fc2ブログ

くるま旅@Boleroなキャンピングカー生活

キャンピングカーで行った”くるま旅”や”アウトドア”などキャンピングカーを活用する様々な遊びを紹介します。         by Boleroなおじさん

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

秋キャンプは奥飛騨でキャンプ&露天風呂の旅♪

次の連休をどう過すか?
考え始めたのは夏キャンプから戻って直ぐのことで、福井県小浜の食のまつりに良くか?
夏キャンプで最終日に久々に利用した奥飛騨温泉郷オートキャンプ場+@にするか?
こんなことを思いながら9月中旬になり小浜食のまつりの情報がサッパリ無く、というか探しきれないほど小さな情報だったので見落としたのか分からずじまい。なら雨ばかりの夏キャンプのリベンジで拡張されて立派になっていた奥飛騨温泉郷オートキャンプ場に決定!
早速予約すると思いのほか予約は少なく、なら!と思って古い20年くらい前の記憶を辿りキャンプサイトから焼岳が見えるサイトを指定して予約OK。
翌日はほど近い、佳留萱山荘の大露天風呂を満喫するために湯Youパークで予約して2泊3日の奥飛騨にお出かけが決定。ひょっとして紅葉が見れればという期待を持ちながら行ってきました。

5日(金)

21:30出発。毎度のように途中SAで夕食をとって名神~東海北陸自動車道をひた走り、ひるがの高原SAへは01:30到着。ここが眠気と体力的に限界のポイント、どうも中央道や東海北陸自動車道は行きは上りばかりなので思いのほか疲れてしまう。この先もう少し行くこともできるのですが車中泊できる場所を考えるとここになってしまいます。こんな理由で車中泊。

6日(土)

08:00起床。天気は曇り。

  

今日はウロウロせずにキャンプ場でまったり過したいので高山市街で食材を買えばキャンプ場へ直行するだけの予定です。秋の景色を楽しみながらドライブ、途中食材を買って湧き水を汲んで飲み水Get!

 グルメ102 グルメ102

これで準備万端。乗鞍を越え平湯から栃尾温泉郷から奥飛騨温泉郷オートキャンプ場へ12:30到着。
チェックインが13:00なのですがスタッフに聞くと入場できることに(^^)v
早速チェックインして炊事棟で給水してから指定して予約したキャンプサイトへ...

  サイトから焼岳が...

まだまだ記憶は衰えてない?! ここ!ここ!!と言いながら楽しく設営を始めキャンピングカー主体のキャンプなので10分程度で設営は完了です。
さてのんびりするか!と思いきや、家内が車内で「水がぁぁ!」と叫んでいるので見に行くとなんと?水が...
水を辿っていくとシャワールームからでピン!ときて恐る恐る覗いて見ると水浸し(*_*)
まただ~!対策していたはずの水を出すレバーを被っていたカバーが外れておりレバーがむき出し、そのレバーが走行中の振動で動いたのかシャワーが勢い良く出ていました。水を止めて、シャワールームに収納していた衣類をサイドオーニングのアームに掛けて干すことになり、これがキャンプ初の仕事になりました。

   サイドオーニングが物干しに

なんだよ!Boro過ぎ~...なんてボヤキながら昼ごはんを作る気にもなれずキャンプ場前の道の駅で昼食をとりました。いつも岩魚の塩焼きを買うお店で美味しいメニューばかりあって大満足の食事です。

 奥飛騨オートキャンプ場019 奥飛騨オートキャンプ場020

サイトに戻り、美味しいビールが飲みたいから先に露天風呂へ直行。このキャンプ場は温泉の露天風呂があるのでお気に入りなんです...

  こんな立派な露天風呂があるんです

入浴を終えればビールタイム(^^)U
ビールを飲みながら景色を見たり燻製をつくったり、これぞキャンプ!って感じでくつろぎながら過します。今回の燻製は2品、途中のスーパーで買ったベーコンブロックとキャンプ場前の道の駅で岩魚の塩焼きを燻製に...

  手抜き岩魚の燻製作り開始

手を抜いて岩魚の塩焼きを燻しましたが期待?を裏切り美味しくできあがりました。
少し目を離した隙に内部温度が140℃になり、これはマズイ!と思って常時90℃程度で燻しましたが、上高地の嘉門次小屋の囲炉裏で焼く岩魚の塩焼き風に仕上がり、焼きすぎない魚の触感を残しながらも骨まで食べられる最高の仕上がり。

     奥飛騨オートキャンプ場022 手抜き燻製のできあがり

次ぎは、短時間でできるベーコンの燻製を...

  

これは難しくもなく放置してビールを飲んでいるうちにできあがり、夕食用の燻製も完成!

早くチェックインしたこともあり時間的に余裕、何か暇つぶしがないかと思い始めた頃に場内放送があり聞くと「釣堀」を始めるとのこと。
どうせ虹鱒で竿を下ろすと同時に釣れるんだろう? でも気になって釣堀を見に行くと岩魚と山女の釣堀で既に釣り始めている人を見ても釣れていません。これなら遊べそう!ということで家内が挑戦、なかなか釣れずに頑張ること10分で初Hit!とにかく1匹(\300円)Getです。

 奥飛騨オートキャンプ場025 奥飛騨オートキャンプ場026

観察していると少し寒いせいか活性が悪いようで、釣餌のイクラにはあまり反応しない様子。係りのおじさんもあまりの釣れなさすぎに不安顔で釣り人にコツを教えて周る始末でした。
どうもイクラに反応しない。家内が釣った岩魚も餌を突くことなく丸呑みだったので反射的に食った?
なら、食いが立つ夕方で周囲には虫が多く飛んでいる...
草むらを探してバッタをGet! イクラからバッタに替えて水面に落とすと魚が反応し、多くの魚が突き始めましたがバッタが大き過ぎて針がかりしません。まあ、いつかは釣れると思いながら見ていると係りのおじさんが来てバッタの反応を聞かれて教えると、草むらを徘徊してGetしたバッタを釣れてないお客さんに着けて助けてあげています。
なかなか良い感じで釣れるのも時間の問題と思った時にタイムアップ!
我が家は1匹で終わり! 夕食用の塩焼きは1人分なので家内だけが食べる権利をGetです...

サイトに戻り夕食の準備を始めます。
BBQ用の七輪を持っていくか考えた結果、焼き物は「ニンニクのゴマ油焼き」「飛騨牛ステーキ」だけなので断念しましたが、家内が釣った岩魚を塩焼きにしたいこともあってレンタルで網を借り、焚き火台を使った初調理。

 奥飛騨オートキャンプ場024 奥飛騨オートキャンプ場021

 奥飛騨オートキャンプ場029 ¥720円の飛騨牛ステーキ

なかなか焚き火での調理もまんざらではないと思いながらも、この程度なら七輪でも同じかなと思った微妙な自分なりの判定。まあ、道具を絞っての使い方としては有効かも...
火遊びをしながら焼いているうちに夕食準備も完了! カンパ~い♪

 奥飛騨オートキャンプ場027 奥飛騨オートキャンプ場030

 奥飛騨オートキャンプ場028 キャンプの夜は好いですね

日が暮れると肌寒くなり薄手のヤッケを着て焚き火を楽しみながら秋の夜を楽しみます。
これぞキャンプだ!なんて思いながら焚き火を見て温まりながら過ごす夜を満喫...
寒い!周りのサイトも寒いのか21:00には皆さんテントに入り、私も寒さで車に入ってダウン。

7日(月)

00:00起床。天気は曇りから晴れ!
今日の予定は数キロ先の佳留萱山荘なのでチェックアウト時間ギリギリまでキャンプ場で過すことに...

  奥飛騨オートキャンプ場033

 奥飛騨オートキャンプ場031 奥飛騨オートキャンプ場035

朝の散歩は気持ちいい。あん?気になるキノコが...
肉厚で旨そう!かなり気になって食べて試したい気持ちが高まりますが知識がないので怖い(^^;)

 奥飛騨オートキャンプ場032 奥飛騨オートキャンプ場034

散歩を終えても時間はタップリ。
朝ごはんを食べるついでに夜用の枝豆でもつくるか!ってことでつくりました。

 奥飛騨オートキャンプ場039 これは朝ご飯

 奥飛騨オートキャンプ場036 奥飛騨オートキャンプ場037

ご飯を食べて夜用の枝豆もつくったし、撤収も終わったから最後のお風呂へ。

  この湯気の立ち方が好いですよね

お風呂は最高!サイトに戻り、ただボ~っとしているだけでも心地好い。
秋の空、涼しい風、適度に暖かい陽射し、これだけで充分過ぎるんですよね。やっぱキャンプだ!
チェックアウト時間ギリギリでキャンプ場を出て、昨日同様道の駅の「いちすけ」へ行き気になっていた「奥飛騨ラーメン」を注文。

 奥飛騨オートキャンプ場038 旨い!この味なら朝でも食べれそう

味はと言えば、上手に例えられないのですがチキンラーメンの本格版?って感じのスープで美味しくいただきました。
食事を終えて次ぎの泊地はほど近い佳留萱山荘ですが時間があるので紅葉に期待して鍋平公園へ...

  キャンプ場を出る時は晴れ、今は曇り...

紅葉には早すぎ!天気も曇りになり残念ながらの景色ですが夏とは明らかに違う景色を見て凄しました。
時間を見るとチェックイン時間を過ぎているので逆戻りして佳留萱山荘さんへ12:30到着です。

  

何度見ても大きな露天風呂、何度来ても飽きないここの温泉は我が家にとって最高の温泉で、今日は温泉三昧でお風呂に入ったりキャンピングカーでのんびり過したりの休日を過します。
ここはキャンプ場が隣接して湯Youパークではキャンプ場の一角を利用するためにキャンプも楽しめるお気に入りの所なんです(^^)

  このオーニングタープの記事は、こちら

始めの仕事は佳留萱山荘さん入り口横にある湧き水を汲んで飲み水と汲んできます。

 グルメ104 グルメ105

このお水も美味しいですよ(^^)v
サイトに戻り、1回目の入浴です...
風呂上りはもちろん!ビールと朝にキャンプ場でつくっておいた枝豆を食べながらまったり。
そして、夕食前に2回目の入浴。温まってホッカホカで涼みながら夕食の準備開始...

 佳留萱山荘001 平湯で買った手羽先を湯せんで温めて

 佳留萱山荘002 パスタ、リベンジの飛騨牛&手羽先

今宵は前日の「飛騨牛」がケチ(¥780)って残念な結果だったので、今日は¥1280の「飛騨牛」ステーキと手羽先、パスタをつくって夕食タイムを楽しみました。

21:00、さあ~!メインイベントのお風呂でお酒♪
キャンプ場を出た際に道の駅で買っておいたミニ日本酒セット(2本)、Bolero標準装備?のお猪口、スーパーで買った蒲鉾を切って「お風呂でお酒!」セットが完成。これを持ってお風呂へGo!

 佳留萱山荘003 (^^)♪

ちなみに佳留萱山荘さんでも「お風呂でお酒セット?」を販売しており、徳利のお酒に漬物付があるのでどうぞご利用下さいませm(__)m
お風呂に浸かり、お酒はお風呂の中央にある噴出す源泉にチャポン...

 佳留萱山荘004 ちょうど人肌でバッチリの仕上がり

お風呂からあがるとポッカポカ♪
外で涼んで好い感じになったところで車に入ってDVDを見ながらダウン..

8日(月)

06:00起床。天気は晴れだ~!
2度寝して起きたのは07:30。さあ温泉だ~! 朝風呂も好いもので景色を見ながらゆっくりと入浴。
この時間、立ち寄り客が来る前で旅館の宿泊客も朝ごはん中なので大露天風呂は貸切状態♪

  

お風呂から上がって朝ごはん!あれ?これ昨日と同じメニューだよ?でも腹が減ってるから旨いんです。

 佳留萱山荘007 二人なので少しの食材でも余るので連チャンですね

撤収作業しながらのんびり過して時計を見ると10:00。

 佳留萱山荘008 また来ますね~♪

天気はまだ快晴なので行かねば!ということで昨日も行った鍋平公園に向けて出発。
坂道を上り始めて1コーナー、穂高連邦が綺麗に見え槍も鮮明に見ることができ、途中で焼岳を正面に見ながら鍋平公園に着くと絶景が!

  
 
そしてラッキーなことにヘリコプターが輸送のためか、鍋平公園のヘリポートから飛び立ち槍の左側の山頂まで往復しているようでカッコ良いヘリを山をバックに撮影。

 鍋平公園020 鍋平公園021

 鍋平公園025 鍋平公園022

ただひたすら写真を撮って1時間過ごし大満足で11:00に公園を出発。
途中、平湯手前にある湧き水をお土産に汲み、乗鞍を下って高山市街地に入る手前にある「板倉」で蕎麦と飛騨牛の串焼きを食べ、ひるがの高原SAで「ブラックラーメン」のインスタントラーメンを買い占め、混雑する名神を通りながら帰宅したのは10:30。ゆっくりと過した奥飛騨の旅でした。

あとは毎度のように、ひるがの高原SAでお土産を買い込んでから直走って帰宅したのは18:30でした。

今回は場所は違えどキャンプ&温泉でゆっくり過ごす旅で、のんびりした休日を過ごしました。移動せずにゆっくり過ごす旅も良いものです。

鍋平公園の写真をもっと見たい方は、こちら

スポンサーサイト



| くるま遊び日記 | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabcon.blog47.fc2.com/tb.php/1263-4207275d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT