fc2ブログ

くるま旅@Boleroなキャンピングカー生活

キャンピングカーで行った”くるま旅”や”アウトドア”などキャンピングカーを活用する様々な遊びを紹介します。         by Boleroなおじさん

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【 ??? 】 小物キャンプ道具入れは大型収納BOX

キャンプ道具は基本的に元箱を残してボロボロになっても収納箱として使っています。
理由は、箱が無ければ様々な形や大きさのキャンプ道具をそのまま積むと、積載効率も悪く無駄なスペースができるので走行中に荷崩れるなどいいこがありません。
こんなことから必ずキャンプ道具は元箱に収めて積むようにしていますが、困るのは小物のキャンプ道具で箱に入れても小さいために置く場所が限定されたり隙間に入れると他の道具の重量で壊れたりすることがあります。

小物は大きな箱に詰め込んでしまえ!
こう思って小物の収納に使っているのが大型の収納BOXです。小物や、購入時に箱ではなくパッケージに入った道具などは裸状態なので、こんな小物類をBOXに入れて収納&運搬しています。

キャンプ用品378   キャンプ用品379

意外を良いのはテントサイトに放置してもクーラーBOX置きにもなりますし、雨が降っても中に入れているものが濡れることもありません。私的には、これもキャンプの必須アイテムだと思っています。
ちなみに、この収納クリアBOXは20年以上使っているものです。
当時は、キャンプ場でこんな物を持ち歩くのは私だけでしたが数年後にはキャンプ雑誌でも便利グッズとして紹介されるほど定番になりました。

今はキャンピングカーですがこの考え方は同じで、必要に応じたクリアBOXに収納した状態で積んでいます。
こうすることで荷崩れもなく、ガタツキによる異音もなく快適に走行することができています。
スポンサーサイト



| キャンプ用品 | 18:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT