くるま旅@Boleroなキャンピングカー生活

キャンピングカーで行った”くるま旅”や”アウトドア”などキャンピングカーを活用する様々な遊びを紹介します。         by Boleroなおじさん

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ステキな車中泊のつもりが風洞実験の夜に...

道の駅 美ヶ原高原美術館で車中泊(^^)v

  その他332 標高2000mの道の駅

( 写真に風の流れを赤線で書いています。気になる方は写真をクリックして拡大して確認下さい )

到着したのはAM11時。天気は曇りというか雲の中で周囲は真っ白の世界で時おり強い風が吹く、少し気になりながらも靴を脱ぎ車に積んでいる荷物を持って靴を履こうとすると靴がない? まさかと思って車の下を見ると靴を発見!
地面にある靴を飛ばすパワーがあるようなので、靴はキャンピングカーのステップで脱いでから入るようにして天候が回復するまで中で過すこと1時間。時おり強い風が吹くのは変わりなく、風を架装部分の真横から受けるように停める駐車スペースはキャンピングカーが煽られて激しく揺れる。

  その他325 凄い風パワー!

この程度の風で揺れるのは恐怖なので少し風を観察した結果、風向きは美ヶ原高原美術館方向から斜面を駆け下りて道の駅の駐車場を流れ、さらに斜面を駆け下りて上田市方向へ吹く一定の風。夕方まで観察して風向きが全く変わらないために、車が減り始めたPM4時頃に道の駅施設寄りで風を前から受けることができる駐車スペースへ移動。

     その他327       その他326

ここに決めた理由は、水場が近い、上田の街が見える展望台に近い、施設に近いため万一落雷などの恐怖に耐えられなくなれば避難できることを優先し、トイレが少し遠い、トイレに近い場所に比べて風パワーが強いのは犠牲にして場所を決定!
日も暮れ始めた頃というか雲の中で真っ白、時間的に日が暮れる頃には駐車場の車は激減し、車中泊の国産キャブコンが6台、輸入のイタ車ベースの6m超えキャブコンが1台、アメ社のバンコンが1台、国産バンコンが2台、普通車の車中泊が6台。
この時、風上を向いて停めていたのは我が家のみで他のキャブコンさんは真横から風を受ける方向に停車、バンコンや普通車さんは大丈夫なような気がしますが、真横から風を受ける方向に停車していました。
風はこの頃から更に強くなり、ときおりピュー!ピュー!!と風の音が聞こえると強い風が吹き、キャンピングカーが左右に揺さぶられます...

  その他329   その他328

この時の風パワーは、トイレに行こうとエントランスドアを開けようにも重くて一苦労、逆に閉める時に気を抜くとドアが壊れるんじゃないか?と思うような強烈な閉まり方で、歩く時も気を抜くと風で押し戻されたり、よろけたりするほどの強さです(+_+)

こんな中、Boleroくんはというと風の音が聞こえた時に軽く左右に揺さぶられますが、気になるほどではなく揺れに敏感な家内も普通に過すほどで安心♪ やっぱ、思ったとおりの空力性能だぜ?!
まるで風洞実験されながら車中泊を楽しんでいる感じで夜をまったり過しました(^^)v

PM9時頃、家内が眠くなったということでトイレに行くために外に出ると、風は更に強くなり水滴が結合して生まれたばかり?のような雨混じりで、踏ん張りながら歩いてトイレまで着くと足がだるく感じるほど力を入れていたことが分かります。
トイレの帰りに暗く真っ白な駐車場を見ると、国産キャブコン2台が私と同じように施設の前で風上に向けて停まっていました。移動したんだ!と思いながら他のキャブコンを見ると、元の場所から移動して”美ヶ原高原美術館”の斜面寄りギリギリの所へ横付けで全て停車していました。

  写真は翌朝...
  その他330   その他331

なるほど! 同じように真横から風を受ける方向に停めていますが、斜面ギリギリの所なので斜面を駆け下りる風をかわす作戦なんだ。トイレに遠い場所なので我が家は無理ですが、キャンピングカーのトイレを使う方なら問題ないので良い作戦だと思います。ということで、この日の夜に風洞実験に参加したキャブコンはヨセミテさんと我が家は風上に頭を向け、勇気あるZILさんは風上にお尻を向けて3台でチャレンジ!。
バンコンや普通車さんは車高的に大丈夫なのか変化なく快眠されている様子でした。

車に戻り家内は寝始め、私は一人ビールを楽しみながら風洞実験を体感しながら、細かな揺れをチェック!
・風の音が聞こえない時は、
 全く音が無く、吊下げたハンガーがゆっくり少し揺れるのを見て揺れに気づきますが、体感
 しないほどの揺れ状態。
・ピュー!ピュー!!と風の音が聞こえる時は、
 バンクや架装部の妙な風きり音やきしみもなく、静かに緩やかに右か左に軽く少しゆっくり
 揺れる状態で、家内が気にせず寝るほど気にならない揺れでした。

私が寝る頃も状況は変わらず家内同様気にならずに眠りにつきました。

翌朝、いちおう日の出を見ようとセットしていたスマホの目覚しで起きると4時。
さっそく外を見ると昨夜と変わらず真っ白で風も強い。家内も目が覚め、一緒にモーニングトイレに行って戻ると寒くて目が完全に目が覚め、あまりの寒さでFFヒーターをONするほどで、室内温度は18度でしたが外は一番気温が下がる時間で風も強かったこともあり、かなり寒かったと思われますが外気温を測り忘れました(^^;)

このまま起きてしまって天候の回復をAM7時まで待ちましたが、何度か風で周囲の水滴が吹き飛んだ数秒だけ青空が顔を出したことが数回、諦めてあい変わらず強い風が吹き続く風洞実験場?を後にして帰路につきました。

  fc2blog_2012071606052743a.jpg ほんの一瞬だけ見える美しい青空

下界に下りると晴天!気温は30度近くになっていました(?_?) 自然って凄い!

@ ご注意!
私が車中泊で利用したのは7月15日夜から16日朝迄で、この時間帯での風向きは記事の通りですが山の天気は変わりやすく、時間によって、日によって、季節によっても変化するのでご自身で確認してご判断下さいませm(__)m

* ご注意!
道の駅でテント泊される方がおられますが、このような天候の日にテント泊するのは自殺行為なのでお止め下さい! たぶん、設営段階でテントが吹き飛ばされてしまいます。3t近いキャンピングカーでもこうなるんですから...
テントでもう一つ怖いのは落雷で、参考記事はこちら、グラスファイバーポールの説明をお読み下さい。

スポンサーサイト

| なんでも日記 | 21:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして♪

ブログ村からやってきました。
「車中泊の旅」のカテゴリーでご一緒させて頂いております「JIJI旅録」のJIJIママと申します。

車中泊の旅新着記事を見ていたところ、数日前に見かけた見覚えのある画像を発見し!
この記事にお邪魔致しました

なんと!
我が家のキャブコンキャンカーがこの記事内の画像に登場しています!!(笑)
(車体にXの文字があるのが我が家のキャンカーです)

同じ日に「道の駅美ヶ原高原美術館」にて車中泊をご一緒させて頂いていたようです~!!

我が家は夕方に到着したのですが、すでにボレロなおじさんさん家のボレロは停まっていらっしゃいました。
「あっ!キャブコンキャンカーだ!」と嬉しく眺めたり、すぐ前をワンコと散歩したりしていました~(笑)

この日は本当に風が強かったですよね~
我が家もはじめはボレロさんと同じ並びに停めていたのですが、風が強くなってきたらワンコが風の音に脅えはじめ・・・

窓から外を見たらキャブコンさん達が斜面ギリギリの辺りに移動されていたので
我が家も同じように移動して様子をみてみました

あの場所に移ってからはそれほど風の影響は受けませんでした
先に停めた場所とは全然状況が変わりました~


あぁ~しかし驚きました。
ボレロなおじさんさんのブログに我が家のキャンカーが登場していて(笑)
ビックリ嬉しかったです♪
当日ご挨拶できなかったのは残念でしたが・・・

また何処かでお会いできる日を楽しみにしています!
突然のコメント失礼致しました。
これからも楽しくブログを拝見させて頂きます。
どうぞ宜しくお願い致します。

| JIJIママ | 2012/07/19 16:27 | URL | ≫ EDIT

Re: はじめまして♪

JIJIママさん、はじめまして(^^)/
コメントありがとうございます♪

偶然ですよね~。覚えてますよ! Xの大きなデカールのキャンピングカー!♪
カッコ良いな~! ピッカピッカだよ!! こんなことを思いながら見てました(^^;)v
我が家は立派なバーコードが冷や汗に見えて恥ずかしいな~、なんて思いながらJIJIママ
さんちのキャンピングカーや他の皆さんのキャンピングカーを羨ましく眺めてました。

我が家の夜はできるだけ伝わるようにリアルに日記に書きましたが、風上に向けて停めたことが
功をそうしたのか? 慣れて麻痺したのか? 恐怖を感じるような揺れではありませんでしたよ。
でも、美ヶ原高原美術館寄りの斜面寄りに停めておられるキャンピングカーを見て、家内と次ぎ
着た時に風が強ければ”あそこ”に停めよう!ってことで話しがまとまりました(^^;)

朝は変わらぬ天候と300km以上走って帰らなければならず、そそくさと出発したこともあってご
挨拶もできず申し訳ありませんm(__)m 

また何所かで見かけた時は声をかけて下さいませ。
他のBoleroオーナーの方は綺麗にしているハズなので、あの地方?ナンバーで見事な冷や汗
をかいているキャンピングカーなら絶対に私です(^^;)v
癖は、左側のバックミラー?下を見る黒い長いミラーにタオルを結ぶので、この2つの条件を満
たせば120% 私だと断定できます。

美ヶ原を出発してからの道のりと道草は、後日だらだら日記を掲載しますのでお時間があれば
ご訪問下さいませm(__)m♪

これからもよろしくお願いします。

| ボレロなおじさん | 2012/07/19 20:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabcon.blog47.fc2.com/tb.php/1141-20248ad7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。