fc2ブログ

くるま旅@Boleroなキャンピングカー生活

キャンピングカーで行った”くるま旅”や”アウトドア”などキャンピングカーを活用する様々な遊びを紹介します。         by Boleroなおじさん

2006年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

テント泊なら来なかったこの時期、奥飛騨オートキャンプ場へ

11月3日
何度も利用したキャンプ場ですが、寒くなり始めるこの時期は使ったことがなかったので紅葉や上高地の観光も含めて決定。
帰宅後、22時に出発し東海北陸道のひるがの高原SA到着、キャンプ場を目指しても早く着きすぎて待つための駐車場を探し回るのも大変なので、SAで車中泊することにしたのですが時間的余裕もあるので家内とビールを飲みながら過ごしましたが寒い。そういえばFFヒーターが付いていることを思いだしスイッチを入れるが作動せず、家内はTVを見ようとスイッチを入れると全く映らず、寒さとTVが見れないのでほどなく就寝。

11月4日

8時起床。
PAで軽く朝食をとりキャンプ場を目指して出発。
乗鞍を越えて平湯から穂高へ向かう国道に入った頃からキャンピングカーを多く見るようになり、キャンプ場へ近づくにつれてキャンピングカーが駐車場などに泊まっていて、キャンプ場の入り口の駐車場はキャンピングカーばかり、10年ぶりに来たこともあって様変わりしていてビックリです、キャンプ場の前は道の駅になっていて道の駅の隙間からキャンプ場へ入場し、管理塔で給水用のポリタンクに水を入れてからテントサイトに向かう。

テントサイトに行くと近くにキャンピングカーが1台、その後ろのサイトだったのでキャンピングカーを停めてキャンプの設営を行い、ゆっくりと紅葉の山々を見ながら過ごして夕食はBBQ。

P1000385.jpg     P1000380.jpg

PB030028.jpg     PB030031.jpg

夕食を終え、寒くなってきたので焚き火で暖をとりながら夜のキャンプを楽しんでからキャンピングカーに入る。
寒い!、FFヒーターを試そうとスイッチを入れると音がし始めて動いている様子で、しばらくすると温風が出始めて家内と便利だね~といいながら感動。昨日との違いを考えると、今日は夕食の時にスープをキャンピングカーのガスで作ったからLPガスの元栓が開いている...試しにLPガスの元栓を締めると温風が止まる、開いてスイッチを入れると温風が出始める、私なりに仕組みが分かって理解した瞬間です。購入時の説明で聞いていたのでしょうが忘れていたんでしょうね。

キャンピングカーの使い方がようやく分かったキャンプになりました。

もちろん、穂高や上高地、テントサイトから見える紅葉を満喫することができ、テントキャンプの頃よりキャンプできる季節の幅が広がりました。

スポンサーサイト



| くるま遊び日記 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |