡者達、
よほど煙草が吸いたいのか見つかれば退院させられるリスクを負って巧みに外に出てパジャマで震えながら吸っている人達。ここまでやれば凄い!
(この病院、敷地内や周辺道路で吸っても退院の刑です。入院の時の注意書きにも書いてるほど厳しい)

  病院012 これじゃあ逃亡も無理...

夕食を終えて消灯までは暇。誘惑の夜景を見ながら静かに過します...
規則正しい生活にも慣れ始め人間らしい生活を送る。これはこれで良いもんだ。

  病院028  病院029

翌日、07:00起床。天気は晴れ。

  病院030  病院031

さっそく朝ご飯。なんだかここの味付けに慣れてきたのか?美味しく食べられるようになってきた。

食事を終えて景色を見るために窓際に移動...
この時、車椅子に乗って改めて人間の隠れた能力を発見!
手術後から約一週間は車椅子の生活、困ったのは部屋の一ヵ所がベッドの角と壁の間が狭く、その先程に窓があって景色が見える。ここに前進で行くとスペースが狭いために方向転換ができない。なのでバックで行くしかないのですが厄介なんです。とにかく狭いので、車椅子で通り抜ける時はタイヤの左右5cmも余裕はなく、侵入角度が悪ければベッドか壁に当たって進まない。進入角度が良くても左右均等に力を入れないと真っ直ぐ進まず当たってしまって止まってしまう。い~~!なりながら腹が立つほど難しい。
これが一週間経つと、バックで後ろを見なくても何となくって感じで楽々通り抜けることが出来るように進化しました。何故?って考えても分からない。

いつものように過して夕食を食べて休憩していた時に...

煩悩だらけの馬鹿野郎達、
私の携帯が鳴り、直後に会社の携帯も鳴る。
着信の電話番号が違う、それに登録していない番号なので躊躇しながも大変ことかも?と思って電話する。
相手が電話をとった瞬間に私の判断ミスであることが分かった。飲み屋のバックグランドの人の声と、らしいBGMが喧しい。
しばらくして喋り始めた声を聞くと懐かしい。1年くらい前に呑んだ昔の先輩で第一声が「新大阪で呑んでるから時間あったら来てよ」時計を見ると20:00...
今から行っても21:30だよ!まあエンドレス決めてるだろうから関係ないか?こう思いながらも今日は行けないので丁重に断って電話を切ろうとした瞬間、次の登場人物に替わり第一声が「都合が悪いってどういこと?来てよ!」その声は昔後輩だった奴でお気楽ポン♪な男である。
電話を切ろうにもクタクタ喋り「規則正しい生活をしてるって?どういうこと?」、「一番言ってはいけない人が言ってるよ」...きりがないので反撃にでることにして『旨いもの食べて羨ましいよ』「そう!旨いよ♪」『良いな~!栄養もカロリーも気にせず旨いもの食べて』、『でもって強い酒呑みながらタバコ吸ってんだろう!』『あぁ~~!羨ましいよ♪』、『身体も大変だよ!毎日酷使される耐久レースだな』、『誰が一番早くくたばるか?だな』、『どうしようもないアホ達だな!』
「そう!そう!!」「しかし旨いな~、楽しいな~♪」アホか?こいつは!と思いながら、『1000以上も煩悩のある君達と私は違う!』『俗世間の煩悩の海に浸かって楽しんでいる君達とは違うんだ』と言うと意味が分からないようで?つまらないのか飽きたようで無反応。電話をきって飲み屋を想像しながら眠りにつきました(^^;)

翌日、07:00、起床。天気は雨。

  病院032  病院033

今日はギブスを外す日です。
ギプス外しは楽ちん。L字型のギプスだったので靴を脱ぐようにカポっと外すと終了です。
しばらく外したギプスを眺めながら...

  病院057  病院058

今日からのリハビリは最高?♪
特に頑張ったリハビリは、足の甲自転車のチュウブのようなゴムを掛け、片側はベッドの下に括って足先を上下に動かします。
この動き、車のアクセルを踏む動作と同じなのでボレロを運転していることを思い浮かべて一生懸命というか楽しくやってました。

翌日、06:30起床、天気は雪。

  病院034  病院035

  病院036

あまりにも暇なのでGWの四国旅行を更に細かく計画することにして、一周か、じっくり半周する2パターンをつくりあげ、あとは連休があることを願うばかり。
せっかくなので更に四国の情報をタブレットで見ていると、おやおや!いけない車中泊のおじさんが(+_+)

翌日、06:30起床。天気は曇。

  病院037  病院038

今日も家内が昼前から来て一緒に昼ごはんを食べ、コンビニでおやつを買って部屋で食べる。
旅行話などをして過して帰ってからは何時もと同じ静かな生活に戻り寝る...

翌日、07:00起床、天気は雨

  病院039
  
仕事復帰のためにリハビリ開始、
入院してからというもの消灯になれば眠くなくても寝てしまう。
このままでは仕事生活に堪えられないので遅寝早起きの訓練開始です。
消灯後は深夜0時頃に看護師さんが見回りにくるのでビックリしないように告げて遅寝の訓練、ヘッドライトだけ点けて過しますが窓から見える夜景というか灯りが気になり、飲み屋やお店の記憶が甦り呑みたくなってしまう。こんなことを思いながら過ごして0時になって眠るリハビリです。

翌日、07:00起床、天気は雪。

  病院040

丁度良い機会なのでキャンピングカーで過ごすスペースを改めて徹底検証。
今過ごしている部屋の主に使っているスペースはBoleroと同じ容積なので評価しやすい。
歩き回ると狭い気もするけどジ~っとしていると丁度良いスペースで不自由さはない。ここの装備はシステムラック1個、洋服&収納ラックが1個、キャンピングカーの常設ベッド並みのベッドが一つ、洗面台が一つ、大きめのトイレが一ヵ所のシンプル設計の部屋です。
通常時はBoleroも狭いと思っていましたが、足が悪くなって過す病院の部屋で使うスペースはキャンピングカーとさほど変わらない。ということは足が悪い今の状態でBoleroの内部を評価すると使い勝手の良い広さとレイアウトは素晴らしいと思う。いつもなら狭いと思っていたことが機能的であることが分かった瞬間です。

翌日、06:30起床、天気は晴

  病院041  病院042

  病院043

先生の楽しみ?なのって思える抜糸、
いきなり先生が看護師さんを引き連れてきて、『痛みはないですか?』「ないです」と返すと『横向いて下さい』...看護師さんが今日も消毒って言ってたから安心して横になると「痛っ!」なにごとかと思いながら堪えていると『痛いですか?』「痛い!」と返事すると『あと10本!』...?
会話が成立してない!どういうこと?と思いながら堪えているうちに終わったようで、消毒してペタッと貼ると疾風のように去って行った。なんなん?
しばらくして来た看護師さんに何をやられたのか聞いてみると、ホッチキスの針を抜いたそうです。昔でいうと抜糸ですね。なんでそれを言わずにやって去っていくのか?おもしろい先生ですね。

それより、抜糸は明日って聞いていたけど(+_+)?

翌日、06:00起床、天気は雪

  病院044  病院045

  病院046  病院047

  病院048

なんか上半身が筋肉質に、
松葉杖で上半身と腕の筋トレ、車椅子でニノ腕と背筋、腹筋、普段使わない筋肉ばかり使っていたこともあって、今まで筋肉が衰えていた部分が復活していることに気がつたい。
中途半端にへっこんでいたお腹も完全にへっこんだ。入院したことで身体の筋力や体型も良くなって別の効果がでてビックリ!これからたまに松葉杖をついて筋トレするのも良いかも?

翌日、06:30起床、天気は晴れ。

  病院049

  病院050  病院051

昼前に先生が来て傷口の最後の点検!
傷口を被う絆創膏のデカいやつをピッと剥がして終わりです。始めてお目にかかった傷口くん。
見るだけで痛そうな感じですが痛くないのが不思議な感じ。

  病院012

明日の準備を始めてご機嫌さんです♪
いよいよ今日が最後の日と思うと長いようで短い病院生活でした。こう思うとなんだか懐かしいような感じになり外の景色を見ながら過す一日...

  病院052

最後の夜の夕食は景色を見ながら一人で盛り上がりながらいただきました。

  病院053  病院054

この夜景を見るのも今日で終わり。

夕食を終えて最後の徘徊、1Fのコンビニまで行きましたが何時もと違って静かです。
花金の夜の街は賑やかで病院は静かな夜に...
そこそこ徘徊できる入院したのは今回がお初なのでなにかと気ずことが多く多くありました。
平日は外来やお見舞いの人で賑わう病院も金曜日となれば真逆で一週間で一番静かな日。
平日は昼前から夜の7時くらいまでは見舞い客が多く、外来も夕方5時まではそれなりに外来の人がいる。
夜7時になればお見舞いの人がパラパラ帰り始めるが、それなりに入院患者が見送りやついでに1階で休憩して談をとる人達で夜といえども人が多くいます。
ところが金曜日だけは、外来の人も早くひけ見舞う人もまばらで帰りも早い。とうぜん病院の職員さんも定時に帰れるからか居ません。いつもならお見舞いの人の帰りで賑わう夜7時には1階も各フロアも静まりかえって一週間で一番静かな夜です。
なぜなんだろう?と考えると意外と簡単なような気がする。
たぶん?平日はそれなりの規則性でお見舞いに来る人が重なり多くいるんだろう。外来も、金曜日なので治療が終われば速やかに帰る。こんな感じで少ないと思う。
特にお見舞いの人は、休日に来るだろうから自分の一週間の区切りとして休憩の意味で金曜日はお休みかな。
それぞれの精神的な安らぎと気分的な区切りの金曜日かもしれない...
入院患者もいつもより静かな夜を集まってお喋りをする人や、お見舞い対応疲れ?か病室もいつもより1時間以上早く静かになる夜です。
看護士さんも金曜日の夜ぐらい静かに過ごせればいいのに...

静かな夜、入院生活を思い出しながら眠りにつきました。

翌日、06:00起床、天気は晴れ。

  病院055  病院056

ついに退院の日。
起きて直ぐにバックに荷物を積め久々の服を着て帰る支度を終えました。
しばらくすると朝食が届き、最後の食事をで味わっていただきました(^^)
家内が10:00到着、荷物が重いので車椅子に乗せて退院です。看護師さんのいるスタッフルームへ退院を告げると逃亡防止?用の腕に付けられた認識ベルトを切ってくれて、「これで自由の身になれますね」という言葉と共に。
なので私は『これで娑婆?に出られるよ!』と言うと更に「外は寒いですよ!」と粋なお言葉を頂きお礼を言ってバイバイです。外に出ると寒い!やはり娑婆?の空気は冷たかった。

家内が運転する車に乗るなり直ぐに出所祝いの煙草を一服、旨い♪早速、煩悩だらけの人間に戻った瞬間でした(^-^;
自宅駐車場に着いて降りると??
あれ?病院とは勝手が違う。慣れた松葉杖も階段で引っ掛かったたり、狭くて使い辛かったり。
部屋に入ると更に大変で、なにもかもコンパクトサイズなので歩きにくくてしかたがない。足の車両感覚がつかめないから、こっちでぶつけ、あっちでぶつけ右足が更に辛いことになっています。これは大変だ。やっぱ娑婆?は辛い!

久しぶりのお昼ご飯は、家内が病院に来る前にスーパーも駅弁フェアで買っていた駅弁です。
1ケ月前の駅弁を思い出しながら美味しくいただきました(^^)v

翌日も駅弁フェアがあるとのことでリハビリ兼ねて朝一番で家内と一緒に買い物に行った退院1日目の生活。明日から仕事だ~...

退院から二週間が経過、
退院後一週間で片松葉杖になり、今週やっと松葉杖とバイバイすることができました(^^)/

さあ、これからくるま旅に出かけるために頑張るぞ~♪
スポンサーサイト



| なんでも日記 | 02:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

大変な出来事でしたね。
私は10年ほど前の入院を機会にタバコと縁を切りましたが、意志が硬いですね。(^-^)/

入院が長くなると気が滅入ってきますが、見舞いする時には長い人生の中の一コマ、焦らずにねと元気付けていますが・・・やはり娑婆が一番いいですね。

| レオじじい | 2013/03/10 12:20 | URL |

Re: タイトルなし

コメントありがとうございますm(__)m

そうなんです!会社でもタバコを止めると言い続けて10年、強い意志を持ち続けているんですね?
とよく言われます。
ところがビールが美味しく思えず激減、娑婆に出て少しずつ気づく変化を楽しんでいます。(^-^)/

| ボレロなおじさん | 2013/03/10 14:26 | URL |

楽しみにしていたブログがしばらく更新されないので何かあったのかなあ?
なんて思っていましたが、そうだったんですか。
それは大変な出来事でしたね。

私は生まれてこの方煙草は吸ったことないんですが
酒は1日たりとも止める事ができません。
休肝デイなんて全くもって人事です!

| オクラの花 | 2013/03/11 09:56 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

オクラの花さん、こんばんわ。
お久しぶりです。

そうなんです。どんくさいことやって休養?をとってました。

煙草吸いの私が言うのも変で、なんの説得力もありませんが煙草はいけません!(^-^;
退院後の変化、煙草と酒が逆転したら良かったのに!と思ってます。
今は酒が美味しく呑めるようにリハビリしている最中です(^-^)/

休みを挽回するために面白い日記をバンバン書けるように頑張ります。

ではでは♪

| ボレロなおじさん | 2013/03/11 22:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabcon.blog47.fc2.com/tb.php/1382-f894eef7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT