fc2ブログ

くるま旅@Boleroなキャンピングカー生活

キャンピングカーで行った”くるま旅”や”アウトドア”などキャンピングカーを活用する様々な遊びを紹介します。         by Boleroなおじさん

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

くるま旅中の車両盗難防止策はスマホかタブレット2台で鉄壁の監視(^^)/

自宅保管中の監視は専用のモニターなどでも良いのですが、お出かけ中の監視まで専用器でやるとなれば装置の持ち出しや過敏に反応するなど厄介なもの...
とはいえ、長期間キャンピングカーや自家用車で車中泊しながらの旅行中に車両盗難にあえば最悪の事態に!

そこで考えたのは、今年の4月に購入したタブレットがくるま旅で大活躍中、今ではお出かけの必須アイテムになっていることから昨年に買い換えたスマートフォンとタブレットを活用を考え、旅行中のキャンピングカーを監視できるのでは?。もし盗難にあえば警察に位置情報を教えれば最近の事例で言うと捕まる可能性が極めて高く安心できるかも(^^)v

*参考事例
大阪の貴金属店に侵入した窃盗団、お店が万一を考えてGPS装置を付けていた或る商品も盗んだためにあえなく御用。
窃盗団曰く、車で逃げても逃げてもパトカーが現れ、振り切っても別のパトカーが出現し何故?と思いながら逃げていたそうな。数多くの盗みをしていた窃盗団らしいのですがGPSには敵わないと言ったかどうかは分かりませんo(^^)o

今回の監視は、
 ・スマホ2台
 ・スマホとタブレット各1台
 ・タブレット2台

どの組み合わせでもできますが、私が持っているのがスマホ1台・タブレット1台なので、この組み合わせで説明をさせていただきます。他の組み合わせでも同じようにできるので参考にして下さい。

( 写真に説明にも繋がるコメントを書いています。気になる方は写真をクリックして拡大して確認下さい )


監視するための準備

スマートフォン(以下、スマホ)やタブレットに標準で入っている「Latitude」というアプリを使います。

     スマホ067 アプリ紹介の記事は、こちら

「Latitude」の機能として、家族や友人など親しい人を友達登録することで自分と友達登録した人の位置情報を地図上に表示します。
docomo(andoroid)の場合、スマホ購入時に必須(*1)でGoogleのメールアカウントを登録する必要があり、「Latitude」で表示される自分を表すIDの表示や友達登録するメールアドレスがこの時のメールアドレスを使用します。

  スマホ187 ⇒ スマホ188 ⇒ スマホ189
 ( 友達登録(赤囲み)ボタン⇒スマホ・タブレットのメルアドを双方に登録⇒登録完了でリスト表示 )

ということで、私のスマホに友達としてタブレットのメールアドレスを、タブレットの友達として私のスマホのメールアドレスを設定を終えると、双方の位置情報が表示されるようになり準備完了です(^^)v


旅行先で観光のためにキャンピングカーを離れる時の監視

1.タブレットとスマホのGPSをON
2.タブレットとスマホの「Latitude」アプリを起動してお出かけ準備完了
3.タブレットは観光案内や食べ物情報を見たり目的地までのナビとして使うので、タブレットを持ち歩き
  スマホは車に置いて車を離れることにします。(*2)
  今回は、説明のためにスクリーンショット(画面コピー)が撮れないタブレットを車に置き、実際の画面
  コピーが撮れるスマホを持ち歩きました。
4.キャンピングカーの監視スタート(*3)
  ご覧の通り、キャンピングカーの位置情報が表示される友達の位置として把握することができます。

   スマホ190 ⇒ スマホ192 駐車場にキャンカーを停めて私は移動中(想定)

5.位置が移動或いは変わっていたら盗難の可能性大(*3)

   スマホ191 キャンカーは遠くに移動中!盗難?!(想定)

  常時キャンピングカーの場所を確認することは現実的に不可能ですが、少しでも早く気ずけば被害
  を最小にすることができますし、逃走中に警察に捕まえてもらえるかもしれません。
  幸い我が家はdomocoなので何処でも電波が届きGPSでガッツリ追跡した情報が見れるので安心
  です。(過去の旅行で電波が届かなかった所はない! 自宅の電波状況が悪いだけです??)

 ※気になるのは、こんな説明で警察が動いてくれるか分からないことです(^^;)
  でも、タクシーで追跡もできるので見つけたと同時に警察へ言えば捕まえてくれるでしょう?!
  盗まれてバラバラにされたり、中東やロシアあたりを走る様を想像するくらいならタクシー代の方が
  精神衛生上楽ですよね。
 もし、キャンピングカーも見つからず、車内に置いたスマホも悪用される危機的状況になれば、
  予め設定した別の携帯電話から電話かメールを送ればスマホ内のデータを消去、通話もできなる
  アプリを使えば不正使用を防止できます。このアプリは私も入れてます(^^)v

@暇な時に考えたいお遊び
  叱られそうですが泥棒さん虐めのために、普段使わないgmailのメルアドを登録して、もし不幸にして
  盗まれた時のために、メールの着信音を「泥ぼう~!!」、「君は完全に包囲されている左に寄って
  止まりなさい」、パトカーのサイレンとか入れておくと面白そう♪
  そして盗まれた時に車に積んでいるスマホにメールをガンガン送れば泥坊さんも疲れると思う。

@車両盗難について
 私のキャンピングカーのベース車両はHIACEで、2008年から盗難車両No.1 になり、
 今年(2012年)の発表でも連続No.1を継続中。悲しいような嬉しいような?...
 JRVAの盗難車情報でもHIACEベースがほとんどで、過去キャンピングカービルダーの展示車が盗
 まれ、その時の時間が防犯カメラから5分であったことが分かりました。なので自己防衛が大切です。

@補足説明

*1・・・Googleのメールアカウントは強制ではありませんが、メールアカウントが様々なサービスの認証
     として使われるので作らない場合はスマホとしての機能が使えないと言っても過言ではありま
     せん。
*2・・・スマホを放置すると電話を放置するのと同じ、タブレットには電話機能が無いために緊急の連絡
     を受ける場合は工夫が必要です。私の場合、幸いなことに会社関係者はスマホを持ちSkype・
     LINEなどのインターネット電話アプリをインストールして利用しています。
*3・・・説明の関係で写真中に「私の場所」「キャンピングカー駐車場所」「移動中のキャンピングカー」
     で表現していますが、実際はスマホ・タブレットのメールアドレスか登録時のユニークなユーザー
     IDが表示されます。


★”この記事の補足説明や”くるま旅”お役立ち過去記事。
  @「お勧めスマートフォン・タブレットアプリ ~ くるま旅編 ~」 の記事は、こちら
  @「タブレット vs 様々なツールと媒体! 実践比較 ~ くるま旅編 ~」 の記事は、こちら
  @「お勧めスマートフォングッズと工夫 ~ くるま旅編 ~」 の記事は、こちら 

スポンサーサイト



| なんでも日記 | 16:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabcon.blog47.fc2.com/tb.php/1159-ffe3033a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT