fc2ブログ

くるま旅@Boleroなキャンピングカー生活

キャンピングカーで行った”くるま旅”や”アウトドア”などキャンピングカーを活用する様々な遊びを紹介します。         by Boleroなおじさん

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

地デ鹿くん... 我が家の街乗り車も地デジ化を終えましたよ(^^)v

我が家の街乗り車も実家のTV同様、地デジ対応をギリギリで完了しましたよ。

  その他259 ※ チビだけど1500ccなのでよく走るポルテ号

7月9日、実家の地デジ対応を終えて、翌8日は我が家の街乗り車の地デジ化をするためにカーショップへ行くと有るわ有るわ!

  その他254   その他255

いろいろと説明を読むと、チューナーだけの取付けだとナビのタッチパネル操作ができないとか、取付けるためにハーネスが¥2500円かかる車種があるとか、チューナーの取付け部分がダサいとか?、地図データが古くて更新すると¥20000円かかるとか、とにかく親切?に様々なことを並べて合計額を出し、その横にはナビが¥75000円~、今ナビを交換すると古いナビの引取り価格を¥20000円にしているので-¥20000円...さすがですね(@_@)?

私はチューナーで良いので山積みのチューナーを見ると、¥9800、¥12000、¥15000、¥17500、¥20000、¥25000、¥38000円と様々なチューナーが大集合で、値段の違いは1セグだけのもの、地デジチューナーで1セグかそれ以上の2種類が大別でき、当然のことながら地デジチューナーの方が画質が良い。
あとはチューナーが1つか2つ以上で、2つ以上なら1セグ(nセグ)とチューナーが分かれているかで値段が違い、何が違うかといえばチューナーが1つだと手動切り替えで、複数なら自動切換えというレベルで1X2・2X2・4X4などに別れ、アンテナの数も2個か4個になります。その他機能での違いは、自動追尾式だとか、緊急情報が受信できるだとか、などなど私にどうでもいい機能ばかりだったので、だいたいこれ!と決めた時点で店員さんを呼ぶと、セオリーどおりにチューナー対ナビ交換の話になったので、チューナーで良いってことで¥17500円のチューナーに決定!
工賃+ハーネスで¥28000円になりましたが、6ヶ月~1年前の実勢価格からすると約¥20000円お安く買うことができました。

一応、機能を紹介すると...
 ○ 地デジ、1セグ波受信
 ○ 2X2:2チューナー、2アンテナ
 ○ 自動追尾
 ○ 緊急情報受信
 × 2セグ、それ以上のセグメントは受信不可 (こんなんはいらない)
 × 地域帯の周波数自動切換え機能なし   (街乗りなので絶対に不要)

この日は買うだけの目的だったので作業日を7月23日で予約、今日取り付けに行ってきました。
カーショップで地デジチューナーコーナーを見ると残りはわずか。買う時は山ほどあったのにかなり売れたんですね。

        チューナーは運転席の下       フィルムアンテナ、アナログより小さいですね
  その他260   その他261

   その他258 ※ チューナー取付でタッチパネル操作ができません。今後はリモコンで

チューナー取り付け終了です...

        アナログ放送(取り付け前)             地上波デジタル放送
  その他256   その他257

これで我が家の地デジ化が終えました。
あとは地デ鹿くんの頑張りしだいですよ! この前キャンピングカーで信州に行ったけどアナログ放送しか映りませんでしたよ。

☆ キャンピングカーに付けた地デジ放送の録画を再生するためのDVDプレーヤー記事は、こちら

スポンサーサイト



| デジ物日記 | 18:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |